コストコの公式通販サイトが2019年秋スタート予定!年会費や安さはどうなる?

コストコがついにネットショッピング(通販)をはじめます!

2019年8月最新情報

8月1日付けのメールマガジンで、間もなくコストコオンラインショッピングがスタートするという発表がありました!

コストコ公式サイト「Weekend Special」割引クーポン情報

http://cds.costcojapan.jp

外部サイトに移動します

サイトを見る

もうすぐオンラインショップがはじまるので、準備してくださいね!ということでした!
  1. マイアカウント
    – オンライン登録してマイアカウントを作成!
    – 配送住所を確認
    – メルマガを購読して最新お得情報を受け取る
    – メンバーシップをカンタン更新
  2. オンライン・プレオーダー
     – いつでもどこからでもオンラインでケーキを予約!
    – お好きなケーキのデザインを選択!
    – ケーキをカスタマイズ!
    – ご予約日に倉庫店ベーカリー売場にてお受取り
  3. 会員限定メールマガジン
    – メンバー様限定の最新ニュースやお得な情報をお届けします。
    – マイアカウントにログインしメルマガ設定からカンタン受信設定!

以上の3項目を確認しておくと良さそうです!

一点だけ注意しておきたいのが、コストコの会員でも別でオンライン登録して”マイアカウント”を作らなければならない、ということです。

オンラインメンバーの登録方法については上記を参考にしてみてくださいね、メリットについても解説しています。

2019年7月の情報

現在、青森県、秋田県、岩手県、北海道虻田郡、岩内郡、帯広市、旭川市、函館市に住んでいるコストコ会員の方のみ利用できるオンラインサイトがオープンしています。

コストコ札幌、かみのやまオンラインサービス

試験的に運用している公式の通販サイトです。会員の現住所が上記の地域の方のみ購入できます。

全国でのオープンに向けて実験的にスタートしています。

実際の公式通販サイトも同じような形式で運営していくと予想されます。

現在かみのやまオンラインサービスを利用できる方

  • 酒類が販売されているので、20歳以上の方
  • コストコ会員で登録住所が青森県、秋田県、岩手県、北海道虻田郡、岩内郡、帯広市、旭川市、函館市の方
  • 最低利用金額5,000円(税込)以上

送料

送料は商品ごとに設定されています。1商品ごとに送料があるので、たくさん買うと送料がかかります。

ざっと見た感じ、重さや大きさがある商品だと送料が1,000円ほど。小さくて軽いものは100円というのもありました。他にも400円や500円があったのでサイズによって送料が違うっぽいですね。

いろいろ買いたい人には厳しい!結構送料がかかる

※送料の合計金額が500円未満の場合は500円別途送料がかかります。

支払い方法

クレジットカード決済または代金引換が使えます。

  1. クレカ決済の場合、注文後送られてくるメールからお支払い
  2. 代金引換の場合は商品代、送料、手数料を配送業者にお支払い

2018年6月の情報

正式なコストコ通販サイトは2019年内オープン予定

2018年6月のニュース。

日本においては来年(2019年)のしかるべきタイミングで始められるようにしていきたいと考えています。

情報元:BUSINESS INSIDER JAPAN 2018年6月14日

現在の状況

兵庫県にあるコストコの物流センターを拡大工事中。また、千葉県に新しい物流センターを建設するプロジェクトが進んでいます。

西は兵庫から、東は千葉からという感じで配送していくのでしょうか。

記事によると、コストコ日本法人社長のインタビューにおいて「Amazonをライバル視している」との発言がありました。

日本のネットショッピングの歴史が変わる可能性を秘めているかもしれません。

通販サイトの疑問あれこれ

ここからは節子個人の予想のお話です(^^)もし、コストコ公式通販サイトがオープンしたらコストコに馴染みのない方や遠出できない高齢の方などにも便利ですよね。

生鮮食品は買える?

試験的に運用が開始されたコストコ札幌、かみのやまオンラインサービスでは、プルコギビーフの購入ができました!

正式な通販サイトでも購入できる可能性が高いですね。

心配な点

不在で受け取れなかった場合、お肉や魚などの食品は”廃棄”することになるので、このあたりがどうなるか気になりますね。

AmazonではPrime会員限定のパントリーや東京都内の特定区限定のAmazonNowなど食品購入のハードルが非常に高いので、生鮮食品が買えると嬉しい!

会員登録が必要になる?

試験的に運用が開始されたコストコ札幌、かみのやまオンラインサービスでは、コストコ会員のみが購入できました!

ただし、正式な通販サイトがオープンした場合はコストコ会員でなくても買い物はできると思います。なんせAmazonをライバル視してるくらいですから、非会員は買えないということはないでしょう。

ただし会員限定で何らかのメリットはあると思います。

アメリカやカナダのコストコではエグゼクティブメンバーといって、買い物するたびに●%キャッシュバックされる特典があるそうです。

特定のクレジットカードしか使えないの?

試験的に運用が開始されたコストコ札幌、かみのやまオンラインサービスでは、クレジットカードが利用できます。

残念ながらコストコの会員証の住所が対象地域ではないため確認はできませんでしたが、使えるクレジットカードに制限がある可能性はあります。

全てのクレジットカードが使えるようになるのでは?

将来的には全てのカードが使えるようになり、「特定のクレジットカードの支払いのみ割引が適用される」といった感じになると予想しています。

多額決済で送料無料なし

配送の手間がかかるので、5,000円以上購入から利用することができます。

現在、生鮮食品はプルコギビーフしか取り扱いがありませんが今後ラインナップは増えていくと思います。

そこで気になるのが利用金額による送料無料特典!ですが、探したところ確認できなかったので、現在はオンラインで購入するメリットが薄いように感じます。

まとめ

コストコが公式通販サイトをオープンしたら店舗にいくメリットがなくなっちゃうのでは?と思ったのですが、フードコートや特売商品や試食などの魅力的なものはたくさんあります!

そして何より・・・倉庫を見たときのあのワクワク感・・・!あれは通販だと味わえないもの。

商品のサイズ感もやっぱり目で見て触ったりしたいし、新商品を試す時は試食したり売れ行き確認したりしたい!ガソリンスタンドで給油もしたいしタイヤセンターも用事がある~

というわけで私は変わらず店舗の方にも遊びに行くと思います(^^)

店舗でも何らかのメリットを作ってくれることを期待してま~す!

関連記事

今は代行販売がメインですが、今後どうなっていくかが注目です。

店舗と代行どちらが安いのか比較した記事です。

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします