コストコの公式通販サイトがオープン?2018年6月のニュースで発表がありました

コストコがついにネットショッピング(通販)をはじめる準備を開始しました。

コストコの公式通販サイトは2019年頃オープンか

本日、コストコがECサイト(通販)を2019年開始めどに準備をしているとのニュースが入ってきました。

日本においては来年(2019年)のしかるべきタイミングで始められるようにしていきたいと考えています。

ソース:BUSINESS INSIDER JAPAN 2018年6月14日

いつかこの時が来る!とは思っていたのですが、ついに来たか!という気持ちです。

現在は兵庫県にあるコストコの物流センターの拡大工事を行っており、千葉県には新しい物流センターを建設するプロジェクトが進んでいます。

西は兵庫から、東は千葉からという感じで配送していくのでしょうか。

記事内のコストコ日本法人社長のインタビューにおいては、Amazonをライバル視しているとのこと・・・!

これは日本のネットショッピングの歴史が変わる可能性を秘めているかもしれません。

コストコ通販サイトはどんな仕組みになる?

ここからは節子個人の予想のお話など(^^)

インタビューにおいて、店舗に買い物に来るコストコの客層は40代半ばとのことでした。

実際節子サイトに遊びに来てくれる方も30~50歳の方が多いです!

もし、コストコ公式通販サイトがオープンしたらコストコに馴染みのない20代の方~遠出できない高齢の方などにも便利ですよね。

生鮮食品は買える?

もし配送にヤマトなどの運送会社を利用する場合、かなり難しいですよね。

不在で受け取れなかった場合、お肉や魚などの食品は”廃棄”することになるので、このあたりがポイントになってくると思います。

今、物流センターを作っているとのことなので自社で配送するシステムがあれば西友ネットスーパーやイオンネットスーパーのように生鮮食品も買えるかも知れないですね。

Amazonは、Prime会員限定のパントリーシステムや都内の特定の区限定のAmazonNowなど食べ物の購入のハードルが高く、食品販売の面ではとても弱いはず。

ぜひコストコに頑張ってもらいたい所です!

会員登録が必要になる?

Amazonがライバルなので、会員しか買い物ができない!なんてことはないと思います。

おそらくですが、コストコ非会員でも買い物可能で+5%加算とか、そんな感じになるのではないでしょうか。

もちろん会員にはそれなりの特典を付けると思いますよ!

アメリカやカナダで展開されているエグゼクティブメンバーのように、買い物するたびに●%キャッシュバックされるとか。

特定のクレジットカードしか使えないの?

現在の店舗のように、マスターカードしか使えないということはあり得ると思います。

ただ、それは徐々に変わっていくと思います。将来的には全てのカードが使えるようになり、「特定のクレジットカードの支払いのみ割引が適用される」といった感じではと予想してます。

そのあたりはAmazonと似たシステムになるのではないかと思います。

その他

配送の手間がかかるので、おそらく5,000円以上購入とか、10,000円以上購入とか、あるいは単価が高いので5点以上購入で、とかそういった制約がありそうな気がします。

特に生鮮食品を買う場合はそのあたりの縛りがないと、コストコとしても大変だと思いますし・・・

後は最初は食品は常温可能な商品だけ販売して様子を見てから本格運用して行くのではと、思いますよ。

まとめ

コストコが公式通販サイトをオープンしたら店舗にいくメリットがなくなっちゃうのでは?と思ったのですが、フードコートや特売商品や試食などの魅力的なものはたくさんあるので、私は変わらず店舗の方にも遊びに行くと思います(^^)

倉庫を見たときのあのワクワク感・・・あれは通販だと味わえないでしょうね。

あと商品のサイズ感もやっぱり目で見て触ったりしたいし、新商品を試す時は試食したり売れ行き確認したりしたいですしね!

ガソリンスタンドやタイヤセンターも、行かないと買えないですしね。

店舗でも何らかのメリットを作ってくれることを期待してま~す!

関連記事

今は代行販売がメインですが、今後どうなっていくかが注目です。

店舗と代行どちらが安いのか比較した記事です。

この記事のカテゴリー:
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

いいね、フォローで更新情報をお届けします