アップルソースで作るりんごの優しい甘みたっぷりの豚肉しょうが焼きレシピ

コストコのオーガニックアップルソースを使ってアップルポークジンジャーを作ってみた!

カークランドシグネチャーのアップルソースは、パウチに入ったすりおろしりんごで作られたソースです。

りんご以外ほぼ何も加えず煮詰めただけのシンプルな味のソースで、甘しょっぱくて美味しいしょうが焼きを作ってみました!

アップルポークジンジャーのレシピ

簡単にいうと、りんごのすりおろしを使った豚の生姜焼きです。

普通の生姜焼きと違うところは砂糖を使わずに、オーガニックアップルソースを使って作るところにあります。

アップルソースを使うことで、砂糖のダイレクトな甘さではなく、りんごの優しい甘みと風味が感じられる優しい味の生姜焼きに仕上げることができますよ。

材料

  • 豚肉
  • オーガニックアップルソース
  • 醤油
  • すりおろししょうが
  • 塩コショウ
  • 保存袋
  • 小麦粉

作り方

下準備:豚肉の両面に塩コショウをしておく。

【1】漬けダレを作る

アップルソース・醤油・すりおろししょうがを保存袋に入れてよく合わせます。

【2】豚肉を漬ける

塩コショウしておいた豚肉を【1】で作った漬けダレの袋の中に入れ、調味料がまんべんなくゆき渡るようにする。

よく揉むと良いですよ!

【3】寝かせる

空気をよく抜き、平らにして冷蔵庫で2時間ほど寝かせます。

【4】小麦粉をまぶして焼く

冷蔵庫から保存袋を取り出し、中から肉だけを取り出し、キッチンペーパーなどで軽く水気を拭き、肉に小麦粉をまぶします。

フライパンを熱して油をひき、あとは焦げないように気をつけながら両面を焼きます!※調味料に浸けた肉は焦げやすいので注意しましょう!

肉全体に火が通ってきたら、保存袋に残っている調味料をフライパンに入れ、煮詰めます。

とろみがついたら火を止めておさらに盛り付けたら完成です!

工程が多いようにも感じますが、作ってみると実はとっても簡単!漬け込んで焼くだけのお手軽レシピです。

砂糖を作って作るよりまろやかでおいしーい!!

お肉がとっても柔らかくなっていて美味しいー!

実はりんごにはお肉を柔らかくする効果があるので、アップルソースに漬け込んだお肉も当然やわらかくなってるというわけです。

調味料としてだけでなく、お肉を柔らかくする効果もあるなんてこのアップルソースとっても優秀!嬉しさも美味しさもUPして満足の仕上がりです。

オーガニックアップルソースで作るポークジンジャーを皆さんも是非作ってみてくださいね~

この記事のカテゴリー:
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

いいね、フォローで更新情報をお届けします