WeWorkのコスパは?賃貸事務所との料金を徹底比較

働き方改革にともなって需要が高まっていまっているシェアオフィス。

一般的にシェアオフィスは高額とされていますが、都内で貸事務所を借りるのと比較すると一体どちらの方がコストを抑えられるのでしょうか。

今回は、新しいシェアオフィスサービス「WeWork(ウィーワーク)」と貸事務所の料金を初期費用と維持費の観点から徹底比較していきます!

上手余すことなく使いこなすコツを解説していきます。

WeWorkと貸事務所のコスト比較

WeWorkの利用と貸事務所の費用ではどれくらいの差がでるのでしょうか?

池袋の駅の近くのワンルームの事務所を借りた時とWeWorkを契約した時の初期費用と維持費を比較してみました。

賃貸事務所を借りた時の初期費用と維持費用

  • 坪単価約30,000円(2020年8月相場)の池袋駅から遠くない物件
月額費(賃料) 300,000円
管理費 50,000円
敷金(6ヶ月) 1,800,000円
礼金(1ヶ月分) 300,000円
保証委託料(1ヶ月分) 300,000円
仲介手数料(1ヶ月分) 300,000円
内装費用 500,000円
オフィス家具 400,000円
合計 3,950,000円

初期費用(最初の1ヶ月)だけでもこれだけかかってしまいます。

ここからさらに、月額賃料+管理費350,000円+光熱費等諸々50,000円と仮定した場合、1ヶ月の維持費=400,000円ほど。

1年間契約した場合は、最低450万円+初期費用400万円なので年間コストは850万円近くかかる想定です。

  • 初期費用:400万円
  • 初期費用+年間維持費:850万円

ウィーワークを契約した時の初期費用と維持費用

  • Hareza池袋にあるウィーワーク
プラン内容 ホットデスク プライベートオフィス
月額費(契約料金) 64,000円 343,000円
初期設定費用 10,000円 30,000円
キーカード交換料金 3,500円 3,500円
鍵交換料金 3,500円 3,500円
管理費 0円 0円
敷金・礼金・保証金・手数料 0円 0円
内装費用 0円 0円
オフィス家具 0円 0円
合計 81,000円 380,000円

初期費用(最初の1ヶ月)だけでもこれだけかかってしまいます。

1年間契約した場合、ホットデスクが最低78万円+、プライベートオフィスが最低415万円となります。

  • ホットデスク契約:初期費用+年間維持費=78万円~
  • プライベート契約:初期費用+年間維持費=415万円~

一目瞭然ですね。

ウィーワークのホットデスクプランが圧倒的な安さ!

敷金、礼金がかからない上に内装費用やオフィス家具を用意する必要もありません。初期費用を大幅に抑えられます。

貸事務所の場合、毎月の賃料だけでなく水道光熱費や清掃費など料金がかかってきます。

ウィーワークでは、月額料金の中にもろもろの雑費が含まれているので月額料金以外に支払うものはありません。

また、コーヒー・お茶・ビールなどのドリンクが飲み放題。実は毎日飲んでるドリンク代って馬鹿になりませんよね。

ここをチェック!
  • 冷暖房完備。水道光熱費支の払いなし
  • ドリンク飲み放題(コーヒー・お茶・ビールなど)
  • 清掃やゴミ出しの手間なし
  • 敷金・礼金などの初期費用がかからない
  • 毎月かかる月額料金が安い
  • 内容やオフィス家具を手配する必要がない
  • 即入居可

3人用のプライベートオフィスでも賃事務所を借りるよりコストがかかりません。

ウィーワークの料金の元を取る使い方

すでに安すぎるくらいの料金設定ですが、さらにコスパを良くするテクニックを紹介します。

コーヒーやビールなどのドリンクを飲む

ウィーワークではデスクでそのまま食事が可能。

しっかり仕事をした後に軽く晩酌することで、意外にかさむお酒代を節約できます!

より集中した環境が欲しい!という方は専用デスクへの切り替えもウィーワークならスピーディにできます。

契約内容を柔軟に変える

1か月単位の契約なのでメンバーが増えてオフィスが手狭になったら、すぐ翌月から広いオフィスに契約し直せます。

同じように、メンバーが増えて使っていないスペースが目立ってきたら、すぐに小さい部屋に移動できます。

小回りがきくので、オフィスの維持・運営にかかる固定費の無駄をカットできます。

SNSの映えを狙う

都心のハイグレードなビル、開放的な広いオフィス、お洒落な内装や景色を背景に意識の高さをアピールすることができます。

プライベートでも仕事でも一目置かれることは間違いない!

料金と見合わないポイント

プライベートオフィス以外では常に他人がいる

共用エリアの場合、常に他人が同じ空間にいます。

気になる人は気になっちゃうポイント

とはいえ、冷静に考えたら普通の会社でも共用エリアで仕事しているようなものです。

それが自社の人かそうじゃないかの違いなら、そんなに神経質にならなくていいかもしれません。

休日に利用したい人にはおすすめできない

ウィーワークでは営業時間外になると冷暖房やドリンクのサービスが停止します。

夏場や真冬ではオフィス内は快適な環境とはいいがたいので、休日メインで利用したい方にはあまりおすすめできません。

WeWorkの利用料金の支払い方法

支払い方法は施設によって異なりますが、基本的にはクレジットカードで支払うことになります。

WeWorkをお得に割引料金で利用する方法

お試しは基本的にはできないのですが、期間限定でビジネス用のセゾンカードの特典を利用するとお試し&割引特典が利用できますよ!

受けられる特典
  • 特典1:WeWork1日無料トライアル回数券3回分プレゼント(2020年11月30日まで)
  • 特典2:ホットデスク、専用デスクが最大50%OFF(2020年12月31日まで)

特典1:WeWork1日無料トライアル回数券3回分プレゼント

特典内容
  • 対象WeWork拠点を最大3回無料で利用可能

どんな雰囲気が見てみたいという方にぴったりな特典です。

こちらの特典の期間は2020年11月30日(月)申込分まで。回数券の利用は2020年12月15日(火)です。

対象拠点
  • Hareza 池袋
  • メトロポリタンプラザビル
  • TK 池田山
  • Daiwa 晴海
  • 日テレ四谷ビル
  • オーシャンゲートみなとみらい
  • なんばスカイオ
  • ゲイツ福岡
  • リンクスクエア新宿
上記以外の店舗では利用できないので注意が必要です

特典2:ホットデスク、専用デスクが最大50%OFF

特典内容
  • 対象WeWork拠点の契約が最大50%割引

こちらはさらに豪華な特典、ホットデスクまたは専用デスクの料金が割引されます。

割引料金と対象の店舗はこのようになっています。

ホットデスク契約最初の2ヶ月50%OFF

  通常料金 特典利用料金
日テレ四谷ビル 65,000円/月 32,500円/月
ジ アーガイル アオヤマ 76,000円/月 38,000円/月
Hareza 池袋 64,000円/月 32,000円/月
神谷町トラストタワー 75,000円/月 37,500円/月
KANDA SQUARE 67,000円/月 33,500円/月

◆専用デスク契約1年契約で最初の半年50%OFF

  通常料金 特典利用料金
日テレ四谷ビル 1,320,000円/年 990,000円/年
ジ アーガイル アオヤマ 1,464,000円/年 1,098,000円/年
Hareza 池袋 1,224,000円/年 918,000円/年
神谷町トラストタワー 1,440,000円/年 1,080,000円/年
KANDA SQUARE 1,284,000円/年 963,000円/年

このようにかなりお得に利用できるので年間契約を考えている人は見逃せません!

申込期限は2020年12月31日(木)になっているので早めに申し込みましょう。

WeWorkの特典が使えるクレジットカード一覧

ウィーワークがお得に利用できるビジネス用のクレジットカードはこちら!

セゾンのビジネスカードにはWeWorkのようなビジネスサービスの優待特典がいっぱいあるんですよ!1枚もっておくと便利です。

ビジネスで使う経費を1枚のカードにまとめると、確定申告の手間も減るのでおすすめです

特典を利用する方法

上記の対象カードを申込した後にログインできる、会員専用のNetアンサー内のウィーワークの項目をクリックすると特典を利用できます。

この赤枠を押すと、このように表示されます。

ウィーワークの場所一覧

東京
丸の内北口 千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 9F
東京スクエアガーデン 中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 14F
ギンザシックス 中央区銀座6-10-1 ギンザシックス 13F
日本生命日本橋ビル 中央区日本橋2-13-12 4F
神保町 千代田区神田神保町2-11-15 2F
東急四谷 千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
新橋 港区新橋6-19-13 1F
KDX 虎ノ門 1 丁目 港区虎ノ門1-10-5 11F
半蔵門 PREX North 千代田区麹町2-3-2 1F
城山トラストタワー

港区虎ノ門4丁目3-1 21F

日比谷パークフロント 千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロント 19F
アークヒルズサウス 港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 16F
乃木坂 港区南青山1-24-3 1F
アイスバーグ 渋谷区神宮前6-12-18 1F
メトロポリタンプラザビル

豊島区西池袋1丁目11-1 14F

リンクスクエア新宿 渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
渋谷スクランブルスクエア 渋谷区渋谷2-24-12 39F
Daiwa 晴海 中央区晴海3-10-1 Daiwa 晴海ビル 2F
TK 池田山(五反田) 品川区東五反田5-22-33
KANDA SQUARE 千代田区神田錦町2-2-1 11F
半蔵門 PREX South 千代田区麹町2-5-1 2F
日テレ四谷ビル(麹町) 千代田区麹町5-3-23 1F
Dタワー西新宿 新宿区西新宿6-11-3
北青山 北青山2-14-6 
Hareza 池袋 豊島区東池袋1-18-1
神谷町トラストタワー 港区虎ノ門4-1-1 23F
横浜
オーシャンゲートみなとみらい 横浜市西区3-7-1
大阪
なんばスカイオ 大阪市中央区難波5丁目1-60 27F
御堂筋フロンティア 大阪市北区曽根崎新地1-13-22 1F
LINKS UMEDA 大阪市北区大深町1-1 8F
名古屋
グローバルゲート名古屋 名古屋市中村区平池町4-60-12 11F
神戸
三宮プラザEast 神戸市中央区磯上通 7-1-5 10F
福岡
大名 福岡市中央区大名1丁目 1-29 1F
ゲイツ福岡 福岡市博多区中洲3丁目 7-24 11F

まとめ

都心の綺麗なオフィスがこの価格で使えるのはかなり美味しいサービスですね。同じような条件で事務所を借りようとしたらかなりコストがかさんでしまいます。

中でもホットデスクサービスは安いので普通の事務所を借りるより断然おすすめです!

特に個人事業主の方や少人数の企業におすすめしたいです

WeWorkの優待特典を利用しよう

セゾンのビジネスカードにはWeWorkのようなビジネスサービスの優待特典がいっぱいあるんですよ!1枚もっておくと便利です。

Pocket