バターをプレスシールで保存する方法!酸化を防いで簡単美味しく冷凍保存

酸化しやすいバターはグラッド プレスシール フード保存ラップので保存するのがおすすめ

バターの最大の敵は酸化。

外気に触れることによって起こる酸化は、体にも悪い影響を及ぼし兼ねません。

そこでおすすめなのが、グラッド プレスシール フード保存ラップです!

密封してしまえば1つ1つ包装してあるから外気に触れることが減ります。

酸化を防ぐことまではできないにもしても酸化を遅らせることはできますね。それに食器や手を汚さなくてすむので取り出しやすくなりますよ!

必要な物
  • グラッド プレスシール フード保存ラップ
  • カットしたバター

【1】グラッド プレスシールを大きめにカットしてバターを等間隔にのせる

【2】半分に折って、空気を抜くようにプレスして完成

プレスできたら、一つ一つにカットして、ジップロックや瓶などに入れます。

違う大きさに切って保存すれば使い勝手もばっちり!

こちらはお料理やカレーへの投入で使い切れそうです!

使う時は常温に戻そう

冷えて固くなったバターを冷蔵庫から取り出し、常温に戻してから使いましょう。

そのままパンに塗ったり、料理に使ったりしてくださいね。

冷凍保存もできますが、その場合さらにジップロックやタッパーにいれるなどしてなるべく空気に触れないように保存しましょう!

冷凍保存した場合は、使う半日~1日前に冷蔵庫に戻して使ってくださいね。

Amazon.co.jpで購入する
いいね、フォローで更新情報をお届けします