有名レストランで1人分の料金が無料になる招待日和の使い方と予約方法を解説

ダイニング by 招待日和とは

  • 対象レストランで所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になるサービス!
  • つまり実質50%OFFで食事ができる、というわけですね!

例えば1人15,000円のコースを2人で食べても、支払うのは1名分の料金である15,000円だけ!

特に対象のレストランが多い東京付近で利用する機会が多い人には特にメリットが大きいです!

提携先のレストランも豊富

招待日和が利用できるのは、日本全国約200店舗以上の有名レストラン!料理のジャンルも幅広く、

  • 和食
  • 洋食
  • フレンチ
  • 中華
  • イタリアン
  • 鉄板焼き専門店

など好みや目的に合わせていろんなお店を利用できます!

エリアや予算などの条件から希望のレストランを検索することもできます。

実際に招待日和を使ってみた時の体験レポート

私が実際に使った時は
  • 1名あたり11,000円(税込)のコースで、約12,101円相当もお得になった!

これだけ安くなりながらもお料理やサービスの質も価格以上の品質で大満足でした!

実際に特典を利用した時の体験レポートはこちら↓

通常、招待日和には会費がかかる

本来、招待日和のサービスを利用するには入会資格が必要です。

  • 医師、または招待日和が承認し、入会を希望した個人・法人・団体

お得な特典ですが誰もが入会できるわけではないんですね…。

加えて、本来ならば招待日和を利用するには会費が発生します。

  入会金 会費
年会費の場合  月会費の場合
個人会員 無料 一括 33,000円(税込)/1名 月額2,750円 (税込)/1名
法人会員 一括 39,600円 (税込)/1名 月額 3,300円 (税込)/1名

会費は一括払いをしても月額の支払いでも金額は同じで、決して安い金額とは言えません…。

毎月のように会食や接待で利用するような人でなければ、個人的に招待日和に契約してもコスパが悪いです。

ですが
  • 招待日和と提携しているクレジットカードがあれば会費不要で特典が利用できます!
  • 招待日和の入会資格を満たしてなくても使えます!

招待日和が使えるおすすめのクレジットカードはこれ

セゾンゴールド・ビジネス プロ・カード

クレディセゾンが発行する中小規模の法人向けカードであるセゾンゴールド・ビジネス プロ・カード です!

メリット一覧
  • 圧倒的に安い年会費設定(税込3,300円)
  • 登記簿謄本・決算書の提出が不要で申込できる
  • 利用可能枠が大きく、増枠にも柔軟に対応してくれる
  • 従業員が使える追加カードが最大99枚作れる
  • 0.5%のキャッシュ還元最長84日間のスキップ払いが利用できる
  • 最長15ヵ月分の利用明細をWEB上で確認できる
  • カード情報が裏面に書かれているので盗み見による不正利用防止に効果的
  • マスターカードを選べばコストコでも利用できる

簡単にまとめると、安い年会費で持てる使い勝手のいい中小規模の法人向けカード、です。

招待日和が使えるクレジットカードは、プラチナカードやゴールドカードばかりでいずれも年会費は比較的高額で、審査難易度も高いことが多いです…。

年会費だけで数万円するものもあります…。

その中でもセゾンゴールドビジネスプロは年会費が安くコスパの良いカード!

一般的に申込資格や審査基準が厳しいとされる法人カードでありながら、設立直後の企業であってもチャレンジする価値がありますよ!

招待日和で予約をする方法

予約の流れ
  • 招待日和に会員登録(初回のみ)
  • 行きたいレストランを探す
  • 予約希望のメールを送る
  • 予約結果可否のメールが届く
  • 予約が確定したら予約当日にお店に行く

メールで予約をしないといけないので、1週間程度は余裕を持って予約するのがおすすめです。

手順1:招待日和に会員登録する

ダイニング by 招待日和の公式ウェブサイトを開きます。

対象となるクレジットカードのカード番号先頭10桁を入力して「認証する」をタップ。

このページの下の方で年会費の安い対象カードを紹介しています!持ってない方は参考にしてくださいね。

認証が済んだら、ページ右側にある「会員ご登録」をタップしてください。

利用規約などが表示されるので、内容を確認してから「同意のうえ、申し込む」をタップします。

会員情報の登録画面に移動するので、画面の指示にしたがって入力を進めてください。

入力項目
  • 氏名(漢字・カナ)
  • PCメールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 会員備考(記入無でOK)

入力が終わったら「登録」ボタンをタップします。

入力したメールアドレス宛に仮登録の案内メールが届きます。

メール内に記載されているURLをタップすれば会員登録が完了します!

手順2:行きたいレストランを探す

会員登録が済んだら、招待日和のTOPページから行きたいレストランを探します。

一覧から探すこともできますが、希望する条件から検索することもできます。

検索できる条件
  • エリア
  • 店舗名
  • 料理のジャンル
  • ランチ優待の有無
  • アレルギー対応の可否
  • 予算
  • 全席禁煙が喫煙可能か
  • 個室が有無
  • 駐車場の有無
  • 無料のメッセージプレートをつけてくれるか
  • 乳幼児の入店が可能か

レストランが決まったら店舗名をタップして、店舗情報などを確認してみましょう。

赤枠内が招待日和を優待内容です。どのコースで優待を受けられるかが分かります。

希望に一致すればページ下部の「メール予約」をタップします。

手順3:予約希望のメールを送る

会員番号とパスワードを入力してログインします。

会員番号は会員登録完了メールに記載されています。

ログインできたら、予約内容を入力していきます。

入力項目
  • 予約希望日
  • 予約時間
  • コース
  • 利用人数
  • 喫煙、個室希望、アレルギー有無についての質問
  • 利用目的
  • 無料のメッセージカードを希望するか
  • その他要望

アレルギーの他に、苦手な食材などがある方は「その他要望欄」に入力しておきましょう。

入力が終わったら「内容を確認する」をタップします。

入力内容が表示されるので、間違いがないかチェックしてから「これで予約する」をタップしてください。

  • この時点ではまだ予約が完了していない点に注意してください!

現時点では、お店に予約できるか確認を取っている段階です。折り返しのメールが届くまで待ちましょう。

筆者の場合は、翌日には連絡がきましたよ!

手順4:予約確定のメールが届けば完了

招待日和から予約確定のメールが届けば、希望した内容で予約できたことになります。

後は当日、お店に直接行けばOKです!

予約できなかった場合、【予約不可】のメールが届きます。

サービス利用時の注意点

特典の利用回数がある

  • 1ヵ月に2回までしか招待日和の特典が使えない
  • 同じレストランは半年間に1回までしか利用できない

例えばこういった使い方はできません。

  • 4月と8月にA店で招待日和を使う
  • 4月中にA店とB店とC店で招待日和を使う

半年間の区切りは、4月1日~9月30日、10月1日~翌3月31日となっています。

なので、4月にA店で招待日和を使った場合、次に同じ店で招待日和を使えるのは10月1日以降、となります。

ですが、招待日和と提携しているレストランはたくさんあるので、そこまで大きなデメリットにはならないと思います。

3営業日前までの事前予約制

  • 土日祝を除く3営業日前の19時までに専用ウェブサイトからの予約が必須
直接お店に予約しても特典が受けられません!注意してくださいね。

例えば月曜日に予約したい場合には、前週の水曜日の19時までに予約をしないといけません。

土日祝には予約のキャンセル・変更ができないので要注意です。

関連記事一覧

TOP