ライフカードを実際に使った感想と口コミの紹介!メリットとデメリットを解説

ライフカード
年会費
無料
初心者に
オススメ
即日発行
スピード
発行
ポイント
無期限
ポイント
高還元
ステータス
マイルが
貯まる
国際ブランド
入会&利用でポイントがもらえる
10,000円相当プレゼント
年会費 ETC年会費 発行スピード
初年度 2年目~
無料 無料 無料 最短3営業日
ポイント還元率 ポイント有効期限 ポイント名 限度額
0.5% 5年間 LIFE サンクスポイント ~100万円

ライフカードは誰でも気軽に持てる年会費無料のクレジットカード。

家族カードやETCカードも無料&明細の郵送も無料なので、クレジットカードにお金をかけたくない方におすすめの1枚になっています。

マスターカードを選択すればコストコで利用できる

ライフカードは国際ブランドをVISA、マスターカード、JCBの3つの中から選べます。

マスターカードを選択すればコストコで使うことができるので、コストコユーザーにおすすめです。

もちろん、コストコで買った金額に対してポイント還元がつきます

コストコで実際に使えました。こちらがライフカードをコストコで使った時のレシートです。

よく見ると「オリコ」扱いにされていますが、コストコはオリコがクレジットカードの集金の仕事をしているからだそうです。

メリットと評判

特典の一覧
  • マスターカードを選ぶと、コストコでも使えてポイントが貯まる
  • カードの年会費は無料、家族カードやETCカードも無料
  • 使えば使うほどポイント還元率が上がる
  • ポイントの有効期限が最長5年と長い
  • 主婦でも作れる

最大のメリットは年会費や入会にかかる費用が完全無料である点!

初年度無料のクレジットカードは多いですが、ライフカードは次年度以降もずっとタダなので、持っていてデメリットが少ないカードです。

しかも家族カードも、ETCカードも無料で発行できちゃいます!財布に優しい!

クレジットカードは衛生面でも安心

香港の大学の実験では、現金には大腸菌などの細菌が付着していたことがわかっています。

確かに言われてみれば現金って、何十年もの間ずっと流通し続けているので、信じられないほどたくさんの人が素手で触っているんですね。

特に紙幣は除菌できないし、衛生面に問題があっても頷けます。

その点クレジットカードであればプラスチック製なので、たとえ細菌が付着していてもアルコールティッシュで簡単に綺麗にできます。

貯まるポイント

  • 1,000円の利用ごとにLIFEサンクスポイントが1ポイント貯まる

1ポイントあたり5円相当の価値があるので還元率は0.5%となります。

これだけでは一般的なクレジットカードと同じポイント還元率ですが‥‥

  • 入会した初年度はポイントが1.5倍(0.75%還元)
  • 誕生日月には獲得ポイントが3倍(1.5%還元)

このように還元率がアップするシステムが豊富!

カード入会の次年度からは、年間の利用額に応じてポイント還元率が最大2倍までアップするシステムが適用されます。

ライフカードのステージ制プログラム

ライフカードでは年間利用額に応じてレギュラー、スペシャル、ロイヤル、プレミアムの4つのステージが適用されます。

  レギュラーステージ スペシャルステージ ロイヤルステージ プレミアムステージ
前年の年間利用額 0~50万円 50万円以上 100万円以上 200万円以上
還元率 0.5%還元 0.75%還元(1.5倍) 0.9%還元(1.8倍) 1%還元(2倍)

例えば年間で60万円利用した場合、翌年はスペシャルステージとなり1,000円利用ごとに1.5LIFEサンクスポイントが貯まるようになります。

なので、使えば使う程お得というわけです!実際にライフカードを使ってみた場合、どのくらいポイントが貯まるのかを見ていきましょう。

1ヵ月の支払い例

カード入会初年度のポイント還元率0.75%(スペシャルステージ)で計算しています。
1ヶ月の支出例
用途 利用金額 貯まるポイント
コストコ 30,000円 45ポイント
外食・食べ物 40,000円 60ポイント
衣類 2,000円 3ポイント
日用品 4,000円 6ポイント
その他雑貨 6,000円 9ポイント
公共料金 10,000円 15ポイント
通信料 10,000円 15ポイント
保険料 10,000円 15ポイント
合計獲得ポイント数 168ポイント

1ヵ月の支払いを全てライフカードに集めると840円相当のポイントが獲得できるということですね。

これを年間で考えると168ポイント×12か月=2,016ポイント(10,080円相当)のポイントに!

ただ生活するだけでもこれだけ貯まります!

モール経由で最大25倍のポイントが貯まる

オンラインショッピングモール「L-Mall(エルモール)を経由してライフカードで支払いをすると、ポイントが最大25倍になります!

楽天やYahoo!ショッピングなどの大手ショッピングサイトなどのネット通販でもお得にポイントが貯まるのでおすすめです。

ただし、Amazonではポイントが2倍になりません。→他のカードの場合はAmazonでも2倍になる

ポイントの使い方

貯まったポイントはANAマイルや楽天ポイントなどに交換できる他、キャッシュバックを受けることもできます。

ポイントを使う際には、LIFE-Web Deskまたは電話から交換することができます。

ポイントの有効期限には注意

LIFEサンクスポイントのポイント有効期限は最長5年ですが、実は毎年繰り越し申請をする必要があります。

もしポイントの繰り越し申請を忘れてしまうとポイントは失効してしまうので要注意!

カレンダーなどに書いて絶対に忘れないようにしましょう!

とは言え、最長5年間のポイント有効期限はかなり長いです。繰り越し申請さえしていればポイント失効のリスクはそこまで高くはありません。

ETCカードや家族カードが無料で作れる

高速道路などの料金所で使えるETCカードや妻や子供に持たせる家族カードなどの追加カードを無料で発行することができます。

ただし、ETCカードの利用分ではポイントが貯まりません。一般的にクレジットカードのETCカードの利用ではポイントが付くので珍しいデメリットです。

コストコのガソリンスタンドでも使えて便利

コストコ会員証を入れた後にマスターカードのライフカードを入れると給油できます。

コストコのガソリンスタンドは現金では給油できないのでクレジットカードは必須!

海外旅行をサポートする海外アシスタンスサービス

ライフカードには、海外での困りごとに現地スタッフがサポートしてくれる海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」というサービスがあります。

具体的には

  • 現地のホテルやレストランの予約
  • カードの紛失や盗難時の手続き案内
  • 病気やケガをしたときの病院案内

などなどを日本語でサポート。日本東京と世界主要都市20ヶ所に設置された会員専用の窓口が対応してくれます。

デメリット

  • 貯まるポイントは決済ごとに計算される、都度切り捨てされてしまう
  • ポイントの有効期限は正確には2年間。最大で5年間。2年目以降の繰り越しには別途作業が必要。忘れるとポイントが0%還元になるので注意。
  • ETCカードの利用でポイントが貯まらない。つまり0%還元。
  • ポイントモールの利用でAmazonの利用で貯まるポイントを2倍にできない

貯まるポイントは決済ごとに計算される、都度切り捨てされてしまう

1ヵ月の利用金額の合計にポイント計算されるセゾンカードやコストコグローバルカードとは異なり、ライフカードは1回の決済ごとにポイント計算されます。

ライフカードは、毎回ポイントの細かい端数が切り捨てられるため決済回数が多いとポイントが貯まりにくいというデメリットがあります。

(例)200円決済=0.5%還元、399円決済=0.037%還元、599円決済=0.4%還元

ポイントの有効期限は基本2年間

ライフカードのポイントは2年目までは自動的に繰越。自動繰越した2年目以降は、毎年1回のポイント繰越申請をすると必要があります。※繰越手続きを忘れると失効して0%還元になります。

繰り越し処理はLIFE-Web Desk「サンクスポイントの照会・特典交換」でできます。

よくクーポンの有効期限切れさせてしまう方や、過去にポイントを失効させたことがある方にはおすすめできません。

ETCカードの利用でポイントが貯まらない

ETCカードの利用分ではポイントが貯まりません。一般的にクレジットカードのETCカードの利用ではポイントが付くので珍しいデメリットです。

ポイントモールの利用でAmazonの利用で貯まるポイントを2倍にできない

楽天とyahooショッピングでは2倍になりますが、Amazonではポイントが2倍になりません。

→他のカードの場合はAmazonでも2倍にできます

審査の基準は?主婦や学生でも作れるのか

ライフカードの申し込み資格は「日本国内にお住まいの18歳以上」で、「電話連絡が可能な方」の2点。

収入の有無は条件にないので、主婦の方やアルバイト・パートの方でも作りやすいカードと言えますね。

もし仮に審査に通らなかった場合は、旦那さんにカードを作ってもらいその家族カードを持つという方法もあります!

ちなみに高校生以下の方は作れませんが、18歳以上の大学生・短期大学生・専門学校生の方は、学生専用ライフカードに申し込みできます。

申込方法と自動リボに設定しない方法

ライフカードの申込は24時間365日いつでも行えます。

5~10分程度で申込が完了するので、手元に身分証明書や銀行口座がわかるものを用意しておくとスムーズです。

STEP1 公式サイトの申込サイトを開く

ライフカードには年会費が有料のものもあるので、申込のページを間違えないようにしてください

年会費が無料のライフカードの公式サイトはこちら↓

STEP2 「お申し込みはこちら」ボタンを押す

STEP3 個人情報の規約をチェックしたら「同意して次へ」をクリック

STEP4 国際ブランドの選択

ご希望のカードではマスターカードを選択してくだい。

STEP5 個人情報の入力

名前や電話番号、勤務先などの基本情報の入力ページが続きます。

できるだけ空欄がないように入力することでカードの審査が通りやすくなります。

キャッシングの設定

特に利用する予定がない場合は「その他」と「0円」を選択してください。

ショッピングの設定

自動リボ払いにしたくない方は要注意!

自動リボ払いにしたくない方は、AUTOリボサービスの項目で「申し込まない」を選んでください。

「申し込む」を選択すると、全て自動的にリボ払いとなってしまいます。

AUTOリボサービスとは?(タップで開閉)

  • 会計時に一括払いを選択しても、すべてリボ払いになるサービスです
店頭でリボ払いと指定するのはちょっと…という方にはうれしい機能ですね。

追加サービス

ライフカードのWEB明細確認サービス「LIFE-Web Desk」のパスワード設定を行います。必須項目です。登録したパスワードを忘れてしまっても、公式サイトで簡単にリセットすることもできます。

ETCカードや家族カードも同時に発行したい方はこの段階で「申し込む」を選択してください。

これで入力は完了です。

STEP6 本人確認の方法の選択

本人確認の方法は2種類あります。

方法1:オンラインで支払い口座を設定

時間がかからないのでおすすめな方法です。最短3営業日でカード発行ができます。

申込完了画面の「インターネットから手続き」を選択し、各金融機関のサイトで口座振替の設定をします。

ただし、この方法はカード申込者と口座名義人が同じであることが条件になります。

夫の口座に紐づけるためには、夫名義のカードでなくてはなりません。

方法2:カードお届け時に顔写真付き証明書で本人確認

カード到着時に顔写真付き証明書を確認してもらう方法。

顔写真付きの証明書がない場合は、カードの受け取りができないので注意してください。

STEP7 申し込み完了

カードの発行審査とカードが届くのを待つだけです!

ライフカード
年会費
無料
初心者に
オススメ
即日発行
スピード
発行
ポイント
無期限
ポイント
高還元
ステータス
マイルが
貯まる
国際ブランド
入会&利用でポイントがもらえる
10,000円相当プレゼント
年会費 ETC年会費 発行スピード
初年度 2年目~
無料 無料 無料 最短3営業日
ポイント還元率 ポイント有効期限 ポイント名 限度額
0.5% 5年間 LIFE サンクスポイント ~100万円
海外旅行保険 ショッピング保険
死亡・後遺障害 疾病治療 家族特約

関連記事一覧

Pocket