電子レンジで作る簡単ブルーベリージャム!コストコの大量ブルーベリーの消費レシピ★

コストコで購入した生食ブルーベリー!

箱いっぱいにたっぷり入っていてとっても嬉しいんですが、やっぱり食べきれないかも…という方も多いはず。

そんなときのために、無難なアレンジ”ブルーベリジャム”の作り方をご紹介ー!

ブルーベリージャムの作り方

ブルーベリーは皮ごと使うので必ず農薬を落としたものを使ってくださいね!

農薬の落とし方はブルーベリーの紹介ページに記載してあります。

材料

  • ブルーベリー…好きなだけ(今回は150g)
  • 砂糖…75g(グラニュー糖や三温糖がおすすめ)…ブルーベリー2に対し砂糖1の比率で砂糖を用意します。今回はブルーベリーが150gなので半量の75gの砂糖を用意。
  • レモン汁…小さじ1/2(あってもなくてもOK)
  • 耐熱用ボウル
  • 煮沸した空き瓶

作り方

【1】ブルーベリーと砂糖を混ぜる

ボウルにブルーベリーと砂糖を入れ、全体に混ざるようにさっくりと混ぜます

【2】電子レンジでチン

ブルーベリーと砂糖を混ぜたボウルを電子レンジに入れ、600wで3分加熱します。

その後ボウルを一度取り出し、全体をしっかり混ぜます。砂糖が溶け、ブルーベリーが崩れてソースのようになります。

【3】再度電子レンジでチン

今度は500wで3分加熱します。(湯気で写真が白っぽくなっちゃいました…

先ほどのようにボウル一旦取り出し、白いアクが出ているようなら網でしっかりアクを取り除きましょう。取り除いたら再度よく混ぜます。

【4】アクを取ったらもう一度チン!

電子レンジに入れ加熱→取り出し→アクをとる→混ぜるという工程を3回ほど繰り返します。

その際の電子レンジは500wで3分間が基本です。

【5】トロっとしてきたらレモン汁を入れて再度チン

電子レンジでチンを繰り返すとボウルの中がとろっとしてきます。

最後にレモン汁を入れ、混ぜてから再度電子レンジに入れ500wで5分加熱してできあがり!

回数は様子を見ながら重ねてください、ボウルを取り出し、ドロッとしているようならジャムは完成ですよ!

ドロっとするまで500wで3分間づつ加熱しましょう。

【6】空き瓶にジャムをいれて荒熱を取れば完成!

最後に煮沸した空き瓶にジャムを入れ、粗熱をとったら完成です。

難しい工程は一つもありません!加熱して、混ぜて、アクをとって、混ぜてまた加熱…を繰り返すだけ。

最短20分で出来上がり!鍋でコトコト煮るよりもうんと早く、洗い物も少なく作ることができますよ。

いろいろ使えるブルーベリージャム!美味しい

できあがったジャムは甘みをまとったブルーベリーの実がゴロゴロして、食べ応え抜群!そのまま食べても美味しいです。

パンにつけるのはもちろん、ヨーグルトに入れて食べたり、紅茶に入れてロシアンティーにしたり、お肉料理のソースにも使えますよ。

手作りしたジャムは保存料が入っていないので、冷蔵庫保存で約二週間で食べきってください。

手作りのジャムは材料の調節や加熱時間次第で自分好みに仕上げることができます。

今回は甘さ控えめで作りましたが、もっと甘い方がいい人は砂糖をプラス、逆にもっと甘さ控えめにしたい方は減らして作りましょう。

もっとさらっとしたフルーツソースを作りたい人は、加熱時間を減らして好みの硬さになるよう調節してみてくださいね~!

冷凍ブルーベリーでアサイーを作るレシピはこちら

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします