プルコギアレンジ ゴマ薫る韓国風海苔巻きプルコギキンパ

最近話題の韓国の海苔巻き「キンパ」、キンが「海苔」、パは「ご飯」の意味!

ごまの香ばしい薫りのご飯にお肉や野菜がたくさん巻いてあってとってもヘルシーで美味しいんですよ!

韓国風海苔巻きプルコギキンパ

元々韓国料理であるキンパにプルコギを入れたら間違いない相性なんじゃないか?と思い作ってみましたよー!

今回はおにぎらずで作ってみます!

材料

  • プルコギビーフ…100g
  • 大きめの海苔…2枚
  • ご飯…茶碗2杯分
  • ほうれん草…1株(4頭分に切っておく)
  • 人参…50g(長さ2cmぐらいの細切りにしておく)
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • ごま油…小さじ
  • ごま(すりゴマでもOK)…好きなだけ

作り方

下準備

  1. 細切りしたにんじんを湯がく
  2. ほうれん草の茎をいれ、葉の部分もさっと湯がく
  3. 終わったらどちらも水を切っておく

【1】野菜を混ぜる

下準備で水気をとった野菜を、ボウルに入れ鶏ガラスープの素小さじ1とごま少々をふりかけよく混ぜる

【2】肉を炒める

フライパンに油を少量入れて温め、プルコギビーフを炒めます。

火が通ったら取り出し粗熱をとります。

【3】味付けご飯を作る

茶碗2杯分のご飯にごま油小さじ1とごま少々をふりかけしっかり混ぜます。

胡麻が多いのが好きな方は多めに入れてOKです。

ごま油は入れ過ぎると油っこくなるので注意して下さいね!

【4】海苔で巻く

大きめのサランラップを海苔よりも大きめにカットし、その中央に海苔を置きます

【3】で作った味付けご飯を適量海苔の上にのせ、平らにします。

1辺が10cm位になるのが目安です。

たいらにしたご飯の上に、ほうれん草・人参→炒めたプルコギビーフ→野菜を順にたっぷりのせ、最後に残りの1/2のご飯をかぶせるようにのせます。

ご飯をかぶせたら、海苔を畳んでいきます。サランラップごと海苔をひっぱりましょう!

ラップをごはんや海苔に巻き込まないようにしましょうね。

これでできあがりです!残りの分は同様に作って下さいね。

そのまま食べてもOK、半分に切ってお弁当箱に詰めてもOK!

プルコギキンパさえあれば他におかずは必要なし!好みでアボカドやキムチ、チーズをはさんでみても美味しいですよ。

おにぎらずは海苔を大量に使うので海苔の消費が気になるという方は、以前ご紹介したコストコで購入できる永井海苔寿司はねがお薦めです!

たくさん入っている寿司はねで、どんどんおにぎらずプルコギ入キンパを作っちゃいましょうね!

キンパに入らなかった分は晩御飯用にナムルにしちゃいましょう!

キンパに入れる具を用意する工程でほぼほぼできてしまうプルコギ入りナムル。

キンパを作る時にまとめて作っておけば、夕飯のおかずがもう一品できちゃいますね!人参やほうれん草以外にも、もやしで作っても美味しいですよ!

行楽シーズンや運動会などのイベントにピッタリのおにぎらずプルコギ入キンパ。

前日に具の準備さえしておけば、朝の忙しい時間にあれこれ作らなくてもOKだから時短にもなりますねー!

プルコギビーフの他のアレンジレシピまとめ

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします