×

コストコの新商品!アクアパッツァはハーブが香る魚介の旨味たっぷりの絶品デリカ

コストコ アクアパッツァ
店舗 2,170円(税込8%)/2022年3月18日時点

彩りがとても綺麗で、見ているだけで食欲がそそられるアクアパッツァが登場しました!自宅でレストランの料理が手軽にできちゃいます。

どんな商品?
  • 魚介の旨味たっぷりの濃厚スープ
  • 淡白なパンガシウスを使ったアクアパッツァ
  • バジルがメインのハーブ系の味付け

アクアパッツァ

今度の新作はイタリアのお料理です。

トマトやレモンのビタミンカラーがとても美味しそうですね!ムール貝もたっぷり入っていて、豪華な印象です(・o・)

アクアパッツァとは焼いた魚にトマトやオリーブ、貝などを加えて水や白ワインで煮込んだイタリア料理です。

元々は漁師の間で作られていたレシピで、採れたての新鮮な魚に海水とトマト、オリーブオイルを使って料理をしたのが始まりと言われています!

シンプルゆえに奥深く、使う魚も人やお店によってバラバラ。

日本でアクアパッツァというとアサリやムール貝なんかが入っているイメージがありますが、本場イタリアではメインの魚だけでパッと作る家庭料理的な感じみたいですね✨

セット内容

さて、コストコのアクアパッツァはというと…

  • ハーブ漬けされたパンガシウス
  • アサリ
  • ムール貝
  • ミニトマト
  • オリーブ
  • 玉ねぎスライス
  • ニンニク

が入っています!

おお~大好きなパンガシウスが使われているのは激アツ!

かなりハーブソースがかかってますね!香りからは何が使われているかわかりませんが、バジルが強めでオレガノのにおいも混ざってる感じです。

パンガシウスってどんな魚?

パンガシウスは東南アジアに生息するナマズの一種ですが、実は欧米では日常的に食べられるお魚なんです。

フィッシュバーガーなんかに使われているお魚はだいたいこの子!

ナマズと聞くと驚く方が多いですが、淡白な味の白身魚なので、鯛や鱈に近い味わいなのかな~と思います。

肉厚があってふんわり柔らかく、クセがないのでどんな料理にもあいます!

遥か昔はじめてパンガシウスを買ったときに内緒で食卓に出したものを食べた主人も”ちょっとパサついた鯛”だと思い込んでいました(笑)

ただナマズだけあって、その味わいからは想像できないインパクト大なビジュアルをしてます。気になった方は「パンガシウス」検索してみてくたださいね^0^

作り方

【1】ニンニクを炒める

フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ニンニクの香りが出るまで炒めます。

良い感じにニンニクの香りがしてきたら、取り出してください。

【2】魚を焼く

パンガシウスをフライパンに入れ、両面焼き色を付けます。

途中裏返しするときは千切れないように注意!

【3】他の具材と水&ワインを入れて煮込む

アサリやトマト、オリーブなども全部鍋に放り込み、お水または白ワイン180ccを入れて蓋をして煮込みます。

出た!!!!!水または白ワイン!!!!!😠

イカスミリゾットキット作るとき全部白ワイン入れたらとんでもない味になったので、その失敗を踏まえて今回は水100cc白ワイン50ccで挑みました。

2枚で焼いたので水分は少なめにしています。

~完成~

レモンやイタリアンパセリは最初から入れると苦くなってしまうので、最後火を止める直前に入れて完成です!

わーい!味も見た目も完璧^0^

ちなみにパンガシウスがめちゃめちゃ大きいので(笑)小さいお皿には入りません。綺麗に盛り付ける場合はパーティ系のプレートが必要なのかも!

味について

しっかりとハーブが効いてて超美味しい!魚介の旨味たっぷりの濃厚スープを、淡白なパンガシウス全部吸ってくれてます(笑)

塩加減も丁度いいしお魚もふんわり!にんにくの香りも良いし、あさりの旨みもばっちり出てます。

オリーブもトマトもしっかり存在感があり、パンガシウスと一緒にいただくと一口ごとに違う風味になって最高に旨い!!

白ワインがすすむ系の味ですね。

夫婦で白ワイン2本開けてしまいましたよー

食べ終わった後の汁も捨てるのがもったいなかったのでコストコシーフードミックスを使ってリゾットにアレンジして、お夜食にしました!

クラムチャウダーにリメイクするのも良いかな…と思ったんですが、メインの味付けが”バジル”なのでリゾットやチャウダーよりパスタアレンジの方がおすすめです。

量が多くて消費に困る場合はぜひパスタで楽しんでみてくださいね!

保存方法

量が多いので、分けて保存しても大丈夫です!

ジップロックに入れて冷凍OK!我が家ではフードセーバーなどの真空できる機器がなかったので密封袋でやりました(笑)

食べるときは冷蔵庫で解凍後し、普通の手順で作ってください。

できれば1週間以内に食べきりましょう!

気になった点

あさりが結構割れます。最初から割れているものもあれば、調理中に割れてしまうものも…

大人は大丈夫だと思いますが、小さなお子様が飲み込まないように気を付けましょう!

以前のアクアパッツァとの比較

実はアクアパッツァは2016年初登場!当時は976g、1,630円(税込)でした。

私のブログでも、最も古いデリカ記事のひとつだったのでやっとアップデートすることができて嬉しい(笑)

比較するとこんな感じ。

アクアパッツァ2022年 アクアパッツァ2016年
パンガシウス(ベトナム)、シーフードミックス(あさり、ムール貝)玉ねぎ、ミニトマト、アクアパッツァオイルソース、にんにく、オリーブ塩漬け、レモン、パセリ/乳化剤、香料、乳酸Ca、香辛料抽出物、パプリカ色素、(一部に大豆を含む) パンガシウスフィレ、あさり、玉ねぎ、ミニトマト、アクアパッツァオイルソース、オリーブ塩漬け、にんにく、イタリアンパセリ、乳化剤、香辛料抽出物、香料、着色料(カロチン、パプリカ)、酸化防止剤(V、C、V、E)、乳酸Ca
1,365g/2,170円(税込) 976g/1,630円(税込)

具材や味付けはほとんど変わらないですが、今回登場したアクアパッツァはムール貝が入っていました!

歴史を感じる思い出深い商品です😉

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ アクアパッツァ
商品番号96728
商品購入日時2022年3月18日
店舗価格2,170円(税込)
賞味期限加工日を含め3日間(2022年3月18日購入→2022年3月19日賞味期限)
重さ1,365g
カロリーと原材料
コストコ アクアパッツァ
カロリー109kcal/100gあたり
原材料パンガシウス(ベトナム)、シーフードミックス(あさり、ムール貝)玉ねぎ、ミニトマト、アクアパッツァオイルソース、にんにく、オリーブ塩漬け、レモン、パセリ/乳化剤、香料、乳酸Ca、香辛料抽出物、パプリカ色素、(一部に大豆を含む)
コストコの販売場所デリカコーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP