コストコで使える有名メーカーのクーラーバック4サイズを比較!冷凍食品を持ち帰ろう

クーラーバックはコストコから冷凍食品やデリカを持ち帰るために必須

コストコのクーラーバッグと、Amazonでレビュー評価の高いクーラーバッグ4サイズを実際に購入して比較してみましたよ。

コストコでは公式のクーラーバッグしか買えないので、小さいサイズがいい方や可愛いデザインがいい方はあらかじめ通販などで買っておく必要があります。

コストコでの買い物におすすめなクーラーバッグの比較

それぞれに特徴があり、利便性なども違います。どちらもおすすめなのですが、クーラーバッグ購入の参考にしてみてください。

今回比較に使ったコストコのクーラーバッグは、2種類あるうちの小さめタイプのもの!

Amazonで購入した保冷バッグは、種類や系統が違うものを4つチョイス!どれもアウトドアブランドの代名詞とも言えるメーカーのものを用意しました。

比較するポイントは、

  • バッグ内に入る容量の目安
  • ハンドルの長さとショルダーの長さ
  • 機能の差

コストコ人気商品のサバフィレのトレーが入るかどうかで大きさを比較!と、500mlのペットボトルで例えるなら何本入るか。

①コストコのクーラーバッグ<比較元>

コストコユーザーのために商品サイズを考慮して作られたクーラーバッグ。

幅、高さともに申し分なく、断熱材が3層構造になっていて、保冷力も抜群!大量買いしても安心して移動ができます。

概要
価格 1,850円(税抜)
サイズ 横43×奥幅25×高さ40cm
ハンドルの長さ 28cm ショルダーの長さ 63cm
容量 42L
素材感 キャンバス地のようなポリエステル
ダブルジッパー、ハンドル(細め)、ショルダー紐、内側 ボトルポケット2本分付

500mlペットボトルなら24本入ります!詳しくは別記事で確認してくださいね。

②LOGOS デザインクーラー15(ピンストライプ)

LOGOSは1953年から始まったアウトドア用品の老舗の会社です。海外っぽい名前ですが、日本の会社です。

白地のキャンバス地に紺色の細め幅広のストライプ模様がついたシンプルでスポーティーなデザインのバッグ。

10mmの厚みを持つ断熱材を使用した優れた保冷力のクーラーバッグ。

概要
価格 約3,100円(税抜)
サイズ 横30×奥幅22.5×高さ28cm
ハンドルの長さ 22cm ショルダーの長さ 15cm~46cm
容量 15L
素材感 キャンバス地のようなポリエステル
ダブルジッパー、ハンドル(細め)、ショルダー紐、折りたたみ機能(収納ベルト付)、ふた内側メッシュポケット付、底面取り外しOK

コストコでのショッピングでは頼りなさはあるものの、ちょっとしたお出かけや行事などにぴったりのサイズ感。

サバフィレ用のトレーは入りません。500mlペットボトルなら12本分入ります!

ショルダーは調節機能付き!ふた内側にはメッシュポーチがついていて保冷剤や小物を入れられます。

コストコバッグとの比較

③THERMOS 保冷ショッピングバッグ

ステンレス製魔法瓶で有名なサーモスがつくった保冷バッグです。

水色のショッピングバッグで、側面にレース模様をあしらった女性らしいデザインのバッグ。

IsoTec(ポリエステル・ポリウレタン・発泡ポリエチレン・PEVA)の断熱材を使った安定性のあるクーラーバッグです。

概要
価格 約1,536円(税抜)
サイズ 横39×奥幅20.5×高さ31cm
ハンドルの長さ 28cm ショルダーの長さ なし
容量 22L
素材感 キャンバス地のようなポリエステル
機能面:ダブルジッパー、折りたたみ機能(側面両側ボタン付き)、表側面ポケット1つ、表側面ミニサイドポケット1つ、手持ちロングタイプ(肩掛けOK)

コストコバッグと奥行きはほぼ同じ!高さも幅があるため、コストコの商品を入れやすい。

サバフィレ用トレーがぴったりと入る幅広サイズ。500mlペットボトルなら25本分入ります!

手持ちが長く、ショルダーバッグとして使えます。

小物を入れるサイドポケットと、大きめのフロントポケットがついています。

両側側面にボタンがついていて折りたたんで平らに収納できます。

コストコバッグとの比較

こちらの商品は現在、後継モデルが販売しています。サイズは同じです。

④coleman デイリークーラー ピーチ

coleman(コールマン)はアメリカの有名なアウトドアメーカーです。

コールマンのロゴがデザインに使われた女性向けのかわいいキルト風デザインのバッグ。

デザインとは裏腹に機能性に富んでいて、中の水が外に漏れない構造になっています。

概要
価格 約1,860円(税抜)
サイズ 横33×横23×高さ27cm
ハンドルの長さ 25cm ショルダーの長さ 31.5~58cm
容量 20L
素材感 ポリエステル
機能面:ダブルジッパー、折りたたみ機能(収納ベルト付)、ハンドル、ショルダー紐(調節可能・肩ベルトパッド付)、フロントポケット付、底面取り外しOK

①のLOGOSと同じサイズ。コストコでのショッピングでは頼りなさはあるものの、ちょっとしたお出かけや行事などにも使えます!

サバフィレ用のトレーは入りません。500mlペットボトルなら12本分が入ります。

ショルダーパットや紐の長さを調節できる機能が充実しています。フロントポケットもあり、小物の収納にも長けています。

底面が外せれるようになっており、使わない時は収納ベルトで止めてコンパクトにまとめられます。

コストコバッグとの比較

⑤coleman XTREME ICE COOLER

4つの保冷バッグの中でも一番大きく、コストコ商品を入れやすそうな大きさのバッグです。

10mm厚の断熱材が使用された保冷効果の高いのが特徴。

概要
価格 約1,480円(税抜)
サイズ 横44×横29×高さ33cm
ハンドルの長さ 24cm ショルダーの長さ 29~58cm
容量 35L
素材感 PETアルミニウム、ポリエステル
機能面:ダブルジッパー、ハンドル(細め)、表側面ポケット1つ、側面メッシュポケット2つ、ショルダー紐(取り外し可能)、折りたたみ機能(収納ベルト付)、ふた内側メッシュポケット付、内側アルミ着脱ライナー付、キャリアハンドル用スリープ付、底面取り外しOK

コストコのクーラーバッグ(小)とほぼ同じ大きさです。アウトドアでも使えますし良いですね!

サバフィレ用トレーが余裕を持っていれられます。500mlペットボトルなら24本入ります。

内側に保冷力をよりUPさせるアルミ機能がついていて取り外せるので汚れたら掃除も楽々、ポケットも充実。

ショルダーにはパッドや調節機能もついており、必要ない時には外せる構造になっています。

断熱効果が高くがっしりした形ですが、収納ベルトがついていて使わない時は折りたたんでペシャンコにできるのもメリット。

コストコバッグとサイズの比較

まとめ

入れるものの大きさや保冷力だけでみるとコストコのクーラーバッグがダントツでおすすめですが、機能性や細かな配慮などで選ぶならAmazonで購入したクーラーバッグもおすすめです。

ショッピングにはコストコのものを。アウトドアやイベントなどには利便性の高いAmazonで購入したものとどちらも一つずつ用意しておく方が使いやすくていいかもしれませんね。

暑くなるこれからのシーズンにあると便利なクーラーバッグ。

この機会にコストコとAmazonそれぞれを買い揃えておくのがおすすめですよ!

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします