コストコのクーラーバッグをリメイク&デコパージュのやり方と必要な材料

コストコでのショッピングに欠かせない専用のジャンボ保冷バッグ!

持っているだけで常連感が溢れますが、最近ではバッグに可愛いオリジナルのデコレーションをして自分なりのアレンジを楽しむのが流行っているようです!

コストでもお馴染みの雑誌Martにも掲載されてたので、気になって…自分でも作ってみましたよー!

簡単リメイクで自分だけのコストコバッグをつくろう

コストコバッグってデザインが同じなんですが、フードコートなどで休憩してる間に盗難されてしまうといったことがあるようです。

自分のオリジナルアレンジをすればそういった防犯にもなるかな?と思ってリメイク・デコパージュしてみましたよ。

自分の好きな柄のペーパーナプキンを切ってバッグに貼るだけの”デコパージュ”という方法でアレンジしていきます!

デコパージュとは

デコパージュとは、薄い紙やペーパーナプキンを固める専用液で貼り付けるだけで様々な素材にデザインできる、最近注目のクラフト方法。

デコパージュの耐久性について

専用液の成分は?
  • デコパージュ専用液の主成分はアクリルポリマーと水です。

簡単に言うとマニキュアのようなものです。通常の糊と比べると耐久力があります。熱いお湯や漬けおき洗い、強い力で擦ることには弱いです。

専用液が乾いた後に重ね塗りをすると耐久力を上げることができます

デコパージュに必要な材料

  • コストコ保冷バッグ
  • ペーパーナプキン
  • デコパージュ専用液
  • 刷毛(ハケ)
  • 紙コップ…1つ

ペーパーナプキンはAmazonでも売ってます。

もちろん100円ショップやユザワヤなどの手芸用品店にもあります!また、使い古した洋服やカーテン、テーブルクロスなどを再利用するのもOK!

自分のお気に入りの柄でオンリーワンを作っちゃいましょう!

そして、デコパージュ専用液も購入!こちらもAmazonに売ってます。

刷毛(はけ)も工作用の硬くてなめらかなものを購入するのがおすすめ

注意点

基本切って貼るだけのデコパージュは、今までの白地のバッグなら問題なくできます。

しかし、最近リニューアルされた保冷バッグは紺地のものなので、そのままデコパージュすると絵柄が消えてしまう可能性があるので注意してください。

リニューアルされた紺の保冷バッグでデコパージュをする場合、最初にデコる部分を白地を塗っておく工程が必要になります。(やり方は後述)

デコパージュの手順

※下準備※

※重要※デコバージュする部分を白地にする。

手芸屋さんなどでデコパージュ専用の下地材”ジェッソ”を購入し、デコパージュしたい場所にあらかじめ塗って白地を作ります。

以前の白地のコストコバッグにデコパージュする方はこの工程を飛ばしてくださいね!

※白地を塗らなくてもデコパージュはできますが、柄が見えにくかったり、埋もれる可能性があります。綺麗なデザインをはっきり出したいなら白地を塗ってから作るのがおすすめです。

【1】ペーパーナプキンをカット

※重要※ペーパーナプキンは何枚か重なっているので、後ろについている白い紙は必ずはがして絵柄の1枚のみにする。

貼りたい場所にペーパーを当て、

折り目などの目印をつけ、

良い感じのサイズにカットします。

【2】保冷バッグに専用のりを塗る

紙コップに専用糊を適量入れ、柄を載せたいところに刷毛で塗ります。

【3】ペーパーをくっつける

【1】でカットしたペーパーを素早く貼りつけます!

シワになりやすいので、丁寧に貼りましょう。

【4】ペーパーの上から再度専用のりを塗る

ペーパーを貼り終えたら、今度はペーパーの上から専用のりを塗ります。

破れやすいので注意。

【5】じゅうぶんに乾かしたら完成

触ってみてしっかり乾いているようであれば完成!ベランダとかに置いておきましょう。

はじめてのデコパージュでしたが意外と簡単にできました!

好きな柄を選んで切って貼るだけなのにすごい!ペーパーナプキンなんて思わないかも。

リボンやレースなどのプラスアレンジもおすすめ

デコパージュだけでもとっても可愛い保冷バッグになりましたが、もう1つアクセントを追加したい!というときはリボンなどを接着剤でつけるのが簡単でおすすめです。

ボンボンリボンをつけて甘めのデコレーションにしてみました!

より個性を出したい時にぜひ!レースやスパンコールなんかも良いですね。

コストコ保冷バッグのリメイクまとめ

デコパージュはシンプルなコストコ保冷バッグに表情をつけるのにぴったりな方法です!

慣れるまでほんの少しコツが必要かもしれませんが、楽しく気軽にできるのがデコパージュのいいところ。

絵柄をそのまま貼るのもいいですし、カットしてポイントポイントに施すのも個性が出て面白い!

デコパージュやその他のアレンジで、コストコの保冷バッグをよりおしゃれにデコレーションしてみてくださいね。

関連商品
この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします