×

やっと出会えた!コストコの活〆黒瀬ぶり”あら”が幻の商品と言われる理由

コストコ 活〆黒瀬ぶりあら
店舗 1,302円(税込8%)/2024年5月10日時点

ざっくり言うと
  • コストコのレア商品
  • 十分な魚肉と鮮度!食べ応えあり
  • かなりお買い得
書いた人
節子(管理人)
コストコ歴17年!ブログでコストコ商品を2,000種以上紹介しているオタク。優しめレビューがモットー!TV出演多数。

黒瀬ぶりあらってどんな商品?

コストコでごくごく稀に販売される活〆黒瀬ぶりの”あら”をついに購入することができました!これほんとに珍しくて、中々お目にかかれないので買えたのはめっちゃラッキー。

黒瀬ぶりはコストコではお馴染み。お寿司にも使われているしお魚コーナーで柵取りされた身も販売されています!

他にもいくつか部位があって、切り身やカマなども売っていますよ~!「ぶりかま」もそれなりにレアだけど「ぶりあら」は超レア。

どれもとっても安くてお得なのに鮮度も良くて美味しいので超おすすめです✨

「でも”あら”でしょ…?何に使うの?」と思う方もいるかもしれませんが、あらのクセに魚肉が結構ついてるし臭みもほぼないので、いろいろなことに使えるんですよね。

量も多いしで、サッと下処理を済ませて冷凍すればいつでも料理に使えてとっても便利です!

どれくらい入ってる?食べきれる?

黒瀬ぶりのあらがどっさり!私が買った物は1,670g入っていて、パックがパンパンになってました。

下の方にどんな部位が入っているのか見えなかったですが、開けてみると血合いが多めの細い部位が隠れていました。

”あら”のパックで売ってるのが不思議なくらい肉厚です(笑)しっかり食べ応えありそう。

コスパ

100gあたり78円(税込)での販売。めちゃめちゃ安いと思います。

普通に食べられるくらい肉ついてるし鮮度も良いし、この値段で売ってたらそりゃ出た瞬間に瞬殺される上に元々数が少ないから出会えるわけないンだわ…

下処理のやり方

血合いが多いので下処理しておくのがおすすめです。この部分は結構味にえぐみがあるので、下味をつけるのがオススメ。

やり方はいろいろありますが、今回はあくまで我が家流ということで参考にしていただければと思います!

【1】塩を振りかけて水分を出し拭き取る

浸透圧で水が出てきたらしっかりペーパーで拭きます。

冷凍して保存する場合は、この状態で小分けしておきましょう!塩焼きなどに使えます。

【2】水に漬けて臭みを抜く

15分に1回くらい水を取り替えて、だいたい4~5回(1時間くらい)した後にもう一度ペーパーで水をふき取ります。

写真だとわかりにくいですが、結構汚れが出てきますよ👌

【3】調理or下味をつけて冷凍

臭みをしっかり取ったら調理できます。

ブリ大根などの、煮物系にする場合はあらかじめ熱湯をかけておくと荷崩れしにくいのでおすすめ!

下味をつける場合は密封袋に入れて醤油やニンニクなどの調味料を入れて馴染ませてから冷凍すると良いです。

焼いたり、竜田揚げなどに使えますよ。

実際に食べてみた!味は?

美味しかったです!

しっかりとした処理をしたのもありますが、あらとは思えないクオリティです。身がたっぷりついてたのでお料理にも十分使えて味も良かった!

我が家ではあら汁とブリ大根を作りましたが、どちらも好評でした。

骨が多めなので、小さなお子さんがいる場合には十分に注意してあげましょう。

食べきれない分は冷凍しましたが、塩焼きや竜田揚げなども挑戦してみたいと思います!

保存方法

下処理方法を参考に、しっかり水気をふき取ってからラップに包み冷凍します。

解凍後、塩焼きやアラ汁などの調理にそのまま使うことができます!

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ 活〆黒瀬ぶりあら
商品番号94422
商品購入日時2024年5月10日
店舗価格1,302円(税込)
賞味期限加工日を含め2日間(2024年5月10日購入→賞味期限2024年5月11日)
重さ1,670g
カロリーと原材料
活〆黒瀬ぶりあら
原材料宮崎県産:活〆黒瀬ぶりあら(養殖)
コストコの販売場所鮮魚コーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP