コストコのカナダ産三元豚ロース完全レビュー&ガイド!切り方と保存方法も紹介

コストコ カナダ産三元豚ロース(真空パック)
2,197円(税抜)/2,373円(税込)

コストコのカナダ産の三元豚ロース(真空パック入り)はとっても安いです!長さ50cmを越えた肉の塊は旨くて使い勝手万能で超おすすめしたいです。

コストコ カナダ産三元豚ロース(真空パック)

コストコらしい超ジャンボお肉…!笑えるくらいでかいですが、価格は意外にも安くてビックリ。

こちらの商品、普段はハーフタイプが店頭に並ぶそうです!

スタッフさん曰く、「ロングタイプは限定本数しか販売していません」とのことでした!見かけたら迷うことなく購入しましょう~私も初めて買いました(^▽^)

店頭でかなり売れていたので買ったのですが、残り数本を聞いてみたら出ている分で終わりとのことだったのでラッキーだったかも?他のお客さんも手に取って買っていました。

見た目のインパクトが大きいです!冷蔵庫もギリギリでした…

脂肪を除いたロース芯のみのカットスタイル。通常はハーフカットで1.7kgくらいの物が販売されていますが、こちらは1本タイプ!

だいたい長さが48cm、重さはなんと3.5kgあります(笑)

100gあたりで計算すると63円(税抜)ほど。

ちなみにロースは、豚の肩の後ろから腰くらいまでの背骨付近のお肉で、赤身と脂のバランスが良く、きめが細かなので肉質が柔らかいのが特徴です!

うまみが強い部分なので、しゃぶしゃぶ・とんかつ・ポークソテーなどによく使われます。

今回はロース1本まるごとなので、お好みのサイズでカットして豪快に焼いてローストポークにしてみましたよ。

トンカツや生姜焼き、ローストポークなどにもチャレンジしてみました美味しかったです!

カット方法

切る時のポイント
  • よく切れる包丁を用意する
    ※研ぎ石とか使うと便利!100円均一にも売ってます。
  • 手袋を着用(細菌の繁殖を防ぐため)

筋を切っておくと、お肉が食べやすくなります!特に厚切りの時にはおすすめ。豚肉の脂身と赤身の境目の筋に等間隔に包丁の刃先を刺すようにして切ります~

  • 厚切り…2cmほど
  • 薄切り…0.5~1cmほど

薄切りはカットが難しいので、半冷凍してカットするとやりやすいですよ~。

詳しくは別ページで紹介しています!

保存方法

これは絶対に食べきれないので、買ったらすぐに冷凍保存しましょう!好みの大きさにカットして、ラップ・真空袋で冷凍庫に入れます。

味付けした状態で冷凍保存がおすすめです。生姜焼きの味付けをしておけば超便利ですよー!

カットは手間がかかる印象ですが、ロース肉はひかくてき簡単!袋から出して好みのサイズにカットするだけです。

価格・値段

2,197円(税抜)/2,373円(税込)

100g/63円(税抜)

1本あたり2,500円前後で販売されています。

サイズ・量

3.5kg

賞味期限

購入日含め8日間

(2020年2月28日購入→2020年3月6日賞味期限)

関連商品

いいね、フォローで更新情報をお届けします