×

コストコのチキンケサディーヤが香ばしくて美味しい!サルサソースの酸味がベストマッチ

コストコ チキンケサディーヤ
店舗 1,180円(税込8%)/2022年2月3日時点

トルティーヤにまかれたスパイシーな肉&野菜をワイルドに食べられる新デリカ!サルサソースとアボカドディップもついて本格派。焼くだけで完成です!

コストコ チキンケサディーヤ

  • フライパンで両面焼くだけで完成!
  • とろける具材とアツアツのトルティーヤを楽しめる

どんな商品?

トルティーヤにチキンやチーズなどを挟んだメキシコ料理の「ケサディーヤ」が楽しめる新商品です!

原材料を見てみると燻製した唐辛子から作られた香辛料の「チポトレ」も使われてました!チポトレといえば、ほど良い辛さが美味しい調味料ですが、辛味はあまり感じなかったです。

そして、ディップに使える野菜たっぷりサルサソースと、もったり濃厚なアボカドペースト付き✨味変にも使えてとっても嬉しいチョイスです!

トルティーヤは元々トウモロコシで作られる薄いクレープのようなパンですが、コストコのケサディーヤには”小麦”で作られたトルティーヤが使われていましたよー・0・

世界中にいろいろなレシピがあるトルティーヤですが、具材にチーズが入ったフィリングを挟んで焼いたものを大まかにケサディーヤと呼ぶようで、今回コストコで登場したケサディーヤには、たっぷりチキンが入ってました😝

セット内容

大きなチキンケサディーヤが5個入っていました!トルティーヤの皮は薄いですがしっかりと小麦の香りがありますね。

1個のボリュームかなりある~!図ってみたら直径は17cmくらいあったので(‘Д’)ひとつ食べれば十分おなかいっぱいになりそう💦

それなりに場所を取っていたディップ2種もかなり本格派です!サルサソース&アボカドディップは結構ボリュームがありました。

ただしケサディーヤ5枚分のソースとしてはやや心許ない量です…我が家では案の定サルサソースの方が足りなくなったので、家に常備していたコストコのサルサソースで事なきを得ました😝

作り方

フライパンやトースターなどで加熱してから食べるのがおすすめ。

  1. フライパンで弱火~中火で両面を加熱
  2. チーズが溶けて真ん中から汁がこぼれてきたら完成

中のチーズが溶けてトルティ―ヤが香ばしく焼けたくらいが食べ頃なので、雑でも大丈夫です。トースターなら2~3分程度で表面がカリッとなります!

包み焼きにするとふんわりするので、パリパリ食感じゃない方が良い人は、アルミなどに包んでから魚焼きグリルなどで調理すると良いかもですね。

私は両面を少しパリッとするまで焼いた後、焼けてない折り目の部分もフライパンで焼きました!ボリュームがあるのでしっかり立ちます。ここも焼くと美味しいです👍

火加減は書いてなかったけど、火が通る前に生地が焦げるのを防ぐために弱火~にしておきましょう!

味について

これは…個人的に大好きな味です。美味しい!!

ハラペーニョのコクとスパイシーさ、まろやかな酸味が合わさって美味!

チキンもチーズもたっぷり入ってるけど、トルティーヤが薄くて香ばしいから意外と重くないので、ペロッと食べられちゃいます。

個人的にはフライパン焼きがおすすめ!外側をパリッと仕上げると、中のしっとり具材と差が出て美味しくなる~

サルサソースは爽やかですが少し辛味があるので、苦手な方はおすすめしないかな?食べやすいので、風味をプラスしたいときにかけてみてくださいね。

角切りの野菜がたっぷり入っていてるので食べ応えのあるソースになってます(*´ω`*)

ディップで味の調節ができるので、自分に合った風味付けで楽しめそう♪

サルサソース超大好きー!

ケチャップ炒めやナポリタン系のお味が好きな人なら、絶対に好きな味だなと思います。

1個1個が大きいので食べてる途中で味変ができるとベストです。ケチャップやマヨなど、サルサソースが苦手な子供でも食べられるようなソースがあると喜んで食べてくれますよー^0^

保存方法

ラップに包んで冷凍保存です!賞味期限内であれば冷蔵保存でも大丈夫です。

食べるときは自然解凍後にフライパンでトルティーヤが香ばしくなるまで加熱!水分を吸って水っぽくなっても食べるときに復活するので気にせず保管しくださいねー

コスパ

1ピースは100gを超える重量感です!

具材のボリュームを考えると1本236円(税込)ならコスパ良し!コンビニで買ったら500円は超えそうです。

ただし5個しか入ってないので、何となくお得感が薄い感じはあるかもしれません。

以前のチキンケサディーヤ

2018年の9月に初登場したデリカです。その際は、6ピース入っていました。

お値段は変わっていないので、なんだか損した気分に…!?

比較

新しいチキンケサディーヤ 昔のチキンケサディーヤ
蒸し鶏(国内製造)、小麦トルティア、チポットレペースト(植物油、玉ねぎ、ドライトマト、その他)、ナチュラルチーズ、アボカドペースト、サルサソース、ピーマン、パプリカ/セルロース、pH調整剤、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、トレハロース、膨張剤、乳化剤、アナトー色素、(一部に小麦・乳製品・大豆・鶏肉・りんごを含む) 蒸し鶏、小麦トルティーヤ、ナチュラルチーズ、チポットレペースト(植物油、玉ねぎ、ドライトマト、ハラペーニョコリアンダー、その他)、サルサソース、ハラペーニョ酢漬けパセリ、セルロース、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、膨張剤、加工デンプン、調味料(アミノ酸)、保存料(プロピオン酸Ca)、pH調整剤、カロチノイド色素、香料、亜硫酸塩、(原材料の一部に卵・大豆を含む)
1,180円(税込) 1,180円(税込)

黄色の部分が違う部分です!調味料と多少のハーブが違うくらいで、お値段は一緒でした。

商品番号は96147→96732になってます。

味の部分に関してですが、トルティーヤが以前の方が分厚かったように感じます。今回のものはすごく薄くてパリパリになりました!

風味の部分はそんなに変わりはなかったです。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ チキンケサディーヤ
商品番号96732
商品購入日時2022年2月3日
店舗価格1,180円(税込)
賞味期限加工日含め3日間(2022年2月3日購入→2022年2月5日賞味期限)
カロリーと原材料
チキンケサディーヤ
カロリー202kcal/100gあたり
原材料蒸し鶏(国内製造)、小麦トルティア、チポットレペースト(植物油、玉ねぎ、ドライトマト、その他)、ナチュラルチーズ、アボカドペースト、サルサソース、ピーマン、パプリカ/セルロース、pH調整剤、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、トレハロース、膨張剤、乳化剤、アナトー色素、(一部に小麦・乳製品・大豆・鶏肉・りんごを含む)
コストコの販売場所デリカコーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP