コストコ CHUTAKAの冷凍小籠包は国内生産で安心&美味しくて安い!

CHUTAKA 小籠包
915円(税抜)/988円(税込)

気軽にお家で楽しめる飲茶の1つCHUTAKAの小籠包は、肉汁ジュワーで一つ食べると幸せな気持ちになります!

中華料理食材の卸売をおこなっている中華のプロが作るこだわりの冷凍小籠包です。

CHUTAKA 小籠包(しょうろんぽう) 25個

本格的な飲茶である小籠包を自宅で手軽に楽しめるのが嬉しい商品!

お家で作るにはハードルが高い小籠包も、蒸すだけで簡単に作れるのが嬉しいです。

普段はホテルのビュッフェや結婚式場にも使われているクオリティの高い商品

しかも、国内生産されたものなので、安心して口にできるのも嬉しいところなんですよ!

CHUTAKA(中華・高橋)の冷凍小籠包

この冷凍小籠包はCHUTAKAが企画・製造した、蒸すだけで食べられる小籠包!

CHUTAKAは、またの名を中華・高橋といい、仙台市気仙沼にある中華食材の卸売をおこなっている会社です。

フカヒレをはじめさまざまな食材を扱っています。

大きめサイズの小籠包は1袋25個入り

1つの大1さは直径4.5cm、高さ1.5cmと小籠包にしては少し大きめサイズ。

小さな肉まんのようにも感じる見た目ですが、肉まんとは違い、餡を包んでいる皮は餃子の皮みたいに薄いです。

皮には小麦粉の他にもち粉などが使われていますが、とりわけ面白いのがこんにゃくを使っているところ!モチモチの皮を作るための秘訣なのかもしれませんね。

そんな皮に包まれている餡には、豚肉、鶏肉、ネギ、生姜などが入っています。

豚肉や鶏肉は国産のものを使用しているようで、クオリティの高さが伺えます!

また、これらの材料の他にゼラチンや寒天も入っています。

この2つの材料が使われているということは、割ったら肉汁がジュワーと出てくるところが連想できますね。食べるのが待ち遠しいです!

食べ方は2種類!蒸すだけでなく焼くこともできます

小籠包は、まだ蒸されていない生の状態のもの。

食べるときはしっかり火を通してからいただきましょう。

蒸す場合
蒸し器にクッキングシートかキャベツをひき、その上に凍った状態の小籠包をおき、蒸し器の蓋を閉めて蒸気が出るまで加熱します。

蒸気が上がったら約10分蒸して完成です。

焼く場合
フライパンに油をひき、凍ったままの小籠包をのせ、中火で焼き色がつくまで約2分焼きます。

加熱しているフライパンに約60ccの水を入れ、蓋をし、約8分蒸し焼きにします。

音が弱まったら蓋を開け、水分を飛ばして完成です。

どちらの加熱方法も注意すべき点は,小籠包同士がくっつかないようにすること。

肉汁がジュワーっとあふれでる!!

溢れるスープは程よい味付けで、餡も皮も柔らかでチュルンとした食感がたまりません!

餡に使われている肉の味がしっかり感じられますし、生姜の味がアクセントになってさっぱりと食べられます。

美味しい〜幸せ〜

焼いたものは、溢れる肉汁はないものの全体に柔らかさを感じます。焦げ目のついた表面が食欲をそそります。

食べてみると、餃子をもっと柔らかくしたような食感で食べやすいです!これはこれとっても美味しい!

どちらも食感や感じ方はそれぞれ違いますが、どちらも遜色ない旨さです!このクオリティの小籠包がお家で食べられるのはかなり嬉しい!

小籠包にピッタリなつけダレを3選

そのまま食べても美味しい小籠包ですが、色んなつけダレで食べたらもっと美味しく楽しく食べられそうな気がします。

酢醤油…間違いない旨さです!シンプルな味の小籠包を濃厚な味にしてくれます。万人ウケする味です。

…あっさりして食べやすい!食べ終わった後も肉の臭みがなく、スッキリしているからまさに女性向け!

チリマヨ…甘くてピリリとした濃厚なソース。シンプルな味の小籠包にぴったりです。

どれも小籠包につけるにはぴったり!あっさりからこってりまで、それぞれ違った味が楽しめましたよ。

まとめ

CHUTAKAの小籠包はコストコで売っている海外産の冷凍飲茶に比べると手に取りやすい値段です。

難しい手順は何一ついらず、フライパンや蒸し器があれば作れるので、お家で飲茶を食べたい時にとっても便利!

お昼ご飯や、夜の食事の一品として気軽に使えるが嬉しいです!

いいね、フォローで更新情報をお届けします