×

コストコの新商品はコーンボカタロール!スペイン風の食べ方やコスパを紹介

コストコ コーンボカタロール
店舗 698円(税込8%)/2022年5月23日時点

どんな商品?
  • スペイン製造のバケット
  • サンドイッチにぴったり
  • ひまわりの種のぷちぷち食感

コーンボカタロール

スペインの庶民の味として親しまれているサンドイッチ用のバケットです。

なんでもスペインバルの定番メニューだそうで、バケットを横輪切りして、生ハムやチーズ、スペイン風オムレツなどの具材を挟むのが本場の食べ方とのこと(*‘∀‘)

↑これ!実際に作ってみたけど、めっちゃ美味しかった✨

コストコで販売されているボカタロールの原材料を見てみると「パン(スペイン製造)」の文字があったので、これは本場の味わいが楽しめるに違いないです👀

サンドイッチ用のパンではありますが、トースターで焼くと外側がパリパリ、内側がしっとりした感じになるので、オリーブオイルをつけるだけでも美味くいただけます!

ケチャップやマスタードともあわせてみましたが、なんだかうまくピースがはまっていないような風味だったので、とにかく、シンプルな具材、シンプルな味付けで楽しむ感じなのかなーと思います。

サンドイッチにするのはもちろん、スペイン風のレシピとの相性がめちゃくちゃ良かった!

パンをチェック

ひし形のパンで、表面にはクープ(切込み)が2本入っています。

大きさは個体差がありますが、サイズは16cm×7cm、厚みは4cmほどです。重さは70gくらい。

生地は小麦粉とトウモロコシ粉に、ひまわりの種が練り込まれています。

ひまわりの種は表面からも分かるくらいぽつぽつ入ってますねー

触ってみると、ドイツパンとかフランスパンのようなハードパンではなく、少し柔らかさがある感じ🤔

スライスしてみると、生地は全体的にほんのり黄色っぽいです。

これはトウモロコシかにんじんエキスかはたまたウコンか、どれに由来する色なんだろ…(笑)

どんな味?

うん、普通に美味しい。

ひまわりの種のぷちぷち感がアクセントになっている小麦粉のパン…って感じだ(*‘∀‘)

名前からしててっきりトウモロコシ感マシマシのパンなのかな~と思いきや、しっかり小麦感のあるパンでした😲

しっかり塩気があるんですが、噛んでいくうちに甘味も感じられて味わい深いな~と思います。

食感も固すぎず、ちょうどよい歯切れの良さがポイント高いですね~

ハードパンって固すぎてたまに口の中切ったりするので、これくらいの柔らかさがあると食べやすくて助かる!

ただ…これだけ食べてると口の中の水分がどんどん持っていかれます(笑)

やっぱりサンドイッチにするか、オリーブオイルにつけるとかしていただきたいですね~

水分多めの具材でサンドすると、パンの魅力がぐんと引き出せます。

バケットの素朴な風味が、具材をよく引き立ててくれるので、サンドイッチにして初めて完成するように作られているんだと思います。

トーストしてチーズと一緒に食べるのもおすすめ。

コーンミールが入っているからなのか、もっちり、というよりはクラッカーに近いような感じ。

個人的おすすめはパンコントマテ風!!

パンにトマトをこすりつけてオリーブオイルとお塩を振りかけていただく、カタルーニャ地方のメニューです。

水分と風味のバランスがすごくいい感じ!

お好みで生ハムやチーズ、アンチョビをプラスするのも美味しいですよー!

本場仕込のパンなので、本場の食べ方にならうとパンの魅力を最大限楽しめると思います♪

保存方法

賞味期限が短いので、冷凍保存は必須です。

1個1個ラップに包んでから密封袋に入れて冷凍庫へイン。

サンドイッチ用に先にスライスしてから凍らせると、解凍する時に食べやすいですよ~

他のパンと比べてコスパはどう?

コストコで過去販売されていたサンドイッチ向きのパンと比較してみます。

コーンボカタロール 698円(税込)/8個
イングリッシュマフィン 388円(税込)/12個
コーンブレッドロール 698円(税込)/36個
石窯焼きラスティックブレッド 599円(税込)/12個

正直にいうと、やや割高です。

パン自体がスペインで作られたものなので、多少高いのは仕方ないですね…

それでもこの価格で本場の味を楽しめるなら悪くないと思いますよ!

いろいろとスペイン風のレシピを研究して、お家でなんちゃってスペイン気分を楽しむことにします♪

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP