×

コストコの長方形型ムースケーキの綺麗な切り方と冷凍保存方法を解説

ティラミスをはじめとする長方形型のやわらかケーキの綺麗なカット方法&保存方法を解説するページです。

定番品は箱の形が変わることもあるので、参考程度にお願いします(‘∀’)

長方形型ケーキの切り方

定番のティラミスの他、現在は洋梨パンナコッタケーキやダブルストロベリーケーキなどが該当します。

綺麗に切るコツ

  • 切るたびにキッチンペーパーなどで包丁を拭く
  • ほんの少しだけ冷凍庫で凍らせる(20~30分程度でOK)

節子おすすめ!2等分

節子がブログでよく紹介している、”断面図”が見えるカット方法です。コツがあるので、写真で解説します。

【1】半分くらいの位置にハサミで切れ込みを入れる

縦しっかりハサミを入れて切ってくださいね。

この部分が少し硬いですが、キッチンばさみなら全然いけます。

【2】切れ込みから包丁を入れて、下までカット

下までしっかり包丁を入れてケーキが切れたことを確認してください。

【3】両側を持ったら、底の面をカット

パカッとするのでこんな感じのフォームになるので左手でケーキを持ち、右手でハサミをもって真ん中をカットします。

一番端をもって、反対側はまな板にのせておくとバランスが取りやすいですよ!

真ん中が切れたらこの通り!

この形は断面図も綺麗で、ここからカットするのも簡単ですし友達ともシェアしやすいです。

我が家は4人家族ですので、この大きさのケーキでも2回で食べきりますから2等分で食べるときにカットでも問題ないですが、超小分けにしてちょっとずつ食べたいという人は16等分がおすすめです。

8等分

見た目重視ならスクエア型になる8等分もおすすめ。

パッケージのサイドに切れ込みを入れてからケーキをカットしていくスタイルです。

難しいうえに、そんなに綺麗にならないという難点がある…(というかうまいこと8等分できない。)

個人的にはやっぱり2等分がおすすめ。

16等分

一番オーソドックスな切り方かな?と思います。ティラミスなどはこのカットがおすすめです。

夏に販売されるナパージュタイプは果物をどかして、ケーキだけの状態にしてから保存するのがおすすめです。

果物から水分が出てびちゃびちゃになるので、分けて保存がおすすめ!

長方形型ケーキの保存方法

この形はお友達や家族とのシェアにもおすすめです!

2等分したものもをグラッドプレスシールで包むだけ!

グラッドプレスシールがない人はラップでも良いです。

この形だと崩れる心配がないので、ラップでぐるぐる巻きにしてからジップロックに入れてください!

Lサイズのジップロックに余裕を持って入りました!

自宅で冷凍保存する用の16等分にしたものはラップに包んだ後、密閉容器などで保存します。

朝ごはんやおやつ、パフェ作りなどに重宝できますよ♪

関連記事

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします