コストコおすすめのインスタントコーヒーは可愛いパッケージに一目ぼれ!

DARLINGインスタントコーヒー
2,313円(税抜)/2,498円(税込)

DARLINGインスタントコーヒー(80本)

パッケージが可愛いすぎ!

紅茶のパッケージならたまに見かけるけど、コーヒーで可愛いパッケージは珍しいですよね。

しかも、大容量80本入り!!思いきって購入してみましたが、使い勝手良さそうです。

裏面も可愛い!

マレーシア産のホワイトコーヒー。名前のイメージだと白い珈琲?と思うかもしれませんが、見た目は白ではなくミルクコーヒー位の色!

ホワイトコーヒーと普通のコーヒーとの大きな違いは焙煎段階にあり

コーヒー豆と一緒に少量のマーガリンを加えて煎るそうなので、豆の段階から味に違いがあります!マレーシアでは、缶入りのホワイトコーヒー飲料がでているくらいなので、かなり一般的な飲料♪

実は、日本に初めて輸入されたのは2012年なので、名前も味も知らない人が多いかもしれないですね。

DARLINGのホワイトコーヒーの特徴は、100%コロンビア産のコーヒー豆を使用している点。

そして、メーカーでは加糖タイプも出しているようですがこの商品は無糖タイプです。

といっても、甘み成分として、サトウキビ・クリーミーパウダーが入っているので、甘味は十分期待できそうです!

段ボール素材ですがそのままで保存ができる仕様になっていて便利♪

パッケージの説明はほぼアルファベットですが、箱の一角のっている作り方はイラストタイプなので分かりやすいですね。

といっても、作り方はいったって普通。ホットとアイス両方OKです!

パッケージを開けると、18×4cmのスティックがどーんと80本!底が見えない程の量!

味は全て同じで、パッケージだけ4種類となります。

早速カップに入れて作ってみましたが、粉だけで見るとお砂糖+ミルク入りのインスタントコーヒーといった感じです。

飲んでみると普段飲むコーヒーとの違いを凄く感じます。

口当たりはまろやか♪甘すぎず優しい味。コーヒーのコクは浅めですが、味は濃厚…かなり複雑な感じですが総合的にはかなり飲みやすい。

そして、お湯の適量180~250mlに対して粉の量が多い印象でしたが、サッパリとしているのが以外でしたね。

実はこの粉末の多さ、ホワイトコーヒーの特徴みたいですね。

砂糖入りインスタントコーヒーの3倍程度の量になっているものが多く、この商品も1スティック30gと少し多めですね。

もちろんコーヒーとして飲めますが、全体的に柔らかくてコーヒー風味が薄いので、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいですよ!

コストコのコーヒー商品ランキング

いいね、フォローで更新情報をお届けします