【捨てずに使える】コストコデリカの空き容器の活用方法

コストコデリカの大きなパッケージ&容器はサイズが大きくて丈夫、、電子レンジもOKの耐熱タイプもあるので、捨てずに取っておくと便利に使えるシーンが多いです。

今回は我が家のパッケージの活用方法を紹介します!

はじめに

コストコの容器のレンジ加熱について確認したところ、黒パッケージはすべてレンジ加熱okとの回答をいただきました。

豆知識
  • デリカパッケージは黒ケースのみ電子レンジ過熱が可能

ただし熱いお料理を入れたらパッケージが少し変形したので、レンジの加熱時間やお料理の温度は注意したいですね。

長方形タイプのパッケージ

コストコのプルコギビーフで採用されている長方形タイプのパッケージ。

最も見かける定番の形で、蓋付きなのでBBQやパーティなどへ食材をたっぷりもっていくときにおすすめ!

BBQの食材入れとして具材ごとに分けて入れると使いやすい!

自宅パーティ用のメニューをたっぷりいれて持参すれば、盛り付けの手間、片付けの手間が減ります。

綺麗に盛り付けてそのまま食卓に出せるのも良いですね!

そのまま使い捨てもできるので便利!

正方形タイプのパッケージ

デリカのサラダで登場することが多い長方形タイプ!しっかりとした蓋がついてるのでお弁当用にもいいです。

ジャンボなコストコサラダの取り分けはもちろん、野菜などの葉物類や嵩張る食材もしっかりと入る形です。

もちろん、お肉などの取り分け用として使って現地で使い捨てもOK!

一番バランスよくいろんなことに使えるタイプのパッケージです。

横長タイプのパッケージ

サンド系や調理済のライス系に使われているように、そのままをテーブルに出してもokな仕様です。

蓋つきでしっかりとしているので、花見やパーティにもおすすめ!

全面クリアタイプのパッケージ

素材は薄めですが、軽くて深さがあり蓋もついているので保存容器として便利。

我が家ではお肉の味付けケースとして使うことが多いですが、先日BBQでフルーツポンチ入れにも使いました。

簡易のタッパーとして使うのに重宝します。

また、コストコで購入した袋いり味噌(825g)を友達とシェアするときに入れて使いました。

まとめ

今回紹介した以外でもコストコパッケージの中には、ちょっと変わった形状もあります。

節子が特に愛用しているのは、去年のクリスマスシーズンに販売されたホリデークッキーの容器!

パーティ用に最適です!持ち寄ったお菓子やおつまみを入れるだけで、パーティ感がでますよ。

ダイナミックな大きさなので、大人数で楽しむときに便利です!

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします