×

コストコで一番人気のディナーロール完全ガイド!冷凍保存やアレンジレシピをたくさん紹介!

コストコ ディナーロール
424円(税抜)/458円(税込8%)

コストコの顔でもあるディナーロールを徹底解説!冷凍保存や美味しく食べる解凍方法とコツ、最高に美味しいアレンジレシピを教えます!!

コストコ ディナーロール

コストコと言えばディナーロール!というほどの人気商品で、必ず買ってるという人も多いですよね✨

袋の中にどっさりと入ったディナーロールは、優しい甘さと食感とお手頃な価格から多くの方に愛されています。

コストコの代表的な商品だけあって、コスパは超優秀!絶対に買うべき商品の一つになってますねー!

生地がみっちりとしていて軽くトーストすると、ふんわりしてとても美味しいんですよ(*’ω’*)

冷蔵品ではないので置き場所は困らないと思いますが、美味しさを保つためにも即冷凍するのがおすすめです!

多くのパンは横46cmくらいの透明袋にざっくり入っています。

店頭では見た目がそっくりな”マスカルポーネロール”も横で販売されているので、買うときは気をつけてくださいねー!

パンの量や大きさはどのくらい?

縦横どちらも5cmくらいのミニパンが全部で36個入っていますよー大きさやカタチ、焼き色はいろいろです。

1つの大きさは30~50gと結構バラバラ。手のひらサイズと言う感じですが、今回一番小さそうなパンを計ったら30gでした!

大きいと44gくらいあり、以前よりムラがある印象です。

シンプルにそのまま食べるのが一番美味しい!

外側はしっとり、中ふんわりしているので、そのまま食べるのが一番美味しい!

軽く温めたり、スライスしてフライパンでさっと焼いても美味しいです~!

また、ディップ類とも相性が良いので、はちみつやバター、クリームと併せても美味しいです。クリーム・苺・チョコを合わせればスイーツ感覚でもいただけます!

一度食べれば、ふんわりもちっと食感とほんのり薫るバターの虜になること間違いなし!

断面図を見ると結構ぎっしりしてますが、食べてみるとかなりふかふか!店舗内で毎日焼きたてが販売されているので、これを目当てに行く方もいるほど。

料理の付け合せに、朝ごはんに、ティータイムに、といろいろな場面で食べたくなるパンです。

そのまま食べても、トースターで焼いても、サンドしても美味しいからたまりません。

食べやすくて、アレンジ幅も広いのが魅力!朝食やおやつ、お弁当にも重宝します。

賞味期限内に食べきれるものはクリップで留め、常温保存でOK!

冷凍保存&おいしい解凍方法

量が多いので、購入後は即冷凍がおすすめ!

1個ずつラップしてジップロックに入れて冷凍庫へ!美味しさを逃さずが素早く冷凍が鉄則です。

食べる時は電子レンジで解凍または20~30秒チンの後にアルミホイルに包んでトースターで焼く食べ方です。ふんわり焼き立ての仕上がりに近づきます~!

シンプルながらも優しくて甘みのある味がしっかりついています。

ホテルやレストランで食べる高級な味わい。ディナーロールならいつもの食卓にちょっぴり豪華な気分を出してくれそうです!

アレンジレシピ

ディナーロールを焼いておき、具材を用意してサンドイッチパーティができましたよ!シンプルな味なので何をサンドしても美味しいです。

卵やハムなどを詰めたお惣菜パンへのアレンジから、フレンチトーストやラスクにできるのも魅力~

特に我が家はフレンチトーストをよく食べます!アレンジ幅が広いのでいろいろ使えて便利ですね~

レシピは下記のURLに詳しい物を掲載しています!

ディナーロールと一緒に買いたい商品

ふんわり焼いてチーズやバターをのせてシンプルに食べるのが大好き!おすすめの調味料を紹介します!

ディナーロールと似たような見た目のマスカルポーネロールというのがありますが、こちらもおすすめです。

ディナーロールより甘くてマルカルポーネチーズの豊かな香りが最高!

個人的にディナーロールより好きです!

価格・値段

424円(税抜)/458円(税込8%)

1個あたり11.7円!このコスパはコストコの代表選手らしい安定感があります。

サイズ・量

36個(1,350g)

カロリー

100gあたり280kcalです!1個あたりは78~123kcalかな?バターが使われていないのでややカロリー低めですね。

原材料

小麦粉、砂糖、ショートニング、脱脂粉乳、食塩、イースト、卵/アセロラ果汁、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

以前はアセロラ果実パウダー使われていたんですが、アセロラ果汁が使われるようになったんですね!全然わからないですが…

おすすめ記事

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします