×

コストコの新商品!ビトント最高のエクストラバージンオイルはオリーブの辛味と甘みがガツンと感じられる

コストコ オーガニック エクストラバージンオリーブオイル テラ・ディ・バーリ ビトント
店舗 1,698円(税込8%)/2022年5月27日時点

どんな商品?
  • イタリア産の高品質な有機エクストラバージンオリーブオイル
  • 産地&収穫時期が記載されたこだわり
  • フルーティな風味とスパイシーな後味

エクストラバージンオリーブオイル テラ・ディ・バーリ ビトント

コストコではお馴染みの「KIRKLAND」が販売する有機エクストラバージン オリーブオイルのシリーズです。

これまでに購入したシウラナミロポタモスもかなり美味しかったので、今後も新しいものが出たら試してみたいですね。

今回購入したビトントも非常にフレッシュな味わいで、フルーティな風味とスパイシーな後味が特徴的でした👀

毎度の説明になりますが、エクストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実を絞った一番搾りのオイルのうち良質なモノだけを選別した部分になります。

国際基準で酸化度0.8%以下のものが本物のエクストラバージンオリーブオイルとされる中、今回のエクストラバージンオイルも最大酸度0.5%!!Σ(°□°)一層鮮度の高さが伺えますね。

セット内容

ガラス瓶に916g入っています。

液だれしずらい口元で、非常に注ぎやすい!

サラッとしたテクスチャで、鮮やかなイエローが特徴!みずみずしいオリーブの香りがします。

ビトントとは?

品名になっている「TERRA DI BARI BITONTO(バーリ ビトンド)」は地名です。イタリアの南部半島に位置するBari(バーリ)という街で作られたオリーブオイルです。

アドリア海を望む素晴らしい環境で丁寧に作られたビトント最高のオリーブと、コラティーナオリーブが使われていますよ!

コラティーナ品種はイタリアを代表するオリーブオイルの原材料で、力強い辛味と芳醇な甘みが特徴です。

真ん中の黄色いシールはヨーロッパにおける品質認証のマークです。

「P.D.O.(原産地名称保護)」はProtected Designation of Originの略称で、”名産の地域かつ伝統的製法で作られていて気候風土を反映した風味や品質でなくてはならない”といういう決まりがあり、承認条件が非常に厳しいと言われていますよ。

なので収穫エリア・時期・品種がしっかり明記されています。

ボトルを見てみると2020年=2021年に収穫されたオリーブが使われているのがわかりますね!

味はどう?

美味しいー!!

オリーブの実を食べているようなフレッシュさがある~😝新鮮な果実のような香りで、辛さの中にも甘みを感じる風味です!

コストコオンラインでは、香りはアーモンドフィニッシュと紹介されています。スパイシーな後味があったので、これのことかもしれませんね!

シンプルにサラダやバケットに合わせるだけ。オリーブの風味で美味しくいただけます。

もちろんパスタやトマト・チーズの漬けにも最高です。

エクストラバージンオイルとオリーブオイルの違い

真剣に書くとそれだけで1記事できてしまうのでざっくり説明!

  • エクストラバージンオリーブオイル→オリーブを採取してそのまま絞って搾油して作られる
  • 普通のオリーブオイル→機械を使って身と油を分離して作られる。精製しているので風味が調節されている

作り方の違いはもちろんですが、その他にもざまざまな高い基準をクリアしたものだけが”エクストラバージン”の名を冠することができます。

化学的な加工が一切行われないのも特徴で、よりオリーブの濃厚な風味が楽しめるのが、エクストラバージンと考えてください。

良いエクストラバージンオイルのラベルの見方

オリーブオイルには、国際オリーブ協会という国際機関が定める基準に沿って、細かくグレードが分けられています。

(1)エクストラバージンオイル 酸度0.80%以下
酸価1.6以下
(2)バージンオイル 酸度2.0%以下
酸価4.0以下
(3)オーディナリーバージンオイル 酸度3.3%以下
酸価6.6以下
(4)ランパンテバージンオイル 酸度3.3%
酸価6.6を超えるもの

さて、オリーブオイルの良し悪しを確認する方法として有名なのが「酸化度(劣化度)」を見ることですが、国際的な基準では酸化度0.8%以下のものが本物のエクストラバージンオリーブオイルとされます。

保存方法や輸送方法によっては記載されている酸度より低くなることもあると思いますが、この商品は最大酸度0.5%!(ラベル下のACIDITYという部分です)

オリーブオイルはとても繊細な生き物なので、実際に食卓に並ぶまでの過程で劣化するというのはよくあるので目に見える形で品質がわかるのはありがたいですよね。

日本に流通しているオリーブオイルは情報が曖昧なことが多いので(笑)ラベルに輸入者や生産者がしっかりと書いてある(さらに言うとオリーブオイルの収穫時期などが書いてある)とそれは品質の良いオリーブオイルと考えて大丈夫です。

コスパについて

コストコのエクストラバージンオイルの中ではコスパが良い方ではありません。おそらく市販品と同じくらいかなーと思いますよ!

このシリーズは味が安定しているので、コスパは気にしません。

他では買えない味わいや食べ比べられる楽しみもあるので唯一無二です(笑)

コストコ エクストラバージンオイル 1,832gで税込1,439円/1gあたり0.79円
エクストラバージン
オリーブオイル シウラナ
913gで税込1,6988円/1gあたり1.9円
JOYL エクストラバージンオイル(Amazon) 978gで税込2,106円/1gあたり2.15円

オリーブオイルが好きな方やたまには違うものを買ってみたい方におすすめです。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ オーガニック エクストラバージンオリーブオイル テラ・ディ・バーリ ビトント
商品番号1236323
メーカーKIRKLAND
商品購入日時2022年5月27日
店舗価格1,698円(税込)
賞味期限購入時で約1年ありました(2022年5月27日購入→2023年6月14日賞味期限)
重さ916g
サイズ1本
カロリーと原材料
オーガニック エクストラバージンオリーブオイル テラ・ディ・バーリ ビトント
カロリー900kcal/100gあたり
原材料有機食用オリーブ油 原産国:イタリア
コストコの販売場所常温食品売り場
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP