×

コストコフードコートの変更点と注意点のまとめと持ち帰り時のライフハック紹介

1月7日以降のコストコフードコートの新ルールについて変更点や注意点をまとめました。

コストコ フードコートは”当面の間”持ち帰りのみ

180円のホットドック(⁺ソフトドリンク飲み放題)をはじめ、低価格でボリューム満点、買い物後にそのまま店内や倉庫外のテーブルで食べられるのが魅力のフードコート。

※画像は持ち帰って家で食べている写真

様々な影響により徐々にテーブルの撤去などが行われ、店内で食べるのに制限がありましたが、先日とうとう正式にフードコート飲食に関するルールが変更となりました。

コストコフードコートの食品は、当分の間持ち帰りのみとなりました。

店内でも告知ボードが用意され、購入時もスタッフさんから案内があります。しばらくの間、フードコートで食べ物を購入する際は「テイクアウト」を想定して列に並びましょう!

フードコート変更点

  • 店内入り口に案内ボードが設置
  • 購入時にテイクアウトのみとなったことの案内
  • 屋内にテーブル設置無し、屋外に数個設置あり
  • ホットドッグのトッピングは壁面に設置
  • ルール変更に伴ってプラスでもらえる蓋や包装等は無し

レジに並ぶ人は、これまでよりは何となく少ないように思いました。

ただ、駐車場を歩いているときに車内で食べている方は何人か見かけたのでテイクアウトしている方はいるんだと思います。

販売している商品や仕様に大きな変更はありませんが、ホットドッグの包装は以前よりしっかりとしていた(たまたまかもしれない)

ドリンクのカップ&ストローはこれまでセルフでしたが会計時に受け取りに変わっていました。

注意点

商品の受け渡しがこれまでと一緒。別途の包装やテイクアウト専用パックなどはありません。

若干不親切なような気も…

なので、購入するフードコート商品の大きさを考えて、レジ下にある空き箱を持って並ぶのがベスト。

ホットドッグ1個だから…と思ってもドリンクプラスホットドッグ。しかもトッピングするので、両手がふさがります。

ホットドッグを購入する場合は、蓋つきタッパを持っていくとかなり便利です!トッピングもしやすい!

今回は、こちらの長方形③のタッパを持参!ホットドッグが2本ちょうどいい感じで入ります。

ピッタリすぎてビックリ!これから持ち帰る時は毎回使おうかと思います。テイクアウトで初めて得た気付き(笑)

ちなみに長方形③の形は単品では販売されていませんでした。ジップロックセットは一応Amazonでも購入できるのでこちらのリンクも載せておきます!

ジップロックコンテナではありませんが、密封容器でほとんど同じサイズの物が何点かあったので記載。

他の商品だとピッタリかはわからないですが、ピザなど丁度いいサイズの容器があったら共有しますねー!

関連記事

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします