×

コストコの新デリカ!TSOチキンヌードルは鶏肉と野菜がたっぷりの低カロリー麺料理

コストコ TSO チキンヌードル
1,370円(税抜)/1,479円(税込8%)

注目の新デリカが販売されました!とっても彩りが良い麺料理です。見た目は真っ赤ですが、辛さはほんのりなので安心してくださいね♪

コストコ TSO チキンヌードル

珍しい麺料理の新作です!!めちゃくちゃカラフルで食欲をそそりますネ(°0°)

まず気になるのが商品名に入ってる「TSO」ですよね。恥ずかしながら、見たことも聞いたこともなかったので調べてみました!

商品の英語表記には「GENERAL TSO CHICKEN NOODLE」と書いてあります。

これが料理名で、日本語だと”ツォ将軍のチキン”、Wikipediaでは「左宗棠鶏(さそうとうどり)」という料理として紹介されています。

知らない料理に出会えるのがコストコの醍醐味~!!

揚げた鶏肉に甘辛いタレをかけた中華料理ということなんですが、アメリカの中華料理屋さんでよく食べられるものみたいですね。(ただし、一般的には中国の湖南料理と認識されているようです)

カリフォルニアロールとか名古屋風台湾ラーメンアメリカンみたいなものでしょうか(笑)

さて、本物のTSOチキンは揚げ鶏に甘辛のタレが絡んだシンプルな料理ですが、コストコのTSOチキンヌードルは一味違います。

  • ゆで中華麺
  • カリフラワー
  • 蒸し鶏
  • スナップエンドウ
  • 赤ピーマン
  • 青ねぎ
  • ハラペーニョ

蒸し鶏!!!(・o・)揚げよりヘルシーで良いですよね。

本来の料理には入っていないカリフラワーとスナップエンドウが、これでもか!というくらい入ってます。

サイズ感はいつもの麺デリカと同じ

最近定番化している麻辣まぜそばと箱のサイズ感はほぼ同じ。ですが、中身はTSOチキンヌードルの方が200gほど多いです。

コスパに関して、単純比較が難しいですがこれまでの麺料理と比較すると量が多い分、少し高めですね!

麻辣まぜそば 1,180円(税込)
TSOチキンヌードル 1,480円(税込)

見た感じの印象は、チキンとスナップエンドウ、カリフラワーが大量に入ってて麺より多いのでは!?という所感です。

ボリュームはやっぱりありますね(笑)

お味の方は?

これまでに食べたことのないタイプの味わいだ~!!

トマトっぽいような気もするけど醤油のコクも感じる。ただ、食べた感じだとかなり甘く感じるので…全体的にぼんやりとした印象です。

どことなくニンニクや生姜の香りも感じますが主張が弱く、美味しいけどパンチにかけるかな~。

ほんのりと、ほんのりと!辛さを感じます。ただ、強くないのでよほど辛いのが苦手な方でなければ食べられると思います。

ただ蒸し鶏とスナップエンドウとカリフラワーはたっぷり入ってるので、満足度が非常に高いです!これまでの麺デリカに比べてもカロリーは圧倒的に低いし。

結構ダイエットしてる人にもおすすめできるかも。

注意点として、麺がとっても短いです。ほんとに途中で全部切れてるのかなってくらい(笑)私が取ったのがたまたま短かったのかな?

フォークで食べるより、スプーンで食べた方が良いです。

作り方

  1. アルミトレーの蓋を取る
  2. オーブンで180℃30分加熱

30分加熱して食べましたが、やや水っぽく感じたからもう少し時間を延ばした方が良いなと感じました。

フライパンで焼いてみましたが、水っぽさはなくならず余計グチャっとしてしまったので失敗したらもんじゃ焼きとか春巻きの具にリメイクしてみてくださいね。

どうしても水っぽすぎたので、薄く延ばしてオーブンで焼きました!

これはこれで美味しかったので、やっぱり長めに加熱するのがおすすめです(‘ω’)

価格・値段

1,370円(税抜)/1,479円(税込8%)

サイズ・量

1,270g

賞味期限

加工日を含めて2日間

(2021年8月23日購入→2021年8月25日消費期限)

カロリー

100gあたり85kcal

原材料

ゆで中華麺、カリフラワー、蒸し鶏、スナップエンドウ、赤ピーマン、ソイソース、青ネギ、ごま油、砂糖、食酢、ハラペーニョ、濃縮トマト、にんにく、しょうが、植物油、食塩/増粘剤(加工でんぷん、キサンタン)、pH調整剤、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉を含む)

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします