コストコグローバルカードの作り方と必要なもの一覧。注意点も解説

コストコグローバルカードの申し込み方法と、発行に必要なものを解説します。

コストコでポイントが貯まりやすいカードですが、発行する前に知っておきたい注意点もあるのであわせて紹介します!

コストコグローバルカードとは


コストコグローバルカード/年会費1,375円(税込)

コストコとマスターカードが提携して作られたコストコでの利用でお得なクレジットカードです。

特典の一覧
  • 国内のコストコ、ガスステーションでの利用限定ですが、1.5%還元は業界最高水準
  • 海外のコストコや他の店舗でも利用可能。その場合は1%還元
  • 年1回の利用で年会費無料利用がない場合は年会費1,375円(税込)
  • 年1回、翌年の2月にリワード(ポイント)が自動的にクレジットカードに国内のコストコ限定で使える電子マネーとしてキャッシュバックされる。
コストコヘビーユーザーやコストコで仕入れをする方には手放せないカードになりそう!

ただしコストコ以外での利用では使い勝手が悪いので、使うとしてもコストコ専用カードという位置づけが無難。

申し込み手順と必要なもの

コストコグローバルカードを作るには、コストコの会員番号が必要なので先にコストコ会員登録を済ませておきましょう!

コストコの会員登録さえ終わっていれば、コストコグローバルカードへの申し込みはネット上で24時間365日可能です!

申し込み時に必要なもの
  • コストコの会員番号
  • 本人確認書類

運転免許証やパスポートといった顔写真つきの本人確認書類が必要です。

顔写真つきの本人確認書類を持っていない場合(タップで開閉)

2020年4月1日に施行された犯収法の改正に伴い、クレジットカード申し込み後に郵送でカードを受け取る際には顔写真つきの身分証明書が必要になりました。

「犯収法」とはものすごくざっくり説明すると、悪いことにお金を使われないようにするための法律です。

今回の改正にあたって一般人に影響があるのは、クレジットカードなどの申し込み&受取時の本人確認が厳格化される、という点。

  • 申し込み時…2種類の本人確認書類が必要になる
  • 受け取り時…本人限定受取郵便の場合、顔写真つきの本人確認証明書が必要になる

顔写真つきの身分証明書として使えるものは以下の通り。

  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る)
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(個人番号カードとみなされる写真付き住民基本台帳カードを含む)
  • 官公庁がその職員に対して発行した身分証明書で写真付きのもの
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

一般人が作りやすいのは運転免許証かマイナンバーカードですね。

運転免許証を持っていない人はマイナンバーカードを発行しておくと便利です。

手順1:コストコ公式サイトから申し込みをする

コストコ公式サイトのコストコグローバルカードのページから申し込みを進めます。

「今すぐオンライン入会|お申込みはこちら」を赤いボタンをタップ。

画面の指示通りに入力をして「私はロボットではありません」のチェックをいれて進んでください。

すると、カードの入会画面に自動的に遷移するので画面が変わるまで待ちます。

手順2:利用規約に同意する

コストコグローバルカードの会員規約などが表示されるので確認します。

「同意する」にチェックを入れると「同意して次へ」が押せるようになります。

必要な方は規約のPDFファイルをダウンロードすることもできます。

手順3:基本情報を入力する

eオリコ会員の方はIDとパスワードを入力して情報取得を押してください。

会員ではない方は無視して申込者情報を入力していけばOKです。

画面進んでいくと運転免許証の有無を選択する項目があります。運転免許証を持っている人は運転免許証の番号を入力すればOK。

運転免許証を持っていない人は、他に顔写真つきの本人確認書類が必要になります。用意してから「持っている」を選択して進めてください。

持っていない方はマイナンバーカードの発行がおすすめです!

続いてカードの利用目的とリボ払いの申し込みを選択します。

コストコでの買い物も、家庭で消費するものであれば生活費決済で問題ありません。

リボ払いをしない場合は、「マイ月リボのお申込み」は希望しないを選択します。

ETCカードや家族カードといった追加カードを必要な方は、ここで入力します。不要な方は空欄でOK。

最後に入力内容の確認をして申込ボタンを押せば、申込完了です!

コストコグローバルカードの申し込み後の流れの解説

コストコで勧誘されて申し込みをして、いつ届くのかなーと思っている方も多いと思います。

コストコグローバルカードに申し込んだ後、カード受け取りまでの流れを紹介します。

店頭で申し込みをする場合

  1. 店頭でコストコ会員になる
  2. コストコグローバルカードに申し込みをする
  3. 審査
  4. 約2~3週間後届く
  5. 利用できるようになる

WEBで申し込みをする場合

  1. 店頭でコストコ会員になる
  2. コストコの会員番号を入力
  3. コストコグローバルカードに申し込みをする
  4. 審査
  5. 約2~3週間後届く
  6. 利用できるようになる
実際に使えるようになるまで2~3週間もかかるんですね…。

知っておきたいコストコグローバルカードのデメリット

コストコグローバルカードはコストコでの買い物に特化した癖のあるクレジットカード。

なので、日常生活でメインカードとして使用するにはあまりおすすめできません。

月1回ペースでコストコに行く人なら作っておいて損はありませんが、年1回しか行かない人なら、他のクレジットカードを利用した方がお得なケースも

申し込む前に、コストコグローバルカードの特徴とデメリットを確認してみましょう。

カード発行まで時間がかかる点に注意

  • コストコグローバルカードは申し込みにコストコの会員番号が必要。
  • コストコを初めて利用する人はそもそも発行できない。
  • カード発行まで平均2~3週間かかる。

コストコグローバルカードへの申込後、発行会社である株式会社オリエントコーポレーションが審査を行うため、発行まで時間がかかってしまいます。

カード発行までに時間がかかると、それまでの間コストコでの買い物はポイントが貯められません。

使いたい日までに間に合わないなど、作っても損してしまいそうなら申し込みのキャンセルも可能です。オリコカードの問い合わせ窓口に電話してみてください。

オリコカードセンター問い合わせ先(タップで開閉)

受付時間 9:30~17:30

  • 北海道:011-261-6002
  • 東北:022-215-2655
  • 関東・甲信越:049-271-3330
  • 東海・北陸:052-735-3525
  • 近畿:06-6821-3860
  • 中国・四国:082-225-5360
  • 九州・沖縄:092-722-5477

申し込み資格が厳しい

申し込み資格
  • 原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方

なんと、コストコグローバルカードは安定した収入がないと作れないんです…衝撃の事実…!

アルバイトかパートをしていないと作れないということになりますね。

ポイント(リワード)が自由に使えない点にも注意

コストコグローバルカードで貯まるキャッシュバックリワードとは、「コストコのみで使えるキャッシュバック用のポイント」というもの。

毎年1月1日から12月31日の一年間で累積した利用額に対するリワード(ポイント)は、毎年一回(翌年2月)、コストコキャッシュバックリワードとして還元されます(1リワード=1円)。コストコキャッシュバックリワードは、お持ちの「コストコグローバルカード」本体に付与され、日本国内のコストコにおいて、お支払の際に現金と同じようにご利用いただけます。

つまり…
  • 貯まったリワード(ポイント)は年に1回自動キャッシュバックされる!

1年間に貯まったポイントが毎年1回2月に、コストコで使える電子マネーのようなイメージでコストコグローバルカードに自動的にキャッシュバックされます。

明細郵送費用有料など、その他にも注意点がある

  • 明細の郵送費用が1ヵ月につき有料の110円に変更。1年間だと1,320円の損
  • 年自動キャッシュバックのリワード(ポイント)はコストコ以外では使えません。
    ※ポイントは翌年2月のタイミング以外の好きなタイミングではキャッシュバックできません。
  • コストコがない地域に引っ越すとポイントが使えず0%還元
  • コストコ会員をやめるとポイントが使えず0%還元
  • キャッシュバックされたポイントの有効期限は1年間
  • コストコでクレジットカード払いをするにはコストコ会員の名義と一致している必要があります。なので、コストコ会員でなくなってしまった場合はコストコでカード払いもできなくなってしまいます。(例えば、コストコ会員の友人の代わりに自分のカードで支払うことはできません)
  • 年に1回利用しない場合、年会費が1,375円(税込)が必要。
  • コストコ年会費4,840円(税込)の自動引き落としが勝手に設定される。

一番ネックになるのは、コストコ会員をやめるとポイントを使うことができなくなりポイント還元率0%になってしまう点です。

基本的にポイント高還元率と謳うカードには何かデメリットがあるのが普通です。うまい話には裏がある、ということですね。

結局コストコグローバルカードはお得なのか

この「コストコグローバルカード」は、世界中のコストコでも使えて1%還元のリワード(ポイント)が貯まります。

  • 日本国内のコストコ限定ではありますが1.5%の還元率はかなりお得と言える!
  • ただし、相応のデメリットもあるので注意が必要なカードでもある!

コストコ以外での買い物では別のクレジットカードを使う、となると支払いの管理が大変になりますよね。

それならすぐに使えてカード1枚でコストコも他のお店もまとめてお得になるカードの方が総合的にお得だとは思いませんか?

最短即日発行、カード1枚で複数の店舗がお得にできて、明細の郵送も無料のセゾンインターナショナルもおすすめ


セゾンインターナショナル/年会費無料

クレジットカードの大手メーカーであるクレディセゾンの定番カード「セゾンカードインターナショナル」がおすすめです!

入会金・年会費・ETCカード・明細の郵送料金が全て無料なので財布に優しいクレジットカードです!

紙の明細は無料なのは地味に嬉しいポイント。簡単に家計簿に貼ったりファイリングできるのでカードの使い過ぎにも気がつけます。
特典の一覧
  • マスターカードを選ぶと、コストコでも使えてポイントが貯まる
  • 最短即日発行、郵送受け取りにしても2~3日で手元に届くのですぐ使える
  • カードの年会費は無料
  • 有効期限のない永久不滅ポイントも貯まる(有効期限切れでポイントが消えない)
  • 西友・LIVIN・SUNNYで特定日は5%OFF
  • 簡単な手順でAmazonでポイントを2倍還元にできるサービスがある
  • セゾンの会員限定サイトでふるさと納税するといつでもポイント3倍
  • 家族カード・ETCカードが発行手数料無料・年会費無料で作れる
  • 紙の明細書の郵送が無料
  • 主婦でも作れる

利用回数や利用金額に応じて年会費が無料になるわけではなく、何もしなくても完全に無料。持っていてデメリットがないカードです。

他にもSEIYUの割引やセゾンのキャンペーンに参加できるので、一石三鳥で確実にお得になるカードとして主婦に重宝されています!

ポイントの貯まり方

  • セゾンインターナショナルでは1,000円の利用ごとに有効期限なしの永久不滅ポイントが1ポイント貯まる

通常のショッピング利用やコストコ利用でももちろんですが

  • 携帯電話・電気・水道・ガス・NHKの支払い
  • 税金・年金の支払い
  • モバイルSuica・スマートICOCA・モバイルPASMOのチャージ

でもポイントが貯まります!

ポイントが消えることなくずっと残るので、確実にポイントを貯めることができます。

ちなみに節子もポイントを長い期間貯めてます!主婦のへそくり状態です。

今ある永久不滅ポイント10,305ポイントはAmazonギフト券に変えると51,525円相当になります。結構多い!

実際に1ヵ月の支払い例を見てみると…

1ヶ月の支出例
用途 利用金額 貯まるポイント
コストコ(食費) 30,000円 30ポイント
外食・食べ物 40,000円 40ポイント
衣類 2,000円 2ポイント
日用品 4,000円 4ポイント
その他雑貨 6,000円 6ポイント
公共料金 10,000円 10ポイント
通信料 10,000円 10ポイント
保険料 10,000円 10ポイント
利用金額合計 112,000円 112ポイント

これが1年間続くと…112ポイント×12か月=1,344ポイント(Amazonギフト券6,720円分)

ただ生活しているだけでも、こんなに貯まるなんてすごいですよねー!

\当サイト限定コストコ年会費1年相当もらえる/

コストコグローバルカードと比較するとこんなに違う

ではコストコグローバルカードとセゾンインターナショナルの性能を比較してみましょう!

コストコで使えるおすすめのカードの比較表
毎週コストコへ通う方向け ポイント有効期限なし、明細郵送無料
コストコグローバルカード セゾンインターナショナル(マスターカード)
カード年会費
年会費1,375円(税込)※年1回利用で無料 年会費無料
ETCカード年会費
無料 無料
コストコでのカード利用でポイントが貯まるかどうか
   
コストコのガソリンスタンドで使用できるか
   
ポイント有効期限
1年間
使わないと0%還元
無期限
確実に交換できる
ポイントの利用
国内のコストコのみ 電話、インターネットで全国どこでも、商品券・家電・食品と交換可能
特別なメリット
コストコで1.5%還元 西友・LIVIN・SUNNY特定優待日5%OFF
セゾンのふるさと納税
  いつでもポイント3倍
デメリット
コストコ年会費の自動引き落としが勝手に設定される。コストコでしかポイントが使えないのでコストコ会員をやめると0%還元になる。 特になし
利用明細の確認方法
郵送(1ヵ月110円、年間1,320円)、WEBで確認 郵送(無料)、WEBで確認
カード発行までにかかる時間
2週間~1ヵ月 3日~1週間程度
公式サイト
コストコグローバルカード公式サイト セゾンカードインターナショナル公式サイト

コストコの利用だけで考えるとコストコグローバルカードはポイントが貯まりやすい、というメリットがあります。

ですが、コストコ以外でも利用することになるならセゾンインターナショナルの方が使い勝手がよくおすすめ、と言えます。

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー1.8万
Twitter
フォロワー4.5万
Facebook Google News