×

コストコのアイリッシュスコーンはバター薫るサクサク食感で美味しすぎ!2種の味が楽しめる

コストコ アイリッシュスコーン
832円(税抜)/899円(税込8%)

コストコのアイリッシュスコーンはザクッとした食感のくるみ味とほんのりとした甘酸っぱさがアクセントのレーズン味の2つの味が楽しめます!

しっかり焼いてホクホクにすれば、ティータイムにうってつけのごちそうになります。

コストコ アイリッシュスコーン

ベーカリーコーナーのベーグルやマフィンがある場所の近くに売られていることが多いスコーン♪

何回かリニューアルが繰り返されていますが、プレーンタイプに近いクルミ味と甘酸っぱいレーズン味が現在は定番になっています。

品名にあるアイリッシュ、というのは「アイルランド風の」という意味で、日本でよく見かけるのはアイリッシュコーヒー・アイリッシュウイスキーなどがありますよね。

スコーンそのものはスコットランドが発祥ですが、イギリスやアメリカでも多く食べられていて地域ごとに特徴があります。

少し調べてみたところ、アイルランドのスコーンは果物や蜂蜜が入っており、ザクザクとした食感としっとりした柔らかさが共存し、ほんのり塩気があるそう。

ちなみにアメリカのスコーンはスタバなどのチョコチャンクスコーンのようなよりビスケットに近い感じで、イギリスのスコーンはほろほろと崩れるような軽いものでふわっとしていて、クロテッドクリームなどを付けて食べるのが有名です。

よくアフタヌーンティーとかで出てくるアレだ!

大きさは手のひらサイズといった感じで、全体的にお菓子ではなくパンに近いかな?朝食やブランチにぴったりですね~!

1個あたりのお値段は50円ほど。安すぎ(笑)ひとつひとつは自由に膨らんで焼き上がった感じがあるので、重さも一定ではなく40~60gとばらつきがありました。

全体的に大き目なので1個食べるとかなりお腹に溜まります!

ほおばると崩れる位のやわらかさがありますが、しっとりとして素朴な甘さ!塩気はほどほどで、ちょうどいい感じでどなたでも食べやすい味ですね。

とはいえ、お口に入るとかなり水分が取られるので、飲み物が必要。スコーンといえばやっぱり紅茶ですね~!

はちみつやソース、ジャムと一緒に食べるのがおすすめ!クロテッドクリームやクリームチーズもあいそう!

トースターで温めて食べると外側がパリッとするので、違う食感が楽しめるので温めるのがおすすめですね。

冷凍保存方法

すぐに食べられない時には冷凍保存でなるべく長く楽しみましょう。

  1. 一個一個をラップで包む
  2. ジップロックなどの密封袋に入れる
  3. 冷凍庫へ入れる

解凍は自然解凍(又はレンジで10~20秒ほど加熱)+トースターがおすすめ。ホクホクで美味しいです!

価格・値段

832円(税抜)/899円(税込8%)

消費期限

加工日を含め4日間

サイズ・量

18個

カロリー

100gあたり373kcal

原材料

小麦粉、乳等を主原料とする食品、バター、牛乳、砂糖、卵、レーズン、くるみ、食塩/膨張剤、pH調整剤(一部に小麦、卵、乳成分、くるみ、大豆を含む)

以前のアイリッシュスコーン

定期的に内容が変わっています。

2018年頃

お値段は今と同じで899円(税込)でした。ただし、中身がクルミとデーツになっています。

原材料もこのときは無塩バターが使われていました。デーツに関してはレーズンより甘みが強いので好きな人はデーツの方が良かった!という人もいるかもしれません。

個人的にはデーツの量が少なかったので(高いから仕方ないけど)、今のレーズン味の方が好きです。

2016年頃

お値段は今より100円もやすい798円(税込)でした。今とは違う箱に入っていましたね!味はプレーン一種類でした。

そして原材料を見てみるとバターではなく無塩バターが使われているのがわかります。以前のアイリッシュスコーンは今より甘みがありました!

個人的には2016年頃に出回っていたアイリッシュスコーンが好きです。

コストコのスコーンシリーズ

アイリッシュスコーン以外にも、バラエティースコーンというシリーズがあります。

しばらく見かけていませんが、こちらはアイリッシュ風ではなく普通のスコーンのような印象です。新作が出たらレビューします!

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2万
Twitter
フォロワー4.6万
Facebook Google News