コストコの生ハムの原木を徹底攻略!保存方法や食べ方、台座の作り方を解説

コストコ NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木)
6,943円(税抜)/7,498円(税込)

コストコに売ってた生ハム原木をついに購入…!骨なしでたっぷり2kg、旨くて安いのでおすすめ~!切り立ての生ハムを自宅で楽しめます。

コストコ NOEL ハモンセラーノ(生ハム原木)

コストコの生ハム原木はスペイン産のハモンセラーノです!スペインのハムは水分が少な目で味が濃いのが特徴です。

セラーノハムは豚の後ろ脚の皮を剝いでから塩漬けし、乾燥・熟成して作るので、塩味がしっかりと残り、かつ肉の味が凝縮されてコク深いものになります!

熟成期間が長いほど味わいが良くなるのも生ハム原木の特徴!

一般的なハモンセラーノの熟成期間は36週(9か月)程度といわれていますが、この商品はピレネー山脈で12ヵ月熟成されているので、期待が膨らみます!

パッケージかなり大きくて、ハンドルが付いたボックスをあけてみると中身はこんな感じで、いきなりお肉が出てきます。

  • 原木2kg×1
  • ハモネーロ台×1
  • ナイフ×1

私が行った店舗では売り場に中身の展示があったので、どんな感じなのかチェックしてから購入することができました!サイズ感とか雰囲気とか(笑)

開封前は冷蔵保存の商品です!購入したらまず開封して冷蔵庫に入れておきましょう。

サイズ感

横44cm

高さ14cm

幅9cm

コストコの生ハム原木はお得?価格について

1セット6,943円で骨なし2kgのお肉が入っているので、生ハム100gあたりおおよそ348円ほど。(1セットの価格が大きいので高く感じますが、生ハム原木2kgとカット済み生ハム2kgを比べるとかなり割安です。)

原木の価格としても一般的な商品より手頃かなーと思いました!骨なしで2㎏なので、かなり安いです。全部の部分が余すことなく食べられます!

↑こういったタイプの4kgくらいある生ハム原木が一般的ですが、骨が付いているので全部は食べられないんですよね。

イメージ的には↓こちらの方が近いかな~と思いました。

生ハム原木の食べ方

生ハムの切り方は別ページで解説してありますが、ハモネーロ台にセットしたハムを付属のナイフを使ってスライスするだけなので簡単ですよー!

ハム表面の層を薄く取り除き、薄くスライスしていきます!必要に応じて、皮と外側の脂肪部分を取り除きます。

そのまま食べるのが一番最高!

めちゃめちゃ美味しいです!塩気が効いているので、おつまみに最適!ビールやワインと相性バッチリです。

塩分を感じさせない旨味があるので、パクパク食べることができてしまう…うますぎてちょっと危ないです。

厚めにカットした部分は、脂が口の中でとけて舌触りがとてもいい!噛むほどに、旨味が染み出て美味しい。

香りや味が口の中でしっかりと感じられます。

濃厚な味で、普段食べている生ハムはなんだったんだ!と思うくらい、衝撃です。生ハムなのにお肉を食べてる感覚です。

カットする部分によって味が違うのが面白いです!脂がのった部分と赤みが濃い部分で少し味が違うので、食べ飽きません。

アレンジレシピ

サンドウィッチの具材・パスタ・サラダなどにおすすめですね!

お酒と一緒に食べるとどんどん食べ進めてしまう…。会話も楽しみながらいただくとよさそうです!

部位によってはそのままで食べるより加熱した方がおいしい場合もあります。

アレンジしながら楽しめるのが良いですねー!

生ハム原木台(ハモネロ台)の作り方

食べる前にまずは、生ハム原木の台座(ハモネロ台)を作って、イイ感じにセットします。

準備するもの

  • ゴム手袋などの清潔な手袋
  • あれば電動ドライバー

付属の六角レンチで組み立てるため、特別な工具は必要ありません…と言いたいところですが、電動ドライバーがあった方が楽でした。

  1. ハムホルダー
  2. ネジ2個
  3. リングネジ
  4. 金属ホルダーとねじくぎ
  5. ナット
  6. 基盤
  7. 六角レンチ

7個の物が入っているので確認してくださいね。あとは説明書に沿って作っていくだけです!

写真つきの組み立て方法解説は別ページにまとめてあります!

保存方法

保存場所は20~25℃の日の当たらない場所がおすすめです。玄関や床下などに保存できる場所があれば…という感じですね。

我が家ではますラップで来るんだ後にタオルをかぶせ、階段下に保管しています!

同じく原木から切り取った脂身の部分を肉の切り口に塗って乾燥を防いでおくと味が劣化しにくいですが、たいした量が取れないのでオリーブオイルを染みこませたキッチンペーパーを塗ってからラップに包むと良いです!

保存方法の詳しい手順はこちら!

台にセットしてから1年~2年くらいは常温で保存ができます。ただし日本は高温多湿ですのでなるべく涼しくて日の当たらない場所が良いですね!

気がついた点(デメリット?)

脂のニオイがする

生ハム原木と同居しててわかったことがあります。それは、見た目だけでなく香りにもインパクトがあることです。

原木を保管した場所は、”生ハムの香りが結構する”ので、場所によっては「家の香り=生ハム」になる可能性があるので覚悟が必要です。

といっても…しばらく置くと慣れてくるので、気にならないのであれば問題無いですが。

カットが手間

そして、カット面は定期的にチェックした方がいいです。

季節にもよると思いますが、1週間ほどスライスしなかったら固くなっていたので、週に2回くらいはチェックして適度にカットしながら楽しむのがいいかなーと思います。

カットが進むとカット面の中央が少しへこんできたように思います…全体をきれいにカットするのがなかなか難しいな~

食べきるのに1ヶ月ほどかかりそう

消費しきるには1カ月はかかるかなと思います!適切な保存方法ができれば長く楽しめますが、結構手間かなーと感じます。

切り口の保護は慣れれば苦にならないと思いますが、様子をみながら定期的に何かをするのが苦手な方には向いていないかもしれないです。

まとめ

この存在感は、一度買うとクセになるかもしれませんねー!生ハムと同居しているんだと贅沢な気分になれます。

2kgで量が少ない分、骨がなくカットしやすい=食べやすいのが最大の魅力かなと思いました!

価格・値段

6,943円(税抜)/7,498円(税込)

サイズ・量

原木2kg×1、ハモネーロ台×1、ナイフ×1

原材料

豚もも肉、食塩

原木はグルテンフリー、ラクトースフリー(乳糖)、着色料未使用

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします