コストコのほくほくポテトベイク!加熱方法はオーブン?レンジ?焼き方を紹介!

コストコ Jarraballi ポテトベイク
1,295円(税抜)/1,399円(税込)

冷凍食品で人気のJarraballiからとろーりほくほくのポテトベイクをご紹介~!

この仕上がりはお店級の美味しさです。ポテトベイクをつかったアレンジレシピも作ってみましたよー!

コストコ Jarraballi ポテトベイク 2kg

ホームパーティーに出しても喜ばれる、見た目も味もサイズも十分なポテトグラタンです。

薄くスライスしたポテトをふんだんに使いミルフィーユのように重ね、その間にクリームとチーズを混ぜ合わせたソースを挟んだもの。

クリーミーなソースとポテトのほくほく感が存分に楽しめる一品なんですよ~!!

加熱するだけで食べられちゃうのがこの商品の一番のポイントです。

箱が大きすぎてそのままだと冷凍庫に入らないかも…!

22.5×19×8cmの箱に入っているジャンボサイズの冷凍食品です。

日本の冷蔵庫にはちょっと大きすぎて場所を取るのが困るところですが、箱から出して冷凍すれば少しは収まりやすくなります。

それでも入らないという方は、トレーから取り出し、一度で食べる量にわけて保冷バッグに入れて保存するのもいいと思います。

クリーミーでホクホクな濃厚ポテトグラタン

クリーミーでホクホク!想像以上の美味しさにビックリ…クリームは濃厚でコクがあり、ポテトの美味しさを引き立たせます。

ポテトの他にパセリもふんだんに入っていて、程よいアクセントになっています。優しい味でとても食べやすいポテトグラタンです。

この味が冷凍食品だなんて驚き!

値段・価格

1,295円(税抜)

賞味期限

約1年

食べ方(加熱方法)

冷凍食品といえばチンして食べるだけということが多いのですが、このJarraballiシリーズの商品は、オーブンでも電子レンジでもどちらでもOK。

表面をしっかり焼きあげたい人は、オーブン。しっとりと仕上げたい人・早く食べたい!というは、電子レンジで

それぞれの加熱方法もご紹介!

電子レンジで加熱する場合

  1. 凍ったままの商品をフィルムから取り出さず、フォークでフィルムに穴を2カ所開けます。
  2. 電子レンジで、600w 2223分加熱します。
  3. 加熱後、電子レンジから取り出し12分置いてからいただきます。

オーブンの場合

  1. オーブンを200度に温めておきます
  2. 温まったら、フィルムをはがしトレーのままオーブンの中央にのせます
  3. 60分間加熱します
  4. 電子レンジから取り出し12分置いてからいただきます

電子レンジとオーブンでは、フィルムの扱い方が違うので、美味しく食べるためにも間違えないようくれぐれも気をつけてくださいね!

保存方法・冷凍方法

冷凍食品なので、一度開封してからの保存は難しいです。

一旦加熱して冷蔵保存し、翌日までには食べきるようにしましょう!

タルト風ポテトベイクのアレンジ方法

材料
  • ポテトベイク1皿
  • 冷凍パイシート大きめ1枚
  • タルト型

【1】冷凍パイシートを常温に戻す

冷凍パイシートから作る方は、まずは冷凍パイシートを常温にします。

もちろん売っているできあがったタルトを使うのもOK!

【2】ポテトベイクをチン

ポテトベイクのフィルムにフォークで2カ所穴を開け、電子レンジで600w15分温めます。

ポテトベイクを温めている間に、冷凍パイシートを焼き型よりも一回り大きめになるよう伸ばしておきます。

【3】パイを焼く

伸ばし終えた生地の上に型を置き、タルト型に生地がくっつくように手で押さえて余分な分はカット。

パイストーンがある方は一旦180度に予熱したオーブンでたるとを15分空焼きし、

焼けたらパイストーンを取り出し、柔らかくしておいたポテトベイクをパイ生地の中にのせてオーブンで20分焼けば完成!

タルト型がない方は、耐熱皿やホーロー容器を使っても作れますし、パイストーンがない場合も空焼きせずそのままポテトベイクをのせて焼けば完成します。

冷凍食品とは思えない品質のポテトベイクは、レストランで食べる料理と遜色ない美味しさです。

そんな美味しい料理が1トレー1kgも入って約647円で購入できるなんてかなり嬉しい!

お家用にも使えて、お客さんにも出せるポテトベイクは冷凍庫に常備しておくと重宝しますよ。ぜひお試しください!

原材料

じゃがいも、クリーム、ナチュラルチーズ、コーンスターチ、全粉乳、香辛料、食塩、酵母抽出物、パセリ、植物油

いいね、フォローで更新情報をお届けします