コストコの韓国ビビン麺は激辛な中にも甘みやコクがあってクセになる!コスパも良くて定番になりそう

韓国ビビン麺
878円(税抜)/948円(税込)

韓国食材が豊富なコストコで、ビビンバならぬビビン麺を購入してみました。

口から火が出そうになるほど辛うま!もちもちした麺と、コチュジャンの辛さが癖になるうまさ。

コストコ Pulmuone 韓国ビビン麺

袋の中には本格ビビン麺の材料が一式4人前分っています。1,000円以下で購入できるのでお得ですね!

  • 麺・・・150g×4
  • ソース・・・60g×4
  • だいこん酢漬・・・18g×4
  • ごま油・・・2g×4

ご飯の上にたくさんの具材がのったビビンバは食べたことはあるけど、ビビン麺ははじめてなのでワクワク。

見た目は冷麺とよく似ています。冷麺とは何が違うのかもきになるところ!

韓国ではおなじみの冷麺は、どんぐりでできたどんぐり粉を混ぜてあるため独特の色をしているのが特徴。

生麺タイプと書いてありますが少し固め。太さはひやむぎぐらいといった感じです。

いかにも辛そうな真っ赤な色をしたソース!よく見ると唐辛子のタネがたっぷり含まれています。梨やニンニク、コチュジャンなども入ってます。

作り方

パッケージに載っている調理法を見ながら作ってみました。

【1】麺を40秒茹でる

800ccのお湯に麺を入れ、かき混ぜながら40秒茹でたら麺完成!調理時間の短さに驚き。

春雨やひやむぎ感覚で湯でてしまうと茹ですぎになるので注意です!

【2】流水でぬめりを取る

茹でた麺は流水でしっかり洗ってぬめりを取ります。

【3】トッピングして完成

麺を深めのお皿に入れてソースをかけ、だいこん酢漬、お好みでキュウリやゆでたまご、ミニトマトなどをトッピングしたら完成!

ちなみにビビン麺やビビンバの「ビビン」には本場韓国では「混ぜる」という意味があるそうです。ごちゃ混ぜにして食べる麺という意味なんですよ。

しっかり混ぜて、麺にソースが絡まったらいただきます。

最初の一口目はソースの甘みが感じられるので辛さを感じませんが、時間が経つにつれて口の中が痛くなるくらい辛い!

辛いものは結構いける口ですが、これはかなり辛め!でもなんだかクセになります。辛さの中にもしっかりと甘み、コク、旨みを感じます。

一度食べてみて、辛くて食べられなかった時のアレンジ方法

買ってみたけど予想外の辛さに食べられない人も多いかも。

そんな時は普通に冷麺のタレを作ってビビン麺と和えて食べちゃいましょう!

レンチンでできる即席冷麺タレ
  • 鶏がらスープの素…小さじ3
  • 醤油…小さじ3
  • 酢…小さじ3
  • 砂糖.…大さじ1
  • 水…200cc

この材料をボウルに入れてレンチンして冷ますだけ。1分もしない内にできあがり!

ビビン麺をお皿に盛りつけ、作ったタレをかけるだけ。お好みで付属のタレを少し加えて、辛さを出して食べるのもおすすめ。

この方法なら、辛いものが苦手な人でも美味しくいただけます!

価格・値段

878円(税抜)

一食あたり219円と、ほど良いお値段。本場韓国のお店に行ったらこんなに安くは食べられないことを考えれば、とってもお値打ち!

サイズ・量

920g

いいね、フォローで更新情報をお届けします