コストコは韓国の食べ物が揃ってる!おすすめの冷麺は茹で時間なんと50秒でカンタン調理

 作成日:

韓国冷麺 6食入り

韓国冷麺 6食入り 998円

コストコで購入できる、生麺タイプの韓国冷麺。

原産国も韓国ということで、かなり本格的なものが期待できます!!

原材料名を見てみると、この手の麺によく使われている「かんすい」が使われていません。

意外ですが、ちょっと嬉しい発見。パッケージの裏面に載っている作り方を見ながら、早速作っていきたいと思います。

麺のゆで時間が50秒という驚きの短さなので先に具材の用意を!

冷麺にキムチとチャーシューは必須!と思っていたのですが、あいにく家になかったので、あるもので合いそうなものを選んでみました。

今回用意したのは、きゅうり、ハム、ゆで卵、アボカド、ツナマヨ、そしてスイカと唐辛子ペースト。

具材を用意したところで、麺をゆでます。

生麺を袋から取り出してみてびっくり!黒い!改めて原材料を確認すると、これはそば粉の色かな。調べてみると、そば粉を使うのが韓国冷麺の特徴のようです。

沸騰したお湯に麺をほぐすように入れて50秒。

ゆで上がったら冷水でよく洗い、水を切っておきます。その姿、まるで糸こんにゃく!

器に盛った麺に250mlの冷水でうすめたスープを入れ、具材を盛りつけたら完成です。

具材さえ用意しておけば、あっという間にできました。とっても簡単です。

暑い季節には最高!

食べてみると、程よい食感の細麺とあっさりスープがマッチして暑い季節にぴったり!

日本の盛岡冷麺のイメージからか弾力のある麺を想像していたので、思っていたよりも柔らかくて食べやすいと感じました。

私はこれくらいのコシのなさが好きです。

スープもコクがあって美味しいのですが、ちょっとあっさりめ!

好みの問題ですが、うすめる時のお水を少なくするか、具材にキムチがあるとちょうどいいかもしれません。

今回は応急処置として、「めんつゆ」を足してみました。もとの味を無視して申し訳ない…と思ったのですが、これが意外と美味しかったです!

あくまでもあっさりいきたいという人は、お酢を足すのもおすすめです。

1袋あたり約166円とコストパフォーマンスも高く、とっても手軽に作れる韓国冷麺。

具材やちょい足しのアイデア次第で、本格的にも、とことん自分好みにもアレンジできそうですね。

ただ、1袋の麺の量が結構多いです。女性の場合、全部食べようと思ったら満腹覚悟!

おすすめ記事一覧

]コストコで使えるおすすめの高還元率マスターカード比較 1
コストコで使えるおすすめのポイントが貯まるマスターカード比較
2018年2月から使えるようになるコストコでおすすめのマスターカードを比較しました!コストコだけでなく、周囲の店舗もお得になるので要チェックです!
コストコグローバルカード登場!還元率1.5%のリワードポイントが貯まる 2
コストコグローバルカードのメリットとデメリットとは?還元率1.5%のリワードポイントが貯まる
コストコグローバルカードとはコストコで還元率1.5%のポイントが貯まるクレジットカード。2018年2月1日よりコストコで利用できるようになります。
2018年2月からコストコで使えるカードがAMEXからマスターカードに変更されます 3
2018年2月からコストコで使えるカードがAMEXからマスターカードに変更されることが決定
2018年2月より日本のコストコで使えるクレジットカードがAMEXブランドからマスターカードのブランドに変更されると発表がありました!来年2月までは現状と同じAMEXとオリコマスターカードしか使えません。

 - コストコおすすめ商品