コストコ定番バジルペストソース!本格ジェノベーゼが食べたいならイチオシの商品

パスタ好きの方ならご存知のバジルペストソース!

見た目は抹茶のような深い緑色でパンチが効いてますが、バジルとオイルなどの具材を粗く潰してして作られたコクと爽やかさの両方を兼ね揃えた美味しいソースです。

カークランドバジルペストソース 624g 1,480円(税抜)

約7.5×7.5×15.5cmの縦長で、大匙が入るほど大きな開け口のついた取り出しやすい容器に624gものバジルペストソースが入っています。

ソースは深い緑色で、一見青臭そうに感じるソースですが全くそんなことはなく、バジルやチーズ、ニンニクの爽やかでコクのある香りが楽しめ、むしろ食欲をそそられます!

ペーストの中には濃い緑や白などの粒も入っていてもったり感があります。

もったり感の理由は、バジルの他 松の実、ニンニク、パルメザンとペコリーノロマーノのチーズ2種を粗く潰したものと、たっぷりのひまわり油が入っているから。

バジル以外にもいろいろな材料で作られているソースなんですよ!

お家で美味しいジェノベーゼが食べたい!という方におすすめ

作り方には少々コツも必要ですが、基本は和えて混ぜるだけのソース。

楽して美味しいジェノベーゼが食べられるとコストコに通われている方にも人気なんですよ。

このパスタは茹でて和えるだけで作れる簡単調理ですが、キレイな緑色のパスタを作るにはコツが必要になります。今回は基本の作り方と、そのコツも一緒にご紹介します。

おいしいジェノベーゼの作り方

【1】パスタを茹でる

好みの量のパスタを茹でます。茹でてる間に2の工程にいきます。

【2】好みの具材をフライパンで炒める

今回はベーコンを使いました。

具材を炒めたら茹で上がったパスタを入れて少しだけ炒め、火を止めてから好みの量のバジルペストソースを加えます。

【3】しっかり和える

しっかり和えたら、お皿に盛りいただきます。

ソースを加熱しないで食べることに抵抗がある人は、具材を炒めるときにパスタの茹で汁+ソースを炒めて加熱しておこう!

出来上がりの印象は、かなりこってり感があるんですが、食べてみるとこれが意外にもあっさり!

オイルのサラっと感とバジルのフレッシュさで全くクドさがなく、それでいてチーズや松の実のコクも感じられます。

塩加減もちょうどよくてとっても美味しい!バジルの苦みやエグ味などもなし。

食後の胃もたれもなく、口の中にいつまでも残っている感じもありませんよ!

バジルペストソースによく合う食材

今回はベーコンのみを入れて作りましたが、その他にもいろいろな食材に合わせることができます。

  • 野菜…アスパラ、ズッキーニ、カブ、じゃがいも、トマトなど
  • 魚介…白身の魚、たこ、ホタテ、あさりなど
  • 肉…鶏肉全般、ベーコン、ソーセージなど

ジェノベーゼのようにパスタに入れて食べてみたり、野菜をソテーしたものに和えてみたり、ソースにしてみたりと、いろいろな食べ方ができます。

保存が簡単なのはかなりポイント大

バジルペストソースは、要冷蔵で保存期間も短いので今まで手に取ってみたことはあるけど、購入までは…という方も多かしれません。

しかしこのソース、かなり使い勝手の良いソースなので、意外にもなくなるのはあっという間!

もし余ってしまってもそのまま冷凍庫へinすればOK。

オイル率が高いため凍らないことから毎回スプーンですくって使うこともできます。

今まで購入に踏み切れなかった方も、このバジルソースの味をぜひ一度味わってみてください。食べるとハマりますよ!!

バジルペストを使ったアレンジレシピ

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします