×

コストコの串つきフランクフルトの食べ方や値段とコスパの解説

コストコ 丸大食品 串付きフランクフルトソーセージ
554円(税抜)/598円(税込8%)

食べやすいように切れ目つき、串つきで焼けばそのまま食べられる便利なソーセージです!以前からBBQの鉄板商品としてコストコユーザーに長く愛されています(*’▽’)

ここ1~2年はお祭りやBBQに行く機会もめっきり減ってしまったので、家族と家のお庭でBBQを楽しみましたよー♪

コストコ 丸大食品 串付きフランクフルトソーセージ

メーカーはコストコおなじみの丸大食品。フランクフルトの他にも骨なしフライドチキンなど人気商品を手掛ける会社です。

今回購入したのは鶏肉と豚肉で作られたあっさり味のフランクフルト。屋台でよく見るぞこのフォルム…!👀

見てくださいこのこんがり焼けたソーセージを!🤤このフォルムを見るとお祭り感があって旨味が増すような気がします(笑)

パリッとした食感と切れ目からあふれる肉汁がとっても美味しかったです。

この商品のポイントは、1本1本に切れ目がしっかり入っている点。

ソーセージは外側の皮が薄いので、普通に焼くと皮だけパリッパリに焦げてしまうことも。

切れ目があることによって、ソーセージの中まで火が通りやすくなり、失敗しにくくなりますよ!

業務用のビッグサイズでコスパ良

コストコで販売されている骨つきフランクフルトは10本入り。

あれ?スーパーで売られてるフランクフルトも10本入りだったような…業務用なのに変わらないのかな?と思ったのですが、サイズが全然違いました!(;°□°)

コストコのフランクフルトは長さ13cm、重量は串付きで68gです。

一方スーパーで売られているのは1本あたり32gとおよそ半分の大きさなので、コストコで売られているフランクフルトはボリューム満点の1本になります!

もちろんお値段も全然違う!

コストコ

税込598円 ※10本入り620g(100gあたり96円)

イオンネットスーパー 税込440円 ※10本入り320g(100gあたり137円)

これだけお値打ちということもあり、アウトドア好きの方は何回かお世話になっているんじゃないでしょうか(*´з`)

食べ方

  • 好きな方法で加熱する

フライパンで焼いたり、網焼きでも美味しく食べられます!

フライパンで焼く場合は、油を引かずにコロコロ転がしながら焼くと皮がやぶれにくいのでおすすめです。

温めるとじゅわ~と肉汁があふれてきますよ~

スタンダードでクセのない味わい

さっそくお庭で簡易BBQ開始!いや~やっぱり外で食べるご飯って美味しいですよねー!

お肉や魚介なんかも一緒にいただきました。これはビールが進むな~贅沢な休日って感じです。

肝心のお味ですが、クセもなくとっても食べやすい!屋台でよくいただく、食べなれた味という感じです。

万人受けするので、いろんな人が集まる時にも使いやすいのが魅力だなー。弾力のあるプリプリ食感とあふれる肉汁がウマ~い!

しっかりとした味付けなので、ディップなしでも美味しいですが、お好みでケチャップやマスタードをかけてもよさそう。

子どもたちにも大好評でボリューム満点の10本入りでしたがあっという間に食べきりました。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ 丸大食品 串付きフランクフルトソーセージ
メーカー丸大食品
商品掲載日時2021年9月4日
販売価格598円(税込)
賞味期限購入時で15日ありました。(2021年8月27日購入→2021年9月10日賞味期限)
重さ620g
カロリーと原材料
串付きフランクフルトソーセージ
カロリー303kcal/100gあたり
原材料豚肉、鶏肉、豚脂肪、結着材料(でん粉、植物性たん白)、食塩、砂糖、チキンエキス、香辛料、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(カルミン酸、アナトー)、(原材料の一部に卵、乳、牛肉、大豆、ゼラチンを含む)
コストコの販売場所冷蔵庫
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします