×

コストコの発酵ぬかどこは初心者でも簡単にぬか漬けが作れる!保存方法や捨て方も解説

コストコ マルコメ プラス糀 発酵ぬか床
店舗 998円(税込8%)/2022年8月5日時点

どんな商品?
  • 手軽に美味しいぬか漬けができる
  • かきまぜ不要!野菜をいれるだけ
  • 容器不要のチャック付き袋

マルコメ プラス糀 発酵ぬか床

初心者でも簡単に美味しくぬか漬けが作れる”ぬか床”です!!

すでに発酵しているぬか床なので毎日のかき混ぜが不要で、そのまま野菜を入れて漬けることができました😉

チャックが付いてるからぬか漬け用の容器や重しも必要ありません。お漬物大好きなの人にはかなりおすすめー!

ぬか漬けって結構クセがあるから、子供や旦那が食べない…という家庭もあると思うけど、この大きさだと食べたいときに食べたい分だけ作れるからめっちゃ便利なんですよね(*´ω`*)

自分で1からぬか漬けを作ると「ぬか床」から作らなきゃいけないわけですが…

”米ぬかに塩をや水を入れて混ぜて、程よい固さに調節して、捨て野菜を漬けて、発酵させて、味を調節して…”って感じで実際にぬか床が使えるようになるまで1ヵ月近くかかるから本当に大変なんですよねえ💦

なんと日のかかることか…トホホ

今回買ったこちらの商品は発酵済で捨て野菜の下漬けもいらずにこのまま使えるので、買ったその人の好きな野菜を入れてすぐに抜け付けを楽しめちゃいます♪

商品名の通り米糀が少し入っているので、ほのかに甘みが出るそう。ぬか漬け初心者にも食べやすい味に仕上がるそうなので、やってみたい!という人にはもオススメです。

どんなものが入ってる?

チャック付きの袋の口をハサミで切ると、パッケージと同じデザインの袋が2つ入っています。

袋のサイズは26.5cm×23.5cm、マチは最大で9cmほどあります。それぞれに1kgのぬかどこが入っています。

この袋をそのまま漬け込み用に使います。1回の漬け込み量が200g程度だと、この1袋でおおよそ4~5回のぬか漬けを作れる計算です✨

作り方

手順に沿って作るだけなのでとっても簡単です!

  1. ぬか床をチャック付き袋にいれる
  2. 洗って水気を切った野菜をぬか床に隠れるように入れる
  3. 冷蔵庫で漬ける(漬け時間は後述)
  4. ぬか床から野菜をとりだし軽く水洗いして完成

今回はきゅうりと茄子を入れてみました。チャック付きの袋はマチが広いので、きゅうりは1本丸ごと入れることができました。

漬け時間

最初の1~2回は早めに浸かるそうです!使い始めは目安の漬け時間より早めに取り出し、その後は漬けた回数に応じで少し長めに漬けてみてくださいね。

  漬け込み量目安 準備方法 漬け時間目安
きゅうり 2~3本 ヘタを切りそのまま入れる。
大きいものは半分に切る
12~24時間
大根 5~10cm程度 皮を剥き、縦に2~4等分する 12~24時間
なす 2~3本 ヘタを切り、縦に2等分する 18~30時間
かぶ 2~3個 葉を落とし十文字に切れ目を入れる。
大きいものは半分に切る
18~30時間

袋について

付属のチャック付き袋を使って冷蔵庫で漬け込みましたが、匂い漏れは全くありませんでした。

袋は小さいとはいえないですが、丈夫な生地&マチ付きなので、冷蔵庫のちょっとした場所に置けて邪魔になりませんでした。

できあがった漬物の味はどう?

とっても美味しかったです!我が家は家族全員が漬物好きなので、みんな喜んでくれました👐

実家で母が作ってたのを手伝ってたことはありますが、自分の家で作るのは初めてだったんですよね。今こんな簡単にできちゃうのか…と驚きましたΣ(°□°)

目安時間通りに漬けたので浅漬けくらいの仕上がりでしたが、しっかりと味わいがあってとても美味しかった~

今回はぬか漬けに使われる普通のお野菜を使ってみましたが、変わり種も作ってみたいな~。アボカドとかゆで卵とか(笑)

ぬか漬けはぬか床やぬか床をお世話する人によって、味が変わるそうですが、この商品で漬ければ誰でも美味しいと思えるぬか漬けができると思いました。

ぬか床の管理・保存方法

開封後は冷蔵庫保管です!しっかりとジップをとめて冷蔵庫にいれればokです。

一度開封した後は、何も漬けなくても冷蔵庫に入れ、3~4日に一度ぬか床をかき混ぜまる作業が必要になります。

かき混ぜを放置した場合どうなりますか?

最大で6~7日くらい放置してしまったことがありましたが、少し水っぽく&柔らかくなっただけで、ニオイの変化などはありませんでした。

あまりに放置しすぎてカビが生えてきたり変なにおいがした場合は廃棄しましょう。

ぬか床を捨てるときは?

何度か漬けるとぬか床が減ってきて浸からなくなるので、そうしたら新しいものを買って移動させるか可燃ごみに廃棄できます。

マルコメのぬか床の場合、時間の経過によるぬか床の劣化は浸かりにくい状態になるだけで、基本的にはずーっと使えるみたいですよ😉

補充用の発酵ぬかどこもあるみたいなので、こちらを追加することで使い続けることもできます!

まとめ

とっても優秀なぬか床なので、ぬか漬けを作ってみたい!という初めてさんも手軽に始められます。忙しい人・ずぼらな人にもおすすめできます!

手間が無く、匂いも控えめでなんと言っても手軽なのがすごくよかったです。短時間でぬか漬けの美味しい味になりましたし(‘Д’)

そういえば無印良品でも発酵ぬか床が販売されてるんですよね。数年前からぬか床ブームがきてたんですね~

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ マルコメ プラス糀 発酵ぬか床
商品番号45735
メーカーマルコメ
商品購入日時2022年8月5日
店舗価格998円(税込)
賞味期限購入時点で約1年ありました。(2022年8月5日購入→2023年7月6日賞味期限)
重さ2,000g
サイズ1kg×2袋
カロリーと原材料
マルコメ プラス糀 発酵ぬか床
カロリー215kcal/100gあたり
原材料米ぬか(国内製造)、米みそ(大豆を含む)、食塩、米こうじ、砂糖、赤唐辛子、昆布粉末、かつお節粉末/酒精、酸味料、増粘多糖類、炭酸カルシウム
コストコの販売場所常温食品売り場
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP