コストコで話題のミチョ(美酢)の効果は?ブルーベリー味の4つの飲み方もご紹介!

去年あたりから話題になっていて気になっていたんミチョ。

お酢ドリンクは好きなので、昔から某お酢メーカーのフルーツ酢を購入して飲んでいましたが、ミチョも美味しい!

ミチョ(美酢)ブルーベリー

希釈タイプの果実酢飲料でプラスチック製の瓶にたっぷり900ml入って528円!

これは驚きの安さ!他社の類似品の場合500mlで750円ぐらいだから、相当安い。

ミチョ(美酢)ブルーベリー
489円(税抜)/528円(税込)

ミチョのシリーズは他に「ザクロ」「マスカット」「青りんご」の計4種類あるようですが、期間限定の味もあるようです。

今回は試飲した定番のブルーベリーを購入しましたが、次回入荷未定のザクロ押が一番人気でした。

グラスに注いでみると「お酢」の香りがかなり強いんですが、ぶどうジュース?ワイン?と見間違うほど透明度が高くてサラサラの液体。

プチジェルと翻訳されていたので、ジェル状なのかな?と思っていたのですが、さらっさらでした。

現液は濃いブルーベリー酢ーといった感じで多少なら飲めそう。

瓶に記載の希釈比率はこちら!

  • 薄めに飲むなら「ミチョ1:水4」
  • 程良く飲むなら「ミチョ1:水3」
  • 濃いめに飲むなら「ミチョ1:水2」

を参考に飲みましょう!

色んな飲み方を試してみた。

早速、いろいろな飲み方を!いずれも割合は程良くの「ミチョ1:他の飲料3」です。

スタンダードな「水割り」

ミチョ20mlにお水60mlをグラスに。

酸味の後からブルーベリーの味を味わう感です。

酸味がちょっとツンとする感じなので、酸っぱいのが苦手な人は酸味を強く感じてしまうかもしれません。

決して、ぶどうジュースやブルーベリージュースを連想して飲まないで下さいね!一口飲んだ時に、むせてしまうかもしれません。

強い酸味がお好みの方は「ホットミチョ」(お湯割り)

水割り同様、美酢1:お湯3で割ってみました。

ミチョ20mをお湯60mlをマグカップなどの耐熱容器に注ぎます。

ホットだから、お酢が多少は揮発して酸味が抑えられるかと思ったのですが、意外にも酸味が一番強かったです。

お酢の薫りが強いので湯気を嗅ぐだけでもかなりツンとします。酸味が好きな人にはお薦めの飲み方です。

飲みやすいかも!「炭酸水割り」

ミチョ50mlに、炭酸水150mlをグラスに。

見た目は色の濃いシャンパンみたいに仕上がります。

酸味と炭酸の強さが少し収まった様な印象で、一度飲み始めると、どんどん飲みたくなります。

口当たりはお酢なので爽やかですし、甘さ控えめなのでジュースのかわりにピッタリ!私は断然この飲み方が好きです。

マイルドな「牛乳割り」

ミチョをグラスに入れ、後から牛乳をお好みで!

見た目はブリーベリーヨーグルト。

酸味がかなり薄まり、どことなくヨーグルト風味なので、酸っぱいのが苦手なお子さんでも一気に飲み干してしまいます。

いくつかスタンダードな飲み方を紹介してきましたが、凍らしてクラッシュにしたり、ゼリーを作ってゼリードリンクにするのも良さそうです!

いろいろアレンジができるのがいいですね。

まとめ

ミチョはダイエットや美容効果があるとされ、美容に敏感な女性たちの間でとっても注目されている商品。

ミチョに含まれるお酢には、疲労回復や食欲増進などにも効果があるので、疲れがたまりやすい季節に一役かってくれそうです。

お酢ドリンクが苦手…という方も、比較的飲みやすいのでぜひ一度試してみてくださいね。

価格・値段

489円(税抜)/528円(税込)

サイズ・量

900ml

いいね、フォローで更新情報をお届けします