×

コストコで買えるニッスイの広島産冷凍牡蠣は旨味たっぷりで濃厚なのにコスパ最強すぎ

コストコ ニッスイ 広島産 冷凍牡蠣(Lサイズ)
1,850円(税抜)/1,998円(税込8%)

広島産の冷凍の牡蠣がたっぷり入ったパック。口当たりが良く濃厚な味わいで、高すぎるクオリティに頭を抱えます。牡蠣好きなら常備しておきたい一品だと思います。

コストコ ニッスイ 広島産 冷凍牡蠣(Lサイズ)

牡蠣…と言えば冬が旬のイメージですが、コストコでは冷凍品が通年で販売されています!!

大きめサイズで風味も抜群!何よりお手頃価格で、海のミルクともいわれる栄養満点の牡蠣を冷凍庫に常備できるのはありがたみが深いです。

メーカーは冷凍食品でお馴染みのニッスイ!シンプルなパックに入った業務用です。

牡蠣の産地は”牡蠣生産量日本一”の広島です!殻は小ぶりなものの、身は大きくぷりっとしていて濃厚な味わいが特徴。

冷凍品ですが、牡蠣の香りが非常に強くて驚きました!加熱調理用のむき身牡蠣なので、必ず加熱してから使いしょう~

ひとつひとつがくっついていないので、調理をするときに使いやすい!

プリ・トロッとした口当たり、濃厚な風味とともに味わえるニッスイの冷凍牡蠣はかなりおすすめです!

Lサイズのむき身がたっぷりでコスパも◎

パッケージには1kgと書いていますが、裏面表示には850gとなっているので、冷凍した重さでのカウントなのかもしれませんね(‘Д’)

1袋に入っている牡蠣は34~46個入りと記載がありましたが、私が買ったものには40個入っていました!!わ~(*´ω`*)1粒あたりのお値段は46円ほど。

ゴロゴロと出てくる牡蠣は1個約8cmほど、Lサイズということもあって大きいなーという印象です!

冷凍牡蠣の食べ方(解凍方法)

調理前には軽く水洗いをします!裏面に記載があった調理法を読んでみると…

”凍ったかきの表面の氷を流水で洗い流して、半解凍の状態で調理してください。”

とのことでした。半解凍=牡蠣の中心がまだ凍っている状態で、表面がやわらかくなってきたくらいで調理に使いましょう。

全解凍すると栄養や旨味が失われてしまうので、注意してくださいね!

さて、こちらが半解凍したもの。

室温によっては表面の氷はあっという間に解けてしまうので、軽く流す程度でいいかなーと思いました!

ぷりぷりの身が出てきてとても美味しそう!

ここから好きに調理をしていくのですが…

牡蠣といえば、加熱後に小さくなることがめっちゃ多いですよね。

ですが!!見てください!!

左が加熱前・右が加熱後の写真!!

ニッスイの冷凍牡蠣は加熱後も十分な大きさ&食べごたえがあるように感じます(‘ω’)

牡蠣の食べ方とアレンジレシピ

燻製

この大量の牡蠣は間違いなく燻製にした方が美味しいです!大人最高~!!たっぷり楽しめてお酒がすすみます。

大定番の牡蠣鍋

ぷりぷりとした身は、噛んでみるとトロトロとして舌ざわりがとてもいいです。

牡蠣の風味が良く、旨味が非常に強い。サイズも大きめなので、牡蠣の濃厚な味をしっかり楽しめて美味しいです!

牡蠣の出汁がしっかりスープに染み出るので、飲み干せます。最後までうどんやお雑炊で楽しめるのでやっぱり鍋は超おすすめですね~

牡蠣カレー

パッケージの裏面に記載されていたレシピなんですが、これかなり美味しいです!普段作るカレーの具材を牡蠣にするだけなので難しくはないです(笑)

風味はもちろん、牡蠣の身も固くなりすぎないので煮込んでも美味しくいただけました!

炊き込みご飯

キノコも冷凍のものでいけます!普通にお米を炊く分量で流水で洗った牡蠣を5~6個入れ、醤油とみりんを少々いれたらいつも通り炊くだけでOK!

味の調節は後からした方が食べやすいですよ~!

価格・値段

1,850円(税抜)/1,998円(税込8%)

サイズ・量

850g

賞味期限

約9か月ありました。

(2021年6月11日購入→2022年2月賞味期限)

カロリー

記載はありませんが、平均的な牡蠣一粒のカロリーは約12kcalほど。5粒食べて60kcalなので、低カロリーです。

原材料

かき(広島県海域で採取)

いいね、フォローで更新情報をお届けします