×

オイコスを買うならコストコ!ストロベリー味はいちご果肉たっぷりでおすすめ

コストコ ダノン オイコス ストロベリー
店舗 1,049円(税込8%)/2022年3月10日時点

どんな商品?
  • ロングセラーの定番品
  • コストコで買うのがコスパ最強!
  • タンパク質10gでダイエット中にもおすすめ

ダノン オイコス ストロベリー

2015年にダノンジャパンから登場した「オイコス」は高タンパク、脂肪0、低カロリーの”水切りヨーグルト”で、コストコでも2016年頃から長年取り扱いがある商品です。

1個当たり88円ほどと驚くほど安いので、オイコスだけはコストコで買う!という人が多いのではないでしょうか?

コンビニやスーパーで買うのとは比べ物にならないほど安い…!

人気の定番はストロベリー味!長方形のダンボールに詰められて、12個セットで販売されています。

注目すべきはタンパク質PROTEIN10g文字です!

プロテインと聞くとボディビルダーのような筋肉マッチョの人を思い浮かべる方も多いかもしれませんね(笑)

日本ではプロテインというとタンパク質を主成分とするサプリを指す場合が多いですが、英語のPROTEIN=”タンパク質”そのものなんです。

タンパク質が不足すると髪や爪などのツヤがなくなったり、筋力が弱まったり、太りやすくなったりとデメリットが非常に多いのですが、普段の食事ではなかなか摂ることができないんですよねー👀

そんなときに最適なのがこのオイコスヨーグルト。手軽に効率よく良質なたんぱく質が摂取できます!

味はどう?

開封してみるとプレーンの真っ白なヨーグルトが入っています!

スプーンでカップ下をすくってみると、たっぷりのストロベリーソースが!苺の果肉の粒々食感がたまりません。

ソースは程よい酸味で甘みはしつこくないのが良いですねー(*´ω`*)

オイコスのストロベリー味は他のフレイバーと比較しても苺ソースの存在感が強めなので、贅沢な印象があります。苺のレアチーズみたいなね!

混ぜて食べるといちごミルクのようなまろやかな味わいになるので、変化を楽しみながら食べられるのも最高!

ちなみに私は全部混ぜて食べる派!!

朝ごはんにもぴったり!小腹も満たせるので冷蔵庫には常にストックを置いてあります。最近はヨープレイトに浮気しているときもあるけどね💦

売り場はどこ?

オイコスはコストコのヨーグルト・乳製品売り場にあります。

切り離された冷蔵野菜売り場の隣にある、冷蔵の小部屋であることが多いですが、店舗によって違う可能性もあります。

個人的にはストロベリー味が一番好きなんですが世間的にはブルーベリーが人気らしく、コストコでよく在庫切れになっているようです。

普段置いてあるのはストロベリー!ブルーベリーは見つけたらレアですよ😉

アレンジレシピ

リニューアルで何が変わった?

オイコスは2020年にリニューアルしました!タンパク質が9.7g→10gになってますね。

お値段は1,029円(税込)→1,048円(税込)で少しだけ高くなりましたがカロリーや脂質は今まで通りなので、お手軽さは変わりません。

さらに昔は白いパッケージでした!この時はまだタンパク質を推していなかったみたいですね(笑)

オイコスの関連商品

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ ダノン オイコス ストロベリー
商品番号0583076
メーカーダノン
商品購入日時2022年3月10日
店舗価格1,049円(税込)
賞味期限購入日を含めて1週間(2022年3月10日購入→2022年3月17日賞味期限) 買った時期によって変わります。だいたい10~20日くらいの賞味期限があるようです。
重さ1,356g
サイズ113g×12カップ
カロリーと原材料
コストコ ダノン オイコス ストロベリー
カロリー113kcal/1個あたり
原材料乳製品(国内製造)、ストロベリー果肉、糖類(砂糖、転化糖)、濃縮にんじん/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム(一部に乳成分を含む)
コストコの販売場所冷蔵庫コーナー(ヨーグルト・牛乳)
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP