コストコの国産無農薬の野菜!水洗い不要でカットするだけで使えるフリルレタス

フリルレタス
369円(税抜)/399円(税込)

フリルレタス

 コストコの冷蔵庫内で販売されている「無農薬レタス」です。

しかも、国産!いいとこだらけの美味しいお野菜が時期によってはとってもお得にもなるので、ベストなタイミングで試してみてくださいね。

フリルレタスは、グリーンリーフの一種

刃先がフリルのようにキザキザしているのが特徴です。

たしかに、一般的なレタスより葉先が細くて広がりがあるので、ふんわりとしたボリュームがありますね。

2株入りなんですがもう少し多めに入っているような印象を持つかもしれません。

フリルレタスの旬の時期は6月~10月頃の様ですが私が購入したのは真冬の2月。

実はこのフリルレタス、秋田県大館市にある野菜工場で生産されています。そのため、鮮度が大切な葉物野菜でも1年中安定して食べる事ができるんですよね。

工場栽培なので、年間通して価格が安定するうえ、無農薬で栽培し出荷できるという事なんです。無農薬野菜を安定して食べる事ができるのは嬉しいです。

洗わなくてOK

袋から取り出して、根元をカットしたらそのまま使えちゃいます。

しかもカットするだけで葉が分かれるので調理がしやすいんです!

料理のカサ出しに最適!ふんわりした葉先のおかげで料理にボリュームが出せちゃいます。

比較的少量でも、食欲をそそるサラダになっちゃいますね。

葉先からシャキシャキした食感が楽しめて、“美味しい水をかじってる”ような感覚さえ生まれちゃいます。

一般的なレタスとは全く違う体験ができて、かなりオススメです!

翌日以降は違う食べ方がおすすめ!

保管は冷蔵庫でしましたが、翌日にはシャキシャキ感が薄くなってしまうんですよね。

初日は生サラダで翌日以降違うメニューにするといろいろ楽しめると思います。

例えば「レタスチャーハン」。加熱しても苦味が出ないので食べやすいです。

そして「クロワッサンサンド」フリフリ部分がふんわりカサ出しになるし水分が少し抜けてイイ感じ!



秋冬に出回る野菜の多くは、夏の天候によって価格が左右されるので家計に響く位高騰して辛い年もありますね。

野菜工場で作られたフリルレタスなら、年間通して価格が安定!しかも、美味しくて、使い勝手のいい!!ちょっと高いかな…と感じる方は、葉物が高騰している時期に、他の野菜と比較してぜひ食べてみてくださいね。

いいね、フォローで更新情報をお届けします