コストコのオキシクリーンは酵素の力で汚れを落とす万能洗剤!値段や成分の解説

コストコ オキシクリーン
2,072円(税抜)/2,238円(税込)

オキシクリーンは、酸素系漂白剤に石けんの成分(界面活性剤)がプラスされたもの。成分と洗浄の仕組みについて解説していきます!

コストコ オキシクリーン

コストコで定番になっている人気の住宅用洗剤であるオキシクリーン、その正体は実は漂白剤です。

しかもいろいろな用途に使えるのが魅力的!

洗濯時に少しだけオキシクリーンを混ぜれば消臭効果が期待できますし、オキシクリーンを使って漬け置き洗いをすればシミ取りや漂白の効果もあるので色んなことに幅広く使えるんです。

換気扇やシンクなどの油汚れにも使えます!家の掃除でも大活躍

汚れを分解する界面活性剤と、汚れを浮かして落とす漂白剤成分がダブルで入っているため洗浄力が非常に高いです!

2つの洗浄成分で協力して、汚れを破壊→浮かせて洗い流すのでどんな汚れも綺麗さっぱり!

コストコならではの大容量サイズ

オキシクリーンにはいろいろなサイズがありますが、コストコのオキシクリーンは4.98kgのジャンボサイズです。

計量スプーンも付いています。市販の洗剤のスプーン(右)と比較すると大きさの違いがわかりやすい。

コストコで買う一番のメリットは価格の安さです!

Amazonにも同じ商品が売っていましたが800円ほど高かったです。

ネットで同じ商品を送料無料で購入するよりだいぶ安いので、コストコで買うのがおすすめですね。

あまりの人気に当初は店頭在庫がないことも多く、発見できたらラッキーでした。

今はたくさん売られてるので売り切れることはなくなってます。

実はオキシクリーンはリニューアルしてます!

コストコでは現在、リニューアルされた左のパッケージが販売されています!右の旧パッケージもAmazonや他店舗などで流通していますよ。

以前のオキシクリーンと比較してみたところ、粉末がさらさらとして青色の粒(界面活性剤)が大きめに見えます。

コストコで販売されているオキシクリーンは洗浄成分が強いアメリカ製品のものですが、さらにパワーアップという印象です。

また、泡立ちを比べてみたところ…ほぼ同条件で溶かしてみたらリニューアルされたほうが泡立ちがよく泡が大きいです!

香りも意識して嗅いでみると、新しいパッケージのほうが強め。漂白効果を感じる香りでした。

その他はほとんど同じですね。

詳しい違いはこちら!

オキシ漬けのやり方

  1. お湯でオキシクリーンを完全に溶か
    40℃~60℃のちょっと熱めのお湯に完全に溶かした、溶かし湯を作りましょう
  2. 溶かし湯に漬け置きをする
    …溶かし湯に、20分以上の漬け置きをしましょう
  3. 衣類の場合は漬け置き後、普通に洗濯。そのほかは綺麗に洗い流せばOK

効果的に落とすポイントは「最適な温度(40~60℃)」と「漬ける時間(20分以上)」この2つだけ。

使い方が簡単なのが人気の理由のひとつです

オキシクリーンの漂白効果の一例を紹介

子どもの学校用の上履きを洗ったときは顕著でした!

毎週洗うので目立つ汚れはないものの、どことなく全体的に黒ずんでいる感じでしたがオキシ漬けしたらこの通り!

力をいれてゴシゴシとブラシで洗った時より断然簡単に白くなった!

いろいろな物をオキシクリーンで洗ってみた実例があるのでぜひぜひ参考にしてみてくださいね…!

もうオキシクリーンなしの生活は考えられません!楽して綺麗にできる万能クリーナーは大容量なのでたっぷり使えてお掃除が楽しくなってきます。

売切必至の品薄商品だから、店頭で見かけたら迷わず買ってみてくださいね。

注意点

コストコの店舗で買うのが一番お得ですが、遠かったりタイミングがあわない方はネットで購入もおすすめ!

ただし、同じ商品名で中身が異なる商品があるので注意です。

洗浄パワーが異なるので気をつけてください。くわしくはこちら!

別の容器に詰め替えて湿気を防ごう

実際にいろんな種類の容器を買って試してみました。

ダンボールは湿気を吸いやすいのでカチカチになってしまうことがありますが、詰め替えればある程度マシになりますよ!しかも見た目もキレイ!

一緒に買いたい商品

オカモトの極薄ビニール手袋!オキシクリーン利用時の手荒れを防いで安全です。

価格・値段

2,072円(税抜)/2,238円(税込)

※参考価格なので変動する可能性があります。

1kgあたりの値段で考えた場合、他社の酸素系漂白剤と比較すると一番コスパ良いです。

サイズ・量

4.98kg

原材料(成分)

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 炭酸ナトリウム(水軟化剤)
  • 界面活性剤(エトキシレート・アルコール)
  • 柔軟剤

酸素系の漂白剤に、世間成分の界面活性剤が配合されています。泥汚れや油汚れに対して強力な洗浄効果があります。

酸素の力で汚れを落とすので、塩素系の漂白剤より安全!
オキシクリーンに関する記事

オキシクリーンがはじめての方向け

オキシクリーンの効果アップ術

注意点

いいね、フォローで更新情報をお届けします