コストコ パインコアチョコはドライフルーツをチョコでコーティングした日本では珍しいお菓子

パインコアチョコレート
628円(税抜)/678円(税込)

お菓子コーナーで見つけた南国風のパッケージ。

見た目からは全く予想の付かない中身に興味津々です!

クリート パインコアチョコレート

袋を開けてみると、つるつるとしたまるっこいチョコレートが出てきました。

見た目はチョコと言うより、砂糖がコーティングされたグミのようですが、鼻を近づけてみるといい香りがしています。

味はストロベリー&ラズベリーとヨーグルト&ココナッツの2種類。

一口かじってみると、予想と反して意外にもさっくり。

チョコの中を見てみると、白いグミのようなものが!?

よくみると、実はこれフルーツのパインコア。

パインコアとは”パイナップルの芯を糖液で煮込んだドライフルーツのこと”で、普通は捨てられる部分なんですよね。

ドライフルーツに詳しい方の間では結構有名な存在らしい。

ストロベリー&ラズベリー味

ラズベリーの酸味が強めですが、パインコアの甘さで中和されてマイルドな甘酸っぱさが引き立ってます。

ヨーグルト&ココナッツ味

ヨーグルト風味がやや強めですがココナッツ共々主張は少なく、食べやすい爽やかな味になってます。

ベリー味の方は酸味があったけど、こちらはダイレクトにパインコアの味が伝わってくる。

大人向けのチョコレート菓子

お菓子のような感じではなく、どちらかというとドライフルーツ色が強い。

パインコアの味が存分に味わえて爽やかな印象

チョコレートを食べた後のもったりとした後味や匂いは全く残らないので、仕事の合間やブレイクタイムにぴったりですよ。

価格・値段

628円(税抜)/678円(税込)

1袋当たりの値段が56円とお安め。スーパーで高いチョコレートやドライフルーツを買うならこっちの方が満足度高いです。

サイズ・量

360g(ストロベリー&ラズベリー30gx6袋、ヨーグルト&ココナッツ30gx6袋)

1粒1.5cmほどでそれぞれ11粒くらい入ってます。

カロリー

154kcal

原材料

【ストロベリー&ラズベリー】砂糖、乾燥パイナップル、植物油脂、乳糖、全粉乳、ココアバター、ラズベリーパウダー、酸味料、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(ビートレッド)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

【ヨーグルト&ココナッツ】砂糖、乾燥パイナップル、植物油脂、乳糖、全粉乳、ココアバター、ヨーグルト風味パウダー(粉末水飴、脱脂粉乳、ビール酵母エキス)、澱粉分解物、酸味料、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料、、酸化防止剤(亜硫酸塩)

コストコでおすすめのチョコレート商品

この商品と近いのは、ドライマンゴーをしっとりダークチョコで包んだこちらの商品。濃くて苦めのチョコレートにマンゴーのほどよい甘さ&酸味がベストマッチ。

また、同じクリートという会社から出ている芋けんぴもおすすめですよ。

 

いいね、フォローで更新情報をお届けします