コストコでお花を買ってみた!バラのブーケは贈り物にも最適な春のおすすめ商品

バラのブーケ
1,202円(税抜)/1,298円(税込)

コストコで買える花束はコスパもセンスもいいから母の日や結婚祝いのプレゼントにぴったり!

家用にもプレゼント用にもおすすめの花束を紹介!

バラのブーケ

コストコと言えば食べ物や日用品に目が行きがちですが、実は店内に生花コーナーがあります。

大々的に販売していないことからついつい見落としてしまいがちですが、コストコの花束ってとってもセンスが良くてお買い得なものが揃っています!

クリーム色の上品な色みのバラが12本セットになったものを選びました。

他にも赤やピンク、鮮やかな黄色に赤とクリーム色のマーブル模様など色んな色のバラが売られていました。

花の周りにはトゲがありますが、下部の茎はきちんと処理されています。

どの花束にも切花を長持ちさせるための栄養剤が一袋おまけについてくるので、バラを長く楽しめます。

12本入りで1202円、1本あたり約120円とかなりお値打ち!多少の痛みはありますが、大切な人への贈り物にもできる十分な品質です。

ちなみに、バラを普通のお花屋さんで購入すると1本200円〜500円ほど。

12本購入するとなると2400円〜6000円!!コストコのバラのコスパの良さがお分かり頂けると思います。

花束をコストコから持ち帰る時の工夫

花は生き物なので、水がないと傷みやすく枯れてしまいます。

できるだけ花を長く楽しみたい方は、生花コーナーにおいてある持ち帰り用の袋に花を入れ、支払い後にトイレで少量の水を入れて持ち帰るのがおすすめです。

水がこぼれてしまうのが心配な方は、水で濡らしたティッシュなどで花の切り口を覆うようにするだけでもgood!

とにかく水分を絶やさないであげることが大切ですよ。

帰った後のお花の処理方法

バラは花の中でも特に繊細な花。コストコから持ち帰ったらすぐに袋から出して水切りをしましょう。

水切りとは水の中で茎を1~2cmスパッと斜めに切り、茎から水を吸い上げやすくすること。

長持ちさせたい方は面倒でも、ぜひこの一手間をかけてあげましょう!

これをするのとしないのとでは大き異なります。

水切りをして十分に水を吸い上げたら、花瓶に栄養剤と水を入れしっかり混ぜた液にバラをいけましょう。

毎日の水の入れ替えと、花瓶の洗浄を欠かさないようにすることが長持ちさせる秘訣です。

我が家ではバラを約2週間楽しむことができました。

贈り物にするならセルフラッピングを!

今回購入したバラは、商品名がバラのブーケとなっていますが、キレイにラッピングされたものではありません。

贈り物にする際は自分でラッピングをしましょう。

ラッピング材を100均などで購入して簡単に自己流ラッピングしましたよ!

自分でラッピングするのが面倒な方は、少々割高ではありますが、いろいろなお花でアレンジされたブーケもコストコでは購入できるので、そちらを購入するのがおすすめです。

価格・値段

1,202円(税抜)/1,298円(税込)

サイズ・量

12本

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします