×

コストコのシーフードペスカトーレはトマトソースで煮込んだ魚介の旨味たっぷりのパスタ

コストコ シーフードペスカトーレ
1,556円(税抜)1,680円(税込8%)

彩りの良さが食欲をそそるデリカ!かなりたっぷりの魚介が使われているのがパッケージの上からでもわかりますね♪

コストコ シーフードペスカトーレ

ペスカトーレとはイタリア語で「釣り人」とか「漁師」という意味で、元々は漁業で生計を立てている人たちが売れ残った魚介を煮込んだことが発祥となった料理です。

日本のアラ汁みたいな感じですね!

一般的にはトマト煮込みの印象が強いですが、レシピに決まりはないようなので魚介類を煮込めば一応ペスカトーレと呼ぶことができるようですね~

コストコのシーフードペスカトーレは濃厚なトマトソースを使った本格派!パスタは、人気だったジェノベーゼペンネと同じタイプの物が使われています。

開けて見ると、とにかくシーフードの量がすごいです(笑)全体には輪切りにされたブラックオリーブとパセリがまぶされて色合いがとっても良い!

蓋を開けた時の香りも非常に良いです。美味しいトマトソースのにおい~!

パックの中身は、

  • ボイルホタテ
  • 焼きいか
  • 蒸しエビ
  • ブラックオリーブ
  • ペンネ

となっています。食べてみた感じだと、使われている材料はコストコで買える冷凍のシーフードかな…?

あまりにシーフードがたくさん入っているので測ってみたところ、一番多いのはホタテでした!

ペンネの総量はトマトソースを含めて1kg(笑)食べてみるとソースが濃厚でワインに合う~これは良いおつまみになりそう。

原材料にナチュラルチーズとはいっていますが、見た目だとわからないです。食べてみてもほとんどわからないので、風味付けに使用されているのかな…?

魚介の旨味とトマトソースの酸味が相性ばっちり!ただ、ボイルシーフードが使われているせいか美味しいですが、個人的には大味に感じました。

ちなみに海老は尻尾の殻が付いているので食べる時は注意です。

もう少しパンチが欲しいのでニンニクとかタバスコとかを追加して食べるのがおすすめです!

作り方

  1. 蓋を取って電子レンジで加熱(500Wで5分)
  2. 取り出したら全体をかき混ぜて、さらに5~10分加熱

アツアツになるまで様子を見てレンジで加熱って感じですね!我が家では、一旦電子レンジで加熱した後は深めの鍋で馴染ませながら温めました。

冷凍保存方法

  1. ジップロックに入れ、なるべく平らになるように密封
  2. 冷凍庫へ入れて保管

食べる時は普通に電子レンジでチンしていただきましょう~!

価格・値段

1,556円(税抜)/1,680円(税込8%)

サイズ・量

1,530g

賞味期限

加工日を含め3日

(2021年5月12日購入→2021年5月14日消費期限)

カロリー

100gあたり108kcal

原材料

ソース(トマトジュース漬け、トマトピューレ漬け、玉ねぎ、オリーブオイル、砂糖、ニンニク、塩、ナチュラルチーズ、胡椒)ペンネ、ボイルホタテ、焼きいか、蒸しエビ、オリーブ塩漬け、パセリ/安定剤(加工デンプン・キサンタン)、甘味料(キシロース)、グルコン酸鉄、(一部に小麦・乳成分・えび・いかを含む)

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.1万
Twitter
フォロワー4.7万
Facebook Google News
TOP