×

【6.7更新】コストコでおすすめの花や季節のフラワーブーケ紹介&長持ち保存方法や水切りの解説

コストコの生花はとってもコスパが良い!1年を通してさまざまなお花が販売されるので、季節ごとに買った花をまとめて紹介します~!

購入時の注意点とお花を綺麗に保つ(水切り)方法も解説。

【2021年6月最新】コストコのお花

夏限定!ひまわりの花束

夏らしい元気の出るひまわりはコスパも良いのでたくさん売れていました♪

夏のイメージがあるひまわりですが、切り花になると高い気温にはさほど強くありません…なので、なるべく涼しい場所に飾ると日持ちしますよ。

5月販売のお花

カーネーション 981円(税込)(2021年購入)

母の日に贈る花として親しまれているカーネーションがコストコでお安く販売されていました♪

たっぷり8本にいくつもの花がついているので、自分で包装して母へのプレゼント用と自宅に飾るようにアレンジ👍自由度が高いのが良いですね。

スターチス 498円(税込)(2021年購入)

季節のお花を組み合わせたシリーズ!小ぶりでコスパの良いスターチスをチョイス。一つの束にピンク、黄色、紫の3色がありました♪長さ50cmあるので、切って挿して飾ります。

別名でリモニウムとも呼ばれるヨーロッパ原産のスターチスは、5月から6月にかけて咲くお花です。小ぶりで可愛くてさまざまな色があるのでコーディネートしやすい!

ドライフラワーにも向いています!

今回の花束には少しだけショッキングピンクのような色のスターチスも入っていました!

小さな花びらが可愛い~♪

4月販売のお花

シャクヤク 981円(税込)(2021年購入)

つぼみ3本、開花2本のセット。どっしりとしたお花は気品があってとっても華やか星

一輪で飾っても豪華に見えるお花なので飾るのに最適!夜には少し閉じ気味になり、朝になると再び開きます。

チューリップ 1,471円(税込)(2021年購入)

単色チューリップ15本のセット。つぼみのものも販売されていたので、咲く過程を楽しむこともできそうです!私が行ったときはピンクとイエローの販売がありました♪

3月販売のお花

スプリングプレミアムブーケ 1,961円(税込)(2021年購入)

春を感じるサクラの花束です!10本入ってこの値段なのでかなりコスパ良いですよ~

家に飾るには結構大き目ですが、生け花や店内装飾などに使えそうです!

季節のアソート花束 907円(税抜)(2021年購入)

長さ50cmほどでラッピング済のブーケです。真上から見ると綺麗にデザインされているのがよくわかります!

カーネーションやガーベラ、グリーンもふんだんに使われてバランスよく美しい~

この内容で907円は破格です…お花屋さんで買ったら、軽く見積もっても2,000円~3,000円クラス。

ただし茎部分が裸のままなのでラッピングに少し手を加える必要があります…!ラッピング方法は後述。

多少手間はあるものの、1,000円を切るブーケってコスパ良すぎます!低予算で、良い品が送れると思います!

「低予算で見栄えのいい花束が欲しい!」「ラッピング済のギフト花が欲しい」などの場合におすすめ。

手で持った時のサイズ感も載せておきます。

季節のシーズナルバンチ 453円(税抜)(2021年購入)

季節のお花を組み合わせたシリーズ!彩りや花の種類もいくつかありましたが、赤系の薔薇の束を購入。

まだ先ですが、母の日に良さそう!

長さ55cmほどでセロファンでまかれています。大振りの一輪バラ×3本、小さなバラ×2本が入っています。

5本の薔薇が入って453円(税抜)は激安すぎ!一般的なお花屋さんなら、2~3本程度変えれば良しとする価格ではないでしょうか。

駅とかに併設されてるブランド花屋だと1輪500円くらいする時ありますよね。

花瓶に入れてテーブルや玄関先に飾るだけで暮らしにゆとりを感じられておすすめです。

お花の状態は、花弁が少し元気がなかったので、店頭でじっくり確認してから購入するようにしたいですね~

ラッピングをしてミニサイズの花束に、一輪花のギフトにもできます。

「自宅用のお花を安く買いたい!」「ギフト用のお花を少量用意したい!」などの場合におすすめ。

手で持った時のサイズ感も載せておきます。

12月販売のお花

ウィンタープランター 1,944円(税込)(2020年購入)

お正月用にぴったりの寄せ植え!お家時間が長い今年の年末年始は、お家を例年より華やかにするのがおすすめです。

9月販売のお花

薔薇のブーケ 1,298円(税込)(2019年購入)

クリーム色の上品な色みのバラ12本セット!花の周りにはトゲがありますが、下部の茎はきちんと処理されています。

ラッピングが簡素な物なので、贈る際は自分自身で飾り付ける必要がありますが、コスパが良いのでかなりおすすめできます。

お花のラッピング方法

我流ですが、自宅にあるものでつくるなら、

  1. キッチンペーパーなどに水分を染み込ませ茎に巻く
  2. アルミホイルで軽く包む
  3. ラッピング用紙などで見栄えをよくする
  4. リボンをつける

生花購入時の注意点

お花の販売場所

店舗によりますが、レジから比較的近い場所で薬局の手前~シャンプー等の売り場の付近に売っています。

購入方法

買うお花が決まったら、付近に持ち帰り用の専用袋が入っているのでそれに差し込んでレジまで持っていって購入します。

花の持ち帰りに必要な資材の配布・梱包は、レジにはないので注意!

お花を長持ちさせるために

生花を長持ちさせるために、持ち帰ったらすぐに袋から出して水切りをしましょう。

お花を水の中で茎を1~2cmスパッと斜めに切り、茎から水を吸い上げやすくすると餅が全然違いますよ。

切った後は花瓶に花を挿しますが、さらに長く咲かせるためにお水に「クリザール」を入れましょう。※500mlの水に1袋

クリザールはこんな感じ↑コストコでお花を買う場合は、ほとんどついてきます。裏面に説明も書いてあるので、是非活用してみてくださいね!

コストコの初心者向け情報はこちら

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします