コストコの庭先で使えるLEDソーラーライトがめちゃおすすめしたい良い商品!8本セットで3,000円以下は破格

SOLAR LED PATHWAY LIGHTS(solar8 LEDソーラーライト)
2,684円(税抜)/2,899円(税込)

コストコソーラーライトとしてSNSで話題になっている商品です。

お庭や花壇、ベランダでも使用できる素敵な光を放つソーラーライトは、コスパがいいのでおすすめ。

コストコ SOLAR LED PATHWAY LIGHTS(庭用ソーラーライト)

太陽の光で充電し発光するLEDライト。

ソーラーパネルに日中の太陽光を12時間以上あててから使用できます。

実際は12時間充電しなくても発光しますが、しっかり充電した方がバッテリー(充電池)への負担が少ないです。

発光時間は充電量によって異なるため、晴天時に太陽光をしっかり当てるのが充電のポイント!

箱の中に入っている物

組み立てタイプのソーラーライトが8本分入っています。

  • カサ付きカバー(充電池入り)×8個
  • 柱品×8本
  • 差し込み部品×8本

カサ付きカバーのカバー部分はガラス製でかなり厚め。

高さは約19㎝、直径は約14㎝です。柱は22㎝のステンレス製。差し込み部分はプラスチック製です。

カバー上のカサはステンレス製の錆びにくい仕様で、上部にソーラーパネルが付いています。

カバー裏側には充電池が1本セットされています。

充電用の電池
  • ニッケル水素充電池。
  • 単三型
  • 1.2V 500mAh

ちなみに、この充電池は2018年5月現在コストコでの取り扱いはありません。

交換の際は最寄りのホームセンター、電気屋さんを利用すると良さそうです。

詳細は取扱説明書にも記載されていています。

組み立て方法

3つのパーツを差し込むだけで簡単に組み立てられます!

女性のチカラでも十分作る事ができました。

先がとんがっているので、お庭などへの差し込みは素手で簡単にできます!

ただし、差し込む場所の土が固い場合、指す前に穴を開けておいたり、ほぐしておくとスムーズです。

注意点は、カサ付きカバーに力を入れずに差し込むことです!金づちなどで打ち込むのもNG。

実際に設置してみたときの光の雰囲気

充電時間や使う場所にもよりますが、想像よりソフトな明るさ。

LEDなので、青白い強めの光が出ると思っていましたが、そんなことは無かったです!

ライトを中心に放射線状に光を放つのが特徴!

ライト1本なら360度、ライトを近くに指せば光がクロスするようすが地面に移ります。

これだけ綺麗なので、庭や玄関の演出にも◎。広さや演出に応じて本数を調節して使いたいですね。

ちなみに、4時間程度の充電で夕方から深夜0時頃まで点灯するのが確認できましたよー。

庭以外にも設置できます!

Twitterでユーザーさんのアレンジ情報を教えてもらいました♪

bellchanbellさん(@bellchanbell519)から、このソーラースタンドを土のないところでも置けるように作ったものを紹介させていただきます~!

材料もとってもシンプルで、完成品は玄関先にも置けるみたいですごい!

作り方はホームセンターなどで売っている、植木鉢やプランター風のブロック(焼き物)に、100円ショップや家にある発泡スチロール等いろいろ詰めて最後にフェルトをのせてライトを刺すだけ!とのこと。

一連のツイートをご紹介しますね!

この商品は底が空いていますが、普通の植木鉢に土を詰めてライトを刺してもオシャレかもです!

完成するとこんな感じで、ドアの近くだったり土がない場所でも使えてキレイ~!

これはアイデアが本当にすごい!コスパも良くて真似したくなります!(*ノωノ)

ライトもすごく使い勝手が良いのでみなさんもぜひやってみてくださいね♪

価格・値段

2,684円(税抜)

今回はクーポンで800円オフだったため、1,943円(税抜)

サイズ・量

ライト1本の高さは約19㎝、直径は約14㎝です。柱は22㎝のステンレス製

注意点

ちなみに、ソーラーパネルに雪が積もらないよう注意喚起されているので、冬時期の使用は控えた方が良さそうです。

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします