コストコで見つけた”チキンブロス”が最高…どんな料理にも合うミラクル万能出汁!

おしゃれなスープ缶でおなじみのキャンベルから、異色の青缶が販売していました!

新しいスープだと思い手に取ってみたら、実はキャンベルが出しているスープとは一味違い、調理に使うスープなんだとか!!!!

値段の安さもあり購入してみました。一体どんな商品なのかをご紹介!

キャンベル スワンソン チキンブロス 411gx12 598円(税込)

キャンベルチキンブロスは、和洋折衷どんな料理にも使える万能出汁。

これは、海外の料理ではよく使われている「ブロス」とよばれるもので、日本でいうところの「出汁」。

以前にご紹介した固形ブイヨンとほぼ同じものなんだそうです。

ただこのブロス、固形ブイヨンの味とまるっきり同じというわけではないようです。

固形ブイヨンはそのままスープとして飲めるよう味がついていますが、ブロスには味がなく、使われている素材の旨味成分が詰まった出汁といった感じ。

洋風な味つけやもクセもほとんどないから、どんな料理にも使いやすく、料理の垣根を超えて使えるのがこの商品の一番のポイントです。

  • 洋風…コンソメスープやミネストローネ、シチュー、煮込み料理
  • 和風…煮物、豚汁、和風カレー
  • 中華…ラーメン、おかゆ

チキンブロスはなにで作られた「出汁」なの?

このチキンブロスは、主に鶏からとったダシに、ニンジン・玉ねぎ・セロリでとった野菜ダシを加えたもの。

缶切りで開けるタイプの缶詰で透き通るダシがたっぷりと411g分、400mlも入っていました。

中には具材が一切入っておらず、チキンと香味野菜の香りだけが漂います。

一口飲んでみると、これが旨い!全く味がないというわけではなく、このままでも十分飲めそうな旨みやコクが詰まったおいしいお出汁です。

優しい味わいだから体調が優れない時に温めてこのまま飲んでも良さそう。

安いと思っていたチキンブロス…実はセール品だった!

私がコストコでこのチキンブロスを購入したときは、12本セット598円で販売していました。

なんて安すいんだ!と喜んでいたのですが、どうやらセール品だったようです。通常は12缶入り約1,500円で購入できるようです。

プライスカードには何も書いてなかったのになぜセール品かわかったかというと、缶の裏面に記載されている消費期限が1ヶ月後に迫っていたから。

購入したのが1月で賞費期限が2月…缶詰なのに、こんなに早い消費期限はありえませんよね💦

いつも598円だったら嬉しいですけどねー

このように、コストコでは消費期限切れ近くになると安くなる商品がたくさんあります。

嬉しい反面、大量に入っているのに消費期限がもう間近!ということも少なくないので、購入する際は日付を確認してから購入しましょう!

1,500円でも買う!それくらい使い勝手が良い商品でした

今回はたまたまお安く購入できたチキンブロスでしたが、次回は正規の値段で買うかと聞かれたら、迷わず「買います!」と答えます。

正規の値段が高いとは思えないほど、使い勝手がめちゃめちゃいい商品だったからです。

カレーに使うのもよし、シチューやスープ、煮込み料理や、煮物、様々な料理に使えるからとても重宝します。

この味を知ってしまったら、もう後戻りはできません!今回、消費期限まで1ヶ月をきっていますが、全部使いきれる自信があります。

それだけ、料理を美味しくしてくれるアイテムなんですよ!

調味料コーナーでチキンブロスを見かけた際には、ぜひ一度試してみてくださいね!

チキンブロスの使い方

キャンベルのその他の商品

Amazon.co.jpで購入する
いいね、フォローで更新情報をお届けします