×

コストコでTAZOの本格チャイラテベースが買える!スパイスが効いた本場の味わいがおすすめ

コストコ TAZO クラシックチャイラテベース
店舗 1,188円(税込8%)/2022年2月23日時点

スパイスがたっぷり使われた本格的なチャイラテが楽しめます!

ホットでいただくと寒い時期にぴったりなほっこりした味わいに♡

どんな商品?
  • ミルクと割るだけで簡単に作れる
  • 1パックで10杯分(合計20杯分)のチャイが飲める
  • スパイシーで甘いチャイはかなり本格的な味わい

TAZO クラシックチャイラテベース

ミルクと割るだけで簡単にチャイが作れる話題の濃縮リキッドをようやくゲット!

コストコでは2022年2月頃から販売されていたようで、いろんなのコストコブロガーさんがPRでご紹介されていましたね~!

そうとは知らず、普通に買っていた節子です(‘ω’)笑

チャイを自分で作るのは、スパイスの準備や煮出しなどなど、とーーっても大変なので簡単に自宅で楽しめるのは嬉しいなー!と思いました。

この商品を手掛けているのも、TAZOという海外で有名なブランドなので味も美味しいに違いない♪

【TAZO(タゾ)とは?】

紅茶とハーブティーを製造しているアメリカの会社。

カフェで有名なオリゴン州ポートランド発のお茶ブランドで、高級で洗練されたブランドイメージを持っています。

以前はスターバックス所有のブランドでしたが、現在はリプトンなどを取り扱う英国ユニリーバの子会社になっていますよ!

スターバックスでの取り扱い終了後、今回が初の日本上陸となります。

チャイと言えば、シナモンの香りとスパイシーな味わいが魅力的♡エキゾチックな味わいで節子も大好きなお茶です。

でも実は、チャイ自体は茶葉を煮出してつくる濃厚なミルクティーのことで、日本ではロイヤルミルクティーとも呼ばれていることを知っていますか?

え…チャイとロイヤルミルクティーって同じだったんだ…

私は初めて知りました~💦

イメージしていた香り高いスパイシーなチャイは、シナモンチャイもしくはマサラティーと呼ぶそうです!

なので、インド料理屋にいってチャイを頼んだ時に、ミルクティーと変わらない味だ…と戸惑う日本人もいるんだとか!

じゃあチャイ(ロイヤルミルクティー)とミルクティーってそもそも何が違うのか、というと…

  チャイ(ロイヤルミルクティー) ミルクティー
茶葉 ダスト(粉末状の細かい茶葉) 普通の茶葉
作り方 直接茶葉を沸騰させて、砂糖とミルクを加えて再沸騰。茶こしを通して器に注ぐ。 沸騰したお湯で茶葉を蒸らし、カップに注いでミルクと砂糖を加える。

大まかに言うと使われる茶葉と作り方が違います。

ダスト呼ばれる細かい茶葉は、紅茶に使われない、いわば型落ちした茶葉の欠片のことで、チャイはダストティーを美味しく飲むために生まれた飲み物です。

19世紀当時、イギリスの植民地であったインドでは、良質な茶葉は宗主国であったイギリスに持ち出されていて、国内には質の落ちた茶葉(ダスト)が残っていました。

ダストをそのまま使うと苦味が強くて飲みにくかったため、ミルクと砂糖、香辛料を加えて美味しく飲む方法が考えられたわけです💡

普段何気なく口にするものに、こんな歴史があったとは!

濃縮リキッドをチェック

濃縮リキッドは濃い茶色をしていて、すごくスパイシーな香りがします!

原材料を見てみて納得です。マサラティーを作る時に欠かせないスパイスがたくさん入っています。

【原材料】砂糖(国内製造)、紅茶、はちみつ、シナモンエキス、クローブエキス、カルダモンエキス、クロコショウエキス、ジンジャーエキス、スターアニスエキス/香辛料抽出物、香料、酸味料

これは本格的な味わいが楽しめるんじゃないでしょうか!

作り方

  • チャイラテベースと牛乳を1:1で割る

ホットにする場合は電子レンジで温め、アイスにする場合は氷が入ったグラスに注いでください。

あっという間に完成~!記事執筆時(2022年3月頭)はまだ冷え込む時期だったので、今回はホットにしましたよ~

注ぐときのコツ

注ぎ口を上にして注ぐとドバドバしないので注ぎやすいです。

どんな味?

甘~い!美味しい~!インド料理屋さんで飲むマサラティーにかなり近いかも!

普段甘いものは苦手な節子ですが、このチャイはとてもマイルドな甘さなのでかなり好き。

甘ったるさが舌に残らない感じが良いですねー(*‘∀‘)

スパイスの風味が重なって奥深い味わいになってて…これはハマる(確信)

特に今は家にいる時間が長いので、毎日のティータイムにちょうど良かった~シナモンパウダーをプラスしても香り高くて美味しかったです✨

コスパについて

コストコでは1パック(1000ml)で10杯分のチャイが楽しめます。合計20杯分で1,188円(税込)ですから、1杯あたり59.4円。

スタバのチャイがショートで一杯440円、無印のチャイが1本150円と考えるとかなりコスパ良くチャイが楽しめるアイテムだと言えます!

チャイに強いこだわりがなければ十分美味しくいただけるクオリティの高さなので、ぜひ試してみてくださいねー♪

コストコでは数量限定販売だったので、気になる方は早めにゲットしてください!🛒

余談ですが、本商品は2022年春に本格展開していく予定の商品で、コストコでは数量限定で先行販売されているようです。

今後はコストコ以外のお店でも見かけるようになるかもです(‘ω’)

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ TAZO クラシックチャイラテベース
商品番号39787
メーカーTAZO
商品購入日時2022年2月23日
店舗価格1,188円(税込)
賞味期限購入時で約7ヵ月(2022年2月23日購入→2022年10月14日賞味期限)
重さ2,000g
サイズ1000ml×2本
カロリーと原材料
TAZO チャイラテベース
カロリー44kcal/100gあたり
原材料砂糖(国内製造)、紅茶、はちみつ、シナモンエキス、クローブエキス、カルダモンエキス、クロコショウエキス、ジンジャーエキス、スターアニスエキス/香辛料抽出物、香料、酸味料
コストコの販売場所調味料コーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP