コストコ ティラミスのリニューアルの歴史!過去との比較を解説します!

コストコの看板スイーツともいえるティラミスが2021年3月にリニューアルされました!小売店が作る料理の最高レベルになっていると感じます。

→イタリアン・ティラミスはリニューアル商品ではなく、2021年3月頃に10日程度販売された期間限定でした。申し訳ありません( ;∀;)

これまでのティラミスや変わった部分、こっそりリニューアルされた部分があるので解説しますねー!

コストコ ティラミス リニューアルの歴史

コストコのティラミスが厳密にいつ頃から販売され始めたのか正確なことはわからないのですが、節子がサイトを立ち上げた当初の2015年には販売されていたのでその頃のティラミスを初代とします。

比較として表を作ったのでまずはこちらを!

写真&名前 値段 原材料
初代ティラミス 1,280円(税込) 乳等を主要原料とする食品、ケーキミックス(小麦粉、砂糖、ブドウ糖、ココアパウダー、植物油、脱脂粉乳、食塩)、マスカルポーネチーズ、砂糖、卵、加糖卵黄、植物油、粉末コーヒー、以下略
旧ティラミスドルチェ 1,380円(税込) 乳等を主要原料とする食品、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ブドウ糖、小麦でんぷん、植物油、脱脂粉乳)、マスカルポーネチーズ、卵、砂糖、加糖卵黄、植物油、コーヒーエキス、粉末コーヒー、以下略
新ティラミスドルチェ 1,380円(税込) 乳等を主要原料とする食品、マスカルポーネチーズ、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ブドウ糖、小麦でんぷん、植物油、脱脂粉乳)、卵、砂糖、加糖卵黄、植物油、コーヒーエキス、ココアパウダー、以下略
イタリアンティラミス
(2021年3月上旬限定販売)
1,798円(税込) マスカルポーネチーズ、ビスケット、加糖卵黄、メレンゲミックス、砂糖、チョコレート、ココアパウダー、コーイーエキス、以下略

消費者にはわからないところで、裏で努力や改良を重ねているんですね~お値段は高くなりましたが、良質な物を売るという方向性は素晴らしいと思いました!

イタリアンティラミスは今後リニューアルされる商品の試作なので期間限定で登場して、すぐになくなりました。

それでは早速歴代のティラミスを見ていきます。

初代ティラミス(2015年頃)

最初のティラミスはこんな感じで、表面も真っ黒!

節子の写真も、今に比べるとだいぶ雑な感じでしたね(笑)

こちらは2016年頃に購入したものですが、原材料はケーキミックスがメインでした。量は1,500gのままですがお値段は今よりだいぶ安く、1,280円ほど。

この時のティラミスは普通に美味しいくらいの大きさが特徴的なスイーツだったと思います。

二代目ティラミス(2019年9月頃~)

1回目のリニューアルでティラミス・ドルチェという名前になりました。

リニューアル内容としては目に見える部分で上のココアパウダーがかなり薄くなくなり、マスカルポーネチーズの量が増えた感じです。

味に関しては初代ティラミスが少し柔らかくなった程度で、あまり大幅な変化は感じません。100円値上がりして1,380円になりました!量は一緒です。

↓で紹介する新しいティラミス・ドルチェが販売されるまで半年間しか店頭に並んでなかったので、見たことも食べたこともない人もいるかもしれませんね。

三代目ティラミス(2020年4月頃~)

2回目のリニューアル!名前は変わらずティラミス・ドルチェですが、見た目も材料もこれまでとは大幅に変わりました。

箱がオシャレになり、より購買意欲が高まったように感じます!パッケージの大きさは縦17cm×横33cm×高さ7cm、何となく正方形より量も多そうだし、色合いが本格派。

お値段は100円アップで1,380円になっていますが、重さは変わらず1,500gです(笑)

表面のココアパウダーが以前より少し増えています。ちなみにリニューアル前は粉末コーヒーがのっていましたが、リニューアル後はココアになっています。

そして何より原材料がマスカルポーネチーズがメインになっています!

原材料は割合が多いものから最初に書くので、マルカルポーネが一番多く入っていることがわかりますよ!

そのせいか全体的にかなり柔らかく、苦みが少なくなっていました!これまで食べられなかったお子さんも食べられそうなリニューアルでした。

  • 箱の形が長方形になった
  • マスカルポーネチーズが増えた
  • 粉末コーヒーがココアに変わった
  • 全体的に柔らかくなり、苦味が減った

ティラミスドルチェのドルチェ(dolce)には、イタリア語で「甘美な」「優しい」「柔らかい」という意味があります。

新しくなったティラミスは今までのものよりも、「ただ甘いだけでなく上品な甘さで、食べる人に優しく、柔らかい味の印象」になっています。

はっきりした味よりも風味や食感を大切にする日本人向けにリニューアルしたという感じだったかもしれません。

四代目ティラミス(2021年3月~)

3回目のリニューアルとなり、名前がイタリアンティラミスになりました。こちらは2021年3月2日現在、店頭に並んでいる商品です。

2回目のリニューアルから約10ヶ月程度で再度リニューアル、かなり急ぎ足の改良でしたが、これは大成功だったと思います!

ココアやコーヒーのほのかな苦味はしっかり残しつつ、上品な甘さを帯びたマスカルポーネチーズが口に広がってすごく美味しい!

ビスケット部分はコーヒーとクリームの水分を吸ってしっとりしていますが、ふわふわなクリームとの相性が良く、全体的に味がまとまっています!

まとめ

イタリアンティラミスは全体の風味・食感が良くなって、まるで別ものになりました!ふんわりとしてなめらかなクリームにコーヒーの染みたやわらかビスケット。

転生を繰り返したコストコのティラミスですが、今のところこの商品がトップだと思います!

というか、コストコさんて大々的に発表しないだけで結構商品のリニューアルやマイナーアップデートをこっそりやってるんですよね(笑)

プルコギに入ってたのがパイナップルからキウイになったり、サーモンのサイズがめちゃくちゃ大きくなってたりだとか。

寿司セットは毎回内容が変わってるし、同じ商品ばっかりを売り続けてるわけではない、裏で努力や改良を重ねているのがわかりますー!

こっそり具材だけが変わるだけのリニューアルも多い中、名前を変えて出しているそれほど自信があるということなんでしょうね!

実際とても美味しいので、是非リニューアルしたティラミスを食べてみて欲しいです!

関連記事一覧

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします