コストコの新ティラミス!リニューアルで何が変わった?違いの解説

コストコの定番商品、ティラミスが新しくなって登場!洗練されてさらに食べやすくなりました(*´▽`*)

おいしさや大きさ、どこがどう新しくなったのかをご紹介していきますね!

コストコ ティラミスのリニューアル

ティラミスは現在、「ティラミス・ドルチェ」という商品にリニューアルされ、さらにその後もう一度リニューアルしました。

以前売っていたものとは中身も少し変わっています!

新パッケージはこれまでの正方形の箱とは違い、長方形の箱でした。

容器の大きさは縦17cm×横33cm×高さ7cm、中身の層は変わらず。重さも変わらず賞味量1,500gでした。

目で見てわかる違いといえば「表面のココアパウダーが以前より増えた」ということぐらいでしょうか?ちなみにリニューアル前は粉末コーヒーがのっていましたが、リニューアル後はココアになっています。

表面は綺麗なウェーブのデザインでかなり印象が変わりましたね!

マスカルポーネチーズが多くなった気がします。そのせいか、全体的にかなり柔らかいです。そして苦みが少なくなっていました!

これまで食べられなかったお子さんも食べられるかなと思います!結構思い切ったリニューアルだなーと思いました。

  • 箱の形が長方形になった
  • マスカルポーネチーズが増えた
  • 粉末コーヒーがココアに変わった
  • 全体的に柔らかくなり、苦味が減った

ティラミスドルチェのドルチェ(dolce)には、イタリア語で「甘美な」「優しい」「柔らかい」という意味があります。

新しくなったティラミスは今までのものよりも、「ただ甘いだけでなく上品な甘さで、食べる人に優しく、柔らかい味の印象」になっています。

はっきりした味よりも風味や食感を大切にする日本人向けにリニューアルしたという感じなのかもしれません。

お値段も料も据え置き!なのに洗練されている。今まで食べたことない方も、是非この機会に一度ティラミスを食べてみて欲しいです★

気になる点としては、以前より食べやすくはなりましたが柔らかすぎて扱いがとても難しくなっています…!なので、キレイにカットして食べるよりは崩したほうが食べやすいのでは?と個人的には思いました。

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします