コストコのトンチミ冷麺は本場韓国の水キムチを使った本格派!要冷蔵のスープも爽やかな酸味でコクあり

JONGGA 宗家(チョンカ) トンチミ冷麺
924円(税抜)/998円(税込)

春先から登場している商品で、トンチミというキムチを使った本場韓国の冷麺です!

JONGGA 宗家(チョンカ) トンチミ冷麺

コストコでは韓国の食材がさまざま販売されていて、冷麺もその一つ!常温保存が一般的な冷麺ですが、こちらは冷蔵品。

トンチミと大根を塩水で付け熟成させた、爽やかな酸味とコクがある大根のキムチを使った冷麺!

「水キムチ」という名前で呼ばれることが多く、透明なのが特徴なんですよー!豚骨だしと混ぜ合わせて麺スープにも使われているそうです。

麺は、固めの半生タイプ。小麦粉、そば粉がブレンドされています。

宗家キムチでお馴染みの韓国メーカー

コストコでもキムチが販売されています。KONGGA(宗家(チョンカ))。韓国キムチNO1ブランドです!

作り方

調理するのは麺のみ。スープは冷蔵庫に入れてしっかり冷やしておいてください。

【1】麺を茹でる

袋から麺を出し、沸騰したお湯に麺をほぐして入れます。目安は1分30秒程度。

【2】茹で上がったら麺を水切り

【3】器に冷やしておいたスープを注ぐ

麺を入れてお好みで、ゆでたまごやきゅうり、トマト、肉類やキムチをトッピングすると雰囲気がでますね。

はじめて食べたトンチミは・・・おいしい!酸味がなくあっさり。さっぱりとしてとても美味しいので食が進みます。

酸味や辛みが強い韓国キムチのイメージとは全然違う!味付けは好みがあると思うので、トッピングで調節しながら自分好みのテイストにするのがおすすめ。

麺は、ツルっんとした喉ごしが良いです。程よい弾力で美味しいと思います。

これ・・・かなり本場の味ですね。

色も透明なキムチなので、実感わきにくいですが塩分量は、がっつりしています。

食べ終わり、口の中にしょっぱさが残るのでスープは飲まない方が良いかもですね。それかもっと薄めるとか。

暑い時期のカロリーや塩分摂取は必要不可欠なので、体調や生活習慣に合わせて上手に食べるようにしたい!

価格・値段

924円(税抜)

サイズ・量

1.8kg

中身は4人分

・麺(150g)×4袋
・冷麺スープ(300g)×4袋

カロリー

1人前432kcal
塩分量4.4g

とても美味しいのでストックして食べたいところですが、カロリーと塩分は頭に入れておきたいですね。

賞味期限

購入時で約5カ月ほど。

原材料

麺【小麦粉、小麦でん粉、そば粉、ココアパウダー、黒米粉、大麦粉/酒精、かんすい】

冷麺スープ【大根水キムチエキス、果糖、酵母エキス、食塩、砂糖、しょうが/調味料(核酸)、酸味料(クエン酸、リンゴ酸)、甘味料(ステビア)、香料】(一部に小麦・そばを含む)

いいね、フォローで更新情報をお届けします