×

コストコで買ったドリンクメイトの捨て方。廃棄する方法を徹底解説!

ドリンクメイトは自宅で手軽に炭酸水を作ることができ非常に便利ですが、長く使ってると本体に不調が出てきます。

故障したらどうする?返品したいときは?捨てる場合の手順など気になることを調べてみました。

ドリンクメイトを手放すときの参考にしてくださいね。

ドリンクメイトがいらなくなったらどうする?

ドリンクメイトがいらなくなった場合は、以下の方法で対処します。

破棄する

捨てる際は、自治体のルールに沿ってください。

  • 本体→ABS樹脂
  • ボトル→プラ
  • ガス→廃棄できません。コストコまたはメーカーへ返却が必要です。

専用ガスシリンダーはご自身では絶対破棄しないでください。詳しくはこちらで↓

コストコに返品する

コストコ返品制度を利用すれば、いつでも返品が可能です。故障や不具合の場合は検討してみてください。

ただしレシートが必要です。商品とレシート・会員証を持参し本人が持参して手続きを進めます。

購入品の交換制度はないため、返品後に店頭で新品を購入することになります。

お値引きタイミングで購入すればもっと安いので、再購入する場合でもコストコがおすすめです。

友人・知人に譲る

まだまだ使える状態であれば、お友達や家族に譲っても良いと思います。ただしガスの取り扱いについては、しっかりと説明をして正しい処理ができるようにしましょう。

ガスシリンダーはコストコに返却して、本体とボトルだけ譲るのが安全です。

故障かなと思ったら

コストコでドリンクメイトを購入して早いもので2年近く立ちました。

機械なので長く使っているといろいろな不具合が見つかるものですが、我が家のドリンクメイトも本体の調子が悪くなりました。

酷使しすぎたせいでしょうか…

炭酸ガスを注入したときに、ガスが漏れのような音が聞こえてきます。ガスは注入できてるんですが、すぐに抜ける感じがあります…

新品のドリンクメイトで入れたものと比べても遜色なく炭酸水はt作れますが、なんだか炭酸が弱いような気がします。写真左が新品で右が不調のドリンクメイトです。

ガスは同じはずなのに、炭酸が少なくてどうも違和感がありますね。画像だけだとちょっとわかりにくいと思いますが…(;’∀’)

故障かなと思ったときはまず取扱説明書の項目を確認します。

  • ガスが出ない
  • 炭酸が弱い
  • インフューザーがボトルから外せない。
  • ガス注入時やガス抜き時に泡があふれる

上記の不具合は水温や入れ方次第で調節できることが多い項目です。

我が家の不調は「ガス注入時に本体からガスが漏れる感じ」で、取扱い説明書では原因と対策がわかりません。

メーカーに問い合わせてみたところ…

※お問い合わせをする場合は、コストコではなくメーカーに確認しましょう

電話またはメールで問い合わせができます。今回は電話問い合わせをしたところ、スムーズな対応をしていただきました!

原因として挙げられたのは…

  1. 本体にあるゴムの接続が悪い
  2. インフュザーの不良

可能性が高いと言われました。

①はオペレータの方による説明を元に対処できますが②の場合は新しいインフューザーを購入にするしか対処方法がないということでした。

我が家のドリンクメイトは②が原因のようでしたので、返品・交換に加えて破棄も視野に検討しました。

1年未満の不調・不良であればメーカー保証の対象でしたが、我が家はすでに2年近く立ってたので(笑)

対処法としては、不調の部品を再購入するor修理をお願いするの2択でしたが、どちらもお金がかかるのでコストコでもう1台買った方がコスパが良いという結論になりました(;’□’)

ちなみにインフューザー単体だと税込5,907円だそうです。ガスシリンダーも付いてますし、もう一個スタートセット(8,388円(税込)本体+インフューザー+ボトル×2本+ガス×1本)買った方が良いですね。

コストコがいかに安く販売してるかよくわかりました!!機材の一部だけ購入するなら、コストコの新品を購入する方がお得感と言えそうです。

まとめ

ドリンクメイトがいらなくなった時の方法にはいろいろありますが、コストコ返品制度を使うと一番お財布に優しいことがわかりました。

今回は2年もたっているので申し訳ないなと思いつつも、故障なのでスタッフに聞いてみたところ「いつでも返品できます」といったコメントをいただき、驚きましたが…返品制度を利用させてもらいました。

返品や交換、破棄、いずれの方法を取る場合も、化粧箱があるとスムーズに作業が進むと思いました!またレシートは必須なので、購入後は化粧箱・レシートをわかるよう保存しておくと良いですね。

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします