コストコで買える島原ひやむぎで夏野菜とフレーバーオリーブオイルの冷製カッペリーニ風ひやむぎ

夏野菜のカッペリーニ風ひやむぎ(1人前)

コストコで購入できるオッタビバオジルオイルを使ってイタリアン風のひやむぎができちゃいます!

フレーバーオイルはプレーン・ガーリック・バジル・レモンの4種類があるんですが、今回はバジルを使ってみました!風味がとっても爽やかです。

材料

  • 島原ひやむぎ…1束
  • オッタビオバジルオイル…炒めるオイル用、めんつゆと合わせる用、両方とも大さじ1
  • めんつゆ(ストレートつゆ)…80ml〜100ml
  • トマト・パプリカ・ズッキーニ…好きなだけ

作り方

下準備

  1. ひやむぎを時間通りに茹で、ぬめりを洗い落とし、水気を切っておきます。
  2. パプリカ・ズッキーニは食べやすい大きさにカットします。
  3. ミニトマトは細かくカットしておく

【1】野菜を炒める

バジルオイルをフライパンにひき、カットした野菜を炒めます。

【2】タレを作る

  

ボウルにオッタビバオジルオイルを大さじ1と、めんつゆ(ストレートつゆ)を入れ、混ぜます。

混ぜたつゆにカットしたトマト、炒めておいた野菜を入れます。

盛り付けたら完成

器に茹でたひやむぎを盛り付け、作っておいためんつゆをかけたら完成です。

オッタビバオジルオイルはバジルの風味だから簡単にイタリアン風にできちゃいます!

野菜とひやむぎ、オリーブオイルとめんつゆの相性バッチリの一品です。冷蔵庫でツユを冷やしておくのも美味しいですよ!

冷製パスタのカッペリーニをひやむぎを使って作るレシピです。食欲がない日や、普通のひやむぎに飽きてしまったらぜひ作ってみてくださいね。

夏の定番メニュー「ひやむぎ」も毎回同じ食べ方だとちょっと飽きてしまいますが、コスコト商品とコラボして作るといつもとは違った食べ方ができて食事が楽しくなりますね!

自分なりのレシピを考案してみるのも楽しいです!

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします