×

直火専用のホットサンドメーカーはザクザク食感がたまらない!Amazonで買えるおすすめ商品の紹介

簡単におしゃれで美味しいホットサンドができるアイテムをご紹介~

軽くて扱いやすいので、小さめのフライパンとしても活躍してくれますよ!

ホットサンドメーカー

具材次第でいろんなアレンジができるホットサンドは朝食やおやつにぴったり♪

食パンさえあれば作れるので、ホットサンドメーカーは持っておくとかなり便利です。

今回節子が紹介したいのはAmazonでゲットしたこちらの商品!

食パンと具材を挟んで火にかけるだけで簡単にホットサンドがつくれます。

サイズは13×13㎝の正方形。取っ手を含めた長さ32㎝ほどあります。

普通の食パンより一回り大きいくらいです。

アルミ素材なので重さは350gとかなり軽量。女性でも扱いやすいのがGOOD!

作りはとてもシンプルで、フライパンが2個ついたようなイメージです。

フライパン同士はこのようにしてはめ込んんで使います。

イラストつきの説明書が付属しているので、間違えることはないと思います!

注意点として、ガスコンロ専用のホットサンドメーカーなのでIHには対応してないことがあげられます。

直火調理なのでその分食感と香ばしさが楽しめます!ガスコンロが使えるご家庭にはぜひおすすめしたい商品です!

使い方

1:食パンを2枚用意してバターを塗る

食パンを2枚用意してそれぞれの片面(具材をはさむ側)にバターを塗ります!

2:好みの具材をのせる

バターを塗った面に具材をのせます。

結構のせられますが、調子にのって盛りすぎるとホットサンドメーカーでプレスしたときに具材がはみでます…涙

3:ホットサンドメーカーに油を塗る

パンがくっつかないように油を引きます。

キッチンペーパーなどでまんべんなく塗ってくださいね~

4:パンをプレートに乗せて挟む

蓋をしめてストッパーでしっかりとめます。

この時、具材が飛び出さないようにしてくださいね。

5:火をかけて加熱する

片面ずつ1分ほど弱火で加熱します!火を強くすると焦げ付いてしまうので注意。

中に入れる具材によっても加熱時間は前後するので、焼き色は適宜チェックがよさそう!

6:完成

蓋をあけて、きつね色の焼き色がついたら完成です!

焼きが足りないな~という時はもう一度蓋を閉めて焼き直せばOK。

何度かやり直しても、焼き目がズレることはほとんどありませんでしたよ~

今回作ったホットサンド

パンはザクザクと食感がよく、香ばしいです。プレスしても具材がつぶれないので、いろいろな食材が使えそうです。

食べきれなかったコストコデリカをそのままプレスしてもいいかも!

ただ、水分が多い具材だと見た目がちょっと悪くなります…

ポテサラホットサンド

具材
  • レタス
  • トマト
  • ポテトサラダ

先日紹介したコストコデリカのポテトサラダをインしてみました!

レタスのシャキシャキ感、トマトのみずみずしさとポテトサラダのごろごろ食感がたまりません。

1個でお腹も大満足のごはんサンドイッチです♪

チーズハムエッグホットサンド

具材
  • ハム
  • たまご
  • チーズ

定番の具材をいれてみました!

うん、これは間違いないですね。万人受けする味だと思います。

コストコではいろんな種類のチーズが買えるので、自分好みのチーズをいれるといいですよ~

チョコバナナホットサンド

具材
  • バナナ
  • チョコレート

意外にも美味しかったのがデザートサンド。

具材をつぶさずにプレスできるので、バナナもしっかり食感が残っています。

苺やあんこ等、いろんなフルーツで試してみたいですね!

フライパンとしても使える

小さめのフライパンとしても十分に使えます!今回はコストコの餃子計画を焼いてみました。

ひっくり返すのが面倒なお好み焼きやチヂミにも使えそう!

薄くて軽いので、小さめのフライパン感覚で収納でできる点も魅力ですね~

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします