おうちで遊ぼう!最高の”涼”かき氷を楽しむ5つのアイテム紹介

太陽がキラキラと眩しい絶好のアウトドア日和ですが、まだまだ外出に不安が残る日々…今年は夏の風物詩である「かき氷」を、自宅で楽しみませんか!?

おうちでカラフルかき氷

かき氷といえば縁日の屋台で食べるイメージがある日本の風物詩ですよね。

最近はコンビニなどでフラッペチーノやシェイクのような氷で作ったスムージーが販売されているので中々カキ氷を食べる機会って少なくなったと思います。

しかも今年はいろいろな影響でお祭りも開催されるかわかりませんよね。

なので今年は自宅でいろいろ楽しもう!ということで今回の記事を作りました!

準備するもの

  • 製氷トレー
  • カップ
  • シロップ等

購入した商品はページ下部にもリンクを載せておきますね~!

家なら味のアレンジも氷の仕上がりも自由自在。子どもからのリクエストはもちろん、自分の食べたい味にもチャレンジできちゃいます~!

ふわふわの「おうちかき氷」を楽しむぞ!

今回我が家では5種類作ってみました(´▽`)

  • 練乳と苺シロップ
  • 白玉黒蜜抹茶
  • マンゴー
  • 練乳きなこ
  • ブルーベリーフルーチェ

カラフルなかき氷を作るときのコツは、カラフルな氷を作ることです!

抹茶やシロップなどを水や牛乳に混ぜて凍らせてから削る!これだけでかなりフォトジェニックなかき氷になります。

あとはそれぞれトッピングしたり、別途シロップや練乳をかければ完成!

もちろん透明な氷を削ってシンプルなかき氷を楽しむも良し!今回買ったかき氷器かなり万能だったので、料理にも使えそうです。

かき氷器を洗う手間を考えると浄水サーバーからいれた水で氷を作るのが一番おすすめです。

かき氷器の使い方

サイズ:W92×D120×H325mm、コード長さ(約)1.3m
重量:800g(トレー含)
電源:定格電圧:AC100V
定格周波数:50Hz/60Hz、定格消費電力:10W/50Hz、12W/60Hz

氷を細かく削るタイプのかき氷が作れます!最近は韓国スイーツの影響もあってふわふわ氷が人気ですよね。

刃を調節するだけで、ふわふわ氷もシャリシャリ氷もできちゃう便利なかき氷マシーンです。

また”大人のふわふわ氷器”ということで、かき氷の食感を普段の食事に取り入れる提案もしているかなりユニークな商品。

凍らせたコーヒーを使ったフローズンコーヒーやコンソメスープを凍らせた冷製パスタなんかも作れちゃいます!

こちらのかき氷器はバラ氷専用なので、スーパーやコンビニに売っているロックアイスはNG!製氷トレーを多めに用意して氷を作りました。

スリムなハンディータイプなので、収納の場所を取らない!そして本体内で削るため作業中の汚れも最小限に抑えられます。

セット内容
  • 本体
  • 台座
  • お手入れ用ブラシ
  • 取り扱い説明書
  • レシピ本

本体は台座に差し込むと自立します。

コンセントに差し込んで使うため、調理する場所によって延長コードが必須かな~

使い方

【1】本体中央の切れ目をずらして開ける

裏面の「●」「▲」に合わせて外します。

  • 上部→バネがついてます。氷を押さえる部分です。
  • 下部→氷を削る刃物がついています。底面のハンドルを使って削りを調節します。

【2】下部に氷を入れる

仕切りのラインより下に入れます。上部がバネ式になっているのでたくさん入れると閉まりません。ぎちぎちに入れると回転しないため少ないかな?と思うくらいの量がおすすめす。

【3】蓋を閉めて削る

氷がなくなっても停止しない/氷が残っていても停止することがあるので注意。壊れているわけではないです…!そこは使いにくいですね。

氷の方さや刃の位置によっても異なりますが、結構勢いよく氷が出てきます。ただ、出る部分が狭いので食器を選ばずに削れたのは良かった!

1回で削れる量はあまり多く無いので、小さ目の食器に1杯くらいと考えた方がいいかな~と思います。

他にもいろいろな注意点(?)があります( ;∀;)

  • 1分以上連続使用できない
  • 間隔は30秒以上開ける
  • 連続は6回まで

とはいえ操作が簡単なので、削ること自体は子供でもできるので楽しいと思いますね~!

お手入れは布でふき取る程度でOK!下部は分解してハケなどを使って汚れを取ります。本体を乾かす時には、錆止め用に刃物に食用油を塗ると良いです。

かき氷を最高に楽しむアイテム

かき氷器

これまでの手動で削るタイプとは違って家庭の冷凍庫に入っている氷で手軽にふわふわかき氷ができちゃうのはかなり魅力的。場所もそんなに取らないし長く使えるので1個あって損はないかなと思いました!買って良かったです。

スプーン

カキ氷のためにわざわざスプーンはいらないと思うんですけど、写真撮ったり雰囲気出したい時にはあったほうがおしゃれになりました。見た目も楽しくなるのでおすすめ♪

カップ

こちらもスプーンと一緒で雰囲気作りのためのもの!家に適度なお皿があるなら別に必要ないですが使い捨てって意味ではアリかもしれません。Amazonで買えるものは量が多かったので100円ショップでも良いと思います!

こういうガラスカップタイプもありました!重厚感あります。

製氷トレー

小さいめの氷よりギリギリはいるくらいの大きめ氷の方がやりやすかったのでこちらをおすすめします!結構いっぱい作っておかないと足りなくなるので予備にも○。スペースとらない縦置きタイプのトレーです。

トッピング

いろいろシロップを買って楽しみたいところですがボトル1つ1つがでかいので小分けパックがおすすめ!

抹茶はこちらの商品がまだ残っていたので使いました!森半の本格宇治抹茶スティックです。

その他れ練乳やフルーチェなどはスーパーで買った方が安いかもしれないですね。私は今回せっかくなので高級な練乳を使ってみたのですが濃厚で美味しかったです!

きな粉やつぶあん、コーヒー、ジュースなど家庭で余ったものを使っていろいろなかき氷を是非作ってみてくださいね~!

今回やってみてとっても楽しかったです!いろいろな味ができるのですが凍りなので一瞬で食べ終わって消えます…笑

暑い時のご褒美に最高ですね!シロップや果物はいっぱいあると楽しいですよ。

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします